イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
未来をのぞく住宅展のイメージ

未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
村山邦夫の写真
2006/11/18〜19
住宅は「人」や「生活」に関係しながら長く存在するリアルなものです。家づくりは、設計する人・注文する人・関わるすべての人たちの、その「時」の最大の努力による「ユメつくり」・「コトつくり」・「モノつくり」だと考えております。そんな思いで一つ一つ大切に永く愛される住まいを共につくりたいと思います。
山下和哉の写真
2006/11/18〜19
住宅を通してそこに住む人々や社会に、魅力のある提案を行いたいと考えています。住むことの楽しさや、生活の豊かさが感じられる住まいを、少しでも多く造っていきたいと思っています。
村林桂の写真
村林桂
2006/11/18〜19
準備中
石丸信明の写真
2006/12/2〜3
「空間・時間・人間」日本語ではそれぞれ「間/あいだ」という言葉が入っています。空間は空の間、時間は時の間、人間は人の間です。ARX KOBEは、空間・時間・人間そのものも大切なことと考えていますが、その関係性をよりよくできる空間を作り続ける事務所でありたいと考えています。
木村哲矢の写真
2006/12/2〜3
私は、普通性を高めて行く事により普通より優れた住まいを創り出して行きたいと考えています。そして素材を大切にしたシンプルな生活空間、おおらかにつながり互いの気配を感じられる空間、季節の移り変わりや光の陰影を感じられる空間をつくることを心掛けています。 古民家等の再生も多く手掛けています。
服部信康の写真
2006/12/2〜3
その場所で、その家族がいつも心地よく、楽しく過ごせる家づくりを基本としています。家は買うものではなく、建主と設計者・工務店(職人)がいっしょになって作り上げていくものだと思っています。
岸本貴信の写真
2006/12/2〜3
住まいとは、そこに暮らすヒトのアタタカイものがカタチとなり、馴染んでいく。そして、安心して長い年月を共に暮らしていける場所だと考えています。
谷尻誠の写真
2006/12/2〜3
suppose design officeは施主様との対話の中で設計の手掛かりを見いだしたいと考えます。 それぞれの敷地の持つ力を活かし、その場でしか手に入らない空・風・光を住空間に取り込みながら豊かな空間提案をしたいと考えております。
田中淑恵の写真
2006/12/2〜3
新たなる家への思いが強ければ強いほど、イメージが整理仕切れず悩んでおられると思います。それらを、一緒に、解きほぐし、整理し、新たな視点でのアイデアも盛り込みながら、シンプルかつ奥行きのある住まい空間をカタチにしていくのが最も大切なポイントであり、私達の仕事だと考えています。
内藤玲子の写真
内藤玲子
2006/12/2〜3
新たなる家への思いが強ければ強いほど、イメージが整理仕切れず悩んでおられると思います。それらを一緒に、解きほぐし、整理し、新たな視点でのアイデアも盛り込みながら、シンプルかつ奥行きのある住まい空間をカタチにしていくのが最も大切なポイントであり、私達の仕事だと考えています。
村山邦夫の写真
2006/11/18〜19
住宅は「人」や「生活」に関係しながら長く存在するリアルなものです。家づくりは、設計する人・注文する人・関わるすべての人たちの、その「時」の最大の努力による「ユメつくり」・「コトつくり」・「モノつくり」だと考えております。そんな思いで一つ一つ大切に永く愛される住まいを共につくりたいと思います。
山下和哉の写真
2006/11/18〜19
住宅を通してそこに住む人々や社会に、魅力のある提案を行いたいと考えています。住むことの楽しさや、生活の豊かさが感じられる住まいを、少しでも多く造っていきたいと思っています。
村林桂の写真
村林桂
2006/11/18〜19
準備中
石丸信明の写真
2006/12/2〜3
「空間・時間・人間」日本語ではそれぞれ「間/あいだ」という言葉が入っています。空間は空の間、時間は時の間、人間は人の間です。ARX KOBEは、空間・時間・人間そのものも大切なことと考えていますが、その関係性をよりよくできる空間を作り続ける事務所でありたいと考えています。
木村哲矢の写真
2006/12/2〜3
私は、普通性を高めて行く事により普通より優れた住まいを創り出して行きたいと考えています。そして素材を大切にしたシンプルな生活空間、おおらかにつながり互いの気配を感じられる空間、季節の移り変わりや光の陰影を感じられる空間をつくることを心掛けています。 古民家等の再生も多く手掛けています。
服部信康の写真
2006/12/2〜3
その場所で、その家族がいつも心地よく、楽しく過ごせる家づくりを基本としています。家は買うものではなく、建主と設計者・工務店(職人)がいっしょになって作り上げていくものだと思っています。
岸本貴信の写真
2006/12/2〜3
住まいとは、そこに暮らすヒトのアタタカイものがカタチとなり、馴染んでいく。そして、安心して長い年月を共に暮らしていける場所だと考えています。
谷尻誠の写真
2006/12/2〜3
suppose design officeは施主様との対話の中で設計の手掛かりを見いだしたいと考えます。 それぞれの敷地の持つ力を活かし、その場でしか手に入らない空・風・光を住空間に取り込みながら豊かな空間提案をしたいと考えております。
田中淑恵の写真
2006/12/2〜3
新たなる家への思いが強ければ強いほど、イメージが整理仕切れず悩んでおられると思います。それらを、一緒に、解きほぐし、整理し、新たな視点でのアイデアも盛り込みながら、シンプルかつ奥行きのある住まい空間をカタチにしていくのが最も大切なポイントであり、私達の仕事だと考えています。
内藤玲子の写真
内藤玲子
2006/12/2〜3
新たなる家への思いが強ければ強いほど、イメージが整理仕切れず悩んでおられると思います。それらを一緒に、解きほぐし、整理し、新たな視点でのアイデアも盛り込みながら、シンプルかつ奥行きのある住まい空間をカタチにしていくのが最も大切なポイントであり、私達の仕事だと考えています。

会場情報

津市 メッセウィング・みえ

地図をクリックすると拡大します
三重県 津市 北河路町19-1

津市 メッセウィング・みえ

地図をクリックすると拡大します
三重県 津市 北河路町19-1

開催スタジオ

ASJ MATSUSAKA STUDIO
ASJ 松阪スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-74-3159
0598-51-2910
0598-51-0936