家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会

イベント

第18回未来をのぞく住宅展のイメージ

第18回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
門脇秀享の写真
2019/2/9〜11
相談しやすい建築家を目指して奮闘中!住まいに同じものはありません。住む人それぞれの想いを形にしたものが、よい住まいだと考えています。建築家ならではのおもてなしの心で、安心で安全で楽しい住まいをご提案させていただきます。夢を一緒に形にしましょう!
高橋洋一の写真
2019/2/9〜11
住宅は、ただ買う物ではなく、人生を創る物であると考えます。どんな家に住みたくて、どんな生活がしたくて、どんな将来像を描いているのかを徹底的に考える、いい機会であるべきだと考えます。つまり、家に生活を合わせるのではなく、どれだけ生活に合った家を創る事が出来るかが、理念であり、こだわりです。
佐々木寿久の写真
2019/2/9〜11
多種・多様な趣味、ライフスタイルを出来るだけ理解し考え、風土・習慣・建築的観点から創造してみる。家族と共に成長できる家を基本とし、家づくりに生かしたいと考えます。そして実際に住んでみて時間の経過と共に満足できるものになればと思います。いい建築とは時間が経つことにより味わいのある建物だと考えます。
西村友吾の写真
2019/2/9〜11
家づくりにおいては、オーナー、デザイナー、ビルダーが三位一体となって、環境、機能、デザイン、ライフスタイル、コスト等の様々な要素のトータルバランスを見出していくことが大切だと考えています。
相良友也の写真
2019/2/9〜11
敷地・諸条件・気候風土に合わせ、「豊かな空間を内包した素直でシンプルな設計」を心掛けています。具体的には、「オーナーとの対話」「敷地・周辺環境との対話」「現場との対話」という3つの対話を大切に考え、設計をしています。
松田周作の写真
2019/2/9〜11
わかりやすく  シンプルに  普遍性のあるもの    おだやかな"光"  素材としての"色"  色としての"素材"    明るくて  おおらかで  凛とした佇まい 
松岡健治の写真
2019/2/9〜11
住まいとは気持ちが安らぐ空間でなくてはならないと思います。その為には外部からの視線を遮ったり、防犯に配慮したり、又周辺環境や光、風を取り込める施主だけが味わえるプライベートな空間を造る事が私の住まい造りへの考えです。
西岡美紀の写真
2019/2/9〜11
家族を取り巻く環境、生活スタイルなど住む人と共に変化しながらあり続ける住まい。とにかく長い付き合いです。「家」とはそんな建物だからこそ、住み手が「心地いい」と感じられるものになるまで繰り返し考えることが大切です。その場所・その人だからこその「心地いい」を形にすることが私の役割です。
門脇秀享の写真
2019/2/16〜17
相談しやすい建築家を目指して奮闘中!住まいに同じものはありません。住む人それぞれの想いを形にしたものが、よい住まいだと考えています。建築家ならではのおもてなしの心で、安心で安全で楽しい住まいをご提案させていただきます。夢を一緒に形にしましょう!
高橋洋一の写真
2019/2/16〜17
住宅は、ただ買う物ではなく、人生を創る物であると考えます。どんな家に住みたくて、どんな生活がしたくて、どんな将来像を描いているのかを徹底的に考える、いい機会であるべきだと考えます。つまり、家に生活を合わせるのではなく、どれだけ生活に合った家を創る事が出来るかが、理念であり、こだわりです。
佐々木寿久の写真
2019/2/16〜17
多種・多様な趣味、ライフスタイルを出来るだけ理解し考え、風土・習慣・建築的観点から創造してみる。家族と共に成長できる家を基本とし、家づくりに生かしたいと考えます。そして実際に住んでみて時間の経過と共に満足できるものになればと思います。いい建築とは時間が経つことにより味わいのある建物だと考えます。
西村友吾の写真
2019/2/16〜17
家づくりにおいては、オーナー、デザイナー、ビルダーが三位一体となって、環境、機能、デザイン、ライフスタイル、コスト等の様々な要素のトータルバランスを見出していくことが大切だと考えています。
相良友也の写真
2019/2/16〜17
敷地・諸条件・気候風土に合わせ、「豊かな空間を内包した素直でシンプルな設計」を心掛けています。具体的には、「オーナーとの対話」「敷地・周辺環境との対話」「現場との対話」という3つの対話を大切に考え、設計をしています。
松田周作の写真
2019/2/16〜17
わかりやすく  シンプルに  普遍性のあるもの    おだやかな"光"  素材としての"色"  色としての"素材"    明るくて  おおらかで  凛とした佇まい 
松岡健治の写真
2019/2/16〜17
住まいとは気持ちが安らぐ空間でなくてはならないと思います。その為には外部からの視線を遮ったり、防犯に配慮したり、又周辺環境や光、風を取り込める施主だけが味わえるプライベートな空間を造る事が私の住まい造りへの考えです。
西岡美紀の写真
2019/2/16〜17
家族を取り巻く環境、生活スタイルなど住む人と共に変化しながらあり続ける住まい。とにかく長い付き合いです。「家」とはそんな建物だからこそ、住み手が「心地いい」と感じられるものになるまで繰り返し考えることが大切です。その場所・その人だからこその「心地いい」を形にすることが私の役割です。

会場情報

iichiko総合文化センター B1F・県民ギャラリー

地図をクリックすると拡大します
大分県 大分市 高砂町2番33号OASISひろば21

JR大分シティ1F タイムズスクエア

地図をクリックすると拡大します
〒870-0831 大分県 大分市要町 1-14 大分シティ駅ビル 1Fタイムズスクエア

JR大分駅内

開催スタジオ

ASJ OITA BEPPU STUDIO
ASJ 大分別府スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-3159-82
0977-24-0287
0977-25-0540