イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第3回未来をのぞく住宅展のイメージ

第3回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
山本静男の写真
2007/9/22〜24
移ろいゆく時を光・風と共に心地良く感じられる空間人・場との出逢いから感じるものを大切にして、カタチを生み出すonly oneの空間, 自然・気候風土に親しみながら共に生きる空間, 時と共に変化していく人・物それらの変化にさりげなく対応し愛されつづける建築を目指しています。
窪江進次の写真
窪江進次
2007/9/22〜24
建築物は人間の精神の拠り所である宗教建築から、経済活動を支える工場まで多面性を持っています。その中でも住宅は、人間社会を構成する最少単位である家族の器であります。その家族の器である家は、全ての建築物の機能を包含したものでなくてはなりません。つまり高い精神と、機能性を持つ必要があります。
高橋由紀の写真
高橋由紀
2007/9/22〜24
その土地・その街に一つの住まいを創り出すことは、そこに住むひとにとっても街にとっても、大きな意味があります。時の変化と共に味わいの出る住まいは、愛され住みつづけられる存在になると考えています。
西脇靖高の写真
2007/9/22〜24
住宅は単に人々に守るシェルターのみならず、住宅はそこに暮らす人々の人生を演出するツールであり、基盤であると思います。 それを使いこなすことによって、数々のドラマが繰り広げられます。クライアントの要望を踏まえ、そのテーマに添った家づくりを共に考え、そのプロセスを共有することが大切だと思います。
領家晋司の写真
2007/9/22〜24
*
服部信康の写真
2007/9/22〜24
その場所で、その家族がいつも心地よく、楽しく過ごせる家づくりを基本としています。家は買うものではなく、建主と設計者・工務店(職人)がいっしょになって作り上げていくものだと思っています。
宝角陽輔の写真
2007/9/22〜24
住宅はまず第1にお客さんが気持ちよく住めないといけないと思います。気持ちいいものは人それぞれ違いますからそれを見つけ出してあげて導いてあげるのが私の仕事だと思ってます。それからお客さんの期待していたもの以上のものを造っていい意味で期待を裏切ってあげれるようにがんばっています。
山本学の写真
2007/9/22〜24
「人は家を造り、家は人を創る」と言います。暮らしによって人間が形成されると言っても過言ではありません。クライアントの生活を十分考慮し、敷地の持つポテンシャルを最大限引き出せるように設計しているつもりです。

会場情報

多治見市文化会館

地図をクリックすると拡大します
岐阜県 多治見市 十九田町2-8

開催スタジオ

ASJ HIDATAKAYAMA STUDIO
ASJ 飛騨高山スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-018-228
0574-60-3685
0574-60-3686