イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
  • 第39回建築家展のイメージ

第39回建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
樋口伸一の写真
2020/2/8〜9
住いとは、一つの家族として実感できる場所であります。外では個人として行動していても、家に帰って来たら、家族に囲まれ、ホッとして気持ちを休める場であり、英気を養う場でもありますから、体がふんわりと包み込まれるような、それでいて家を意識しないようにする事だと考えています。
川津悠嗣の写真
2020/2/8〜9
住まいで一番大切なのは、そこに住みたいという気持ちです。私達はクライアント(依頼主)とのお話のなかから動機付を行い、住まいのテーマを探しだし提案します。建物の完成まで(時にはその後も)それを繰り返します。
有島忠男の写真
2020/2/8〜9
住むことが楽しい家、のんびりできる家、派手じゃないけどデザインされた家、存在感のある家、家族のための家、自然の移ろいを感じられる家、人にも環境にも優しい家、家族が仲良く暮せる家、気持ちのいい家・・・・・・・そんな『住み心地のいい家』を作りたいと思いつつ住宅の設計をしています。
坂井信彦の写真
2020/2/8〜9
外観は流行にとらわれない端正な美しさをもつデザインを心がけています。内部空間は機能的であると同時に、「日常を楽しめる空間づくり」が大事だと思います。また、新建材に含まれる有害化学物質による健康被害を問題と考え、自然素材で安心できる「ストレスフリーな住まい」をご提案しています!
渋田耕治の写真
2020/2/8〜9
多くのストレスを抱えながら生活をしなくてはいけない現代社会、そんな暮らしの中で家に帰って来てホッと出来るような空間を創る事を心がけています。光の取り入れ方、風の通り道などを工夫して、生活をして行くさまざま場面でふっとした瞬間に何か気持ちが良くなるような、ホッとするような、そんな住宅を造っています。
大森創太郎の写真
2020/2/8〜9
家は思い出をつつむあるいは背景になるものです。思い出は人生を豊かにします。私はあじわいがあり、心地よく、空間が美しいというようなもの、いろいろな意味を含んだ「気持ちいい」もの、また「永くいい」ものをつくりたいと思います。また私たちつくり手はそれらは誰のためのものなのかを忘れてはなりません。
西岡美紀の写真
2020/2/8〜9
家族を取り巻く環境、生活スタイルなど住む人と共に変化しながらあり続ける住まい。とにかく長い付き合いです。「家」とはそんな建物だからこそ、住み手が「心地いい」と感じられるものになるまで繰り返し考えることが大切です。その場所・その人だからこその「心地いい」を形にすることが私の役割です。
湊一朗の写真
2020/2/8〜9
敷地の可能性を探り、光・風といった自然とどう関わるかによって、住まいの豊かさは生まれます。 「内部と外部との関係性」、「人と人との関係性」、「住まい手の要望」をまとめて整理することで、居心地のよい、永く住み継がれていく住まいを造り上げていきたいと考えています。

会場情報

石橋文化センター 小ホール

  • キッズスペースあり
地図をクリックすると拡大します
〒839-0862 福岡県 久留米市 野中町 1015

石橋文化センターの駐車場をご利用の場合は、
駐車サービス券を発行します。

●車
久留米インターより約10分(距離約3.5km)
第1駐車場(有料)/普通車66台・身障者用4台
第2駐車場(有料)/普通車155台・バス5台

●バス
JR久留米駅より約15分、西鉄久留米駅より約5分
西鉄バス1・7・8・9・20・22・25系統。「文化センター前」下車
主な行き先は、「吉井」「田主丸」「信愛女学院」 など

●徒歩
西鉄久留米駅より約10分

開催スタジオ

ASJ KURUME STUDIO
ASJ 久留米スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-37-3159
0942-45-0014
0942-44-2750