TOP

イベント

第21回未来をのぞく住宅展のイメージ

第21回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
11 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
久野啓太郎の写真
2009/4/11〜13
設計にあたってはまず建て主さんとのコミュニケーションを大切にしたいと思っています。建て主さんの住宅建設にあたっての考え方や希望、意見を十分に理解することから始まります。住宅は建築と人とのつながりが最も密接だとおもうからです。
山上勝也の写真
2009/4/11〜13
住まいとは、そこに生活する人々のための器です。人々は千差万別ですから器も千差万別です。きまりきった形式や、ありきたりのスタイルでは対応できません。器に合った生活ではなく、生活に合った器が真の住まいです。
浜真理子の写真
2009/4/11〜13
建築の主役は人間です。人間の生活がより豊かに楽しくなる空間をつくりたいと考えています。家に居ることの楽しさを発見したり、人を招きたくなるような、ある行動を触発する潜在力をもった住宅をめざしています。
石川直子の写真
2009/4/11〜13
佇まいの良い建物というのは、何故か内部空間も心地が良いものです。外部環境と内部空間のつながり方、さらに各部屋と部屋のつながり方を立体的に整理し、足し算だけではなく時には引き算をして、シンプルで機能的な心地の良い空間を作って行きたいと思います。
平林繁の写真
2009/4/11〜13
住まいは生活の基盤です。家族に心身ともに安らぎとくつろぎを与えてくれます。家族が常に還ってくるところです。堅牢であり、美しく、また変化しつづけるライフスタイルにも対応できる柔軟なものでもあるべきです。そして住まいは家族みんなが共有する世界で唯一の記憶装置にもなるのです。
内海繁の写真
2009/4/11〜13
クライアントが何を望み、希望するかをかなえるだけでなく、 さらに、一歩すすめて、楽しい家つくりを目指します。
柴原一郎の写真
柴原一郎
2009/4/11〜13
私たちは、建築を環境の一部と捉え、まず建築が建つ場所に着目します。歴史・気候・風土、樹木の立ち方、風の向き、太陽の軌道など、敷地が持つ環境としての潜在的な力を最大限に活かしながらより豊かな環境(建築)を提案したいと考えております。
榎本康三の写真
2009/4/11〜13
住宅は設計者が一人で創る物ではありません、お施主様と対峙しながらじっくりとお話し、創り上げていくものと思います、決して奇をてらわず時の流れに耐えられる物を創らなければならないと考えています。又今後起こりうるであろう大震災に備え免震構造の建物の設計にも力を入れております。
田代敦久の写真
2009/4/11〜13
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
水口裕之の写真
2009/4/11〜13
住まいとは人にとって基本的な場所でありまた格別な場所です。暮らしとは一様ではなく常に変化していくものですが、その絶え間ない変化を受け止めるだけの寛容さと強さが住まいには必要だと考えます。シンプルであることは必ずしも簡単ではありませんがそうすることで大きな豊かさも生み出せるのではと思っています。
柴原一郎の写真
柴原一郎
2009/5/23〜24
私たちは、建築を環境の一部と捉え、まず建築が建つ場所に着目します。歴史・気候・風土、樹木の立ち方、風の向き、太陽の軌道など、敷地が持つ環境としての潜在的な力を最大限に活かしながらより豊かな環境(建築)を提案したいと考えております。
榎本康三の写真
2009/5/23〜24
住宅は設計者が一人で創る物ではありません、お施主様と対峙しながらじっくりとお話し、創り上げていくものと思います、決して奇をてらわず時の流れに耐えられる物を創らなければならないと考えています。又今後起こりうるであろう大震災に備え免震構造の建物の設計にも力を入れております。
田代敦久の写真
2009/5/23〜24
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
水口裕之の写真
2009/5/23〜24
住まいとは人にとって基本的な場所でありまた格別な場所です。暮らしとは一様ではなく常に変化していくものですが、その絶え間ない変化を受け止めるだけの寛容さと強さが住まいには必要だと考えます。シンプルであることは必ずしも簡単ではありませんがそうすることで大きな豊かさも生み出せるのではと思っています。
猿田仁視の写真
2009/5/23〜24
年月を経て美しさと力強さを増すような、陰翳の強い建築・空間を創造したいと考えます。 奇をてらわず、普遍性に重きを置きながらも何か新しさと懐かしさが共存するような、 五感を使い、空気感と艶のある心地のよい建築を目指しています。
東信洋の写真
2009/5/23〜24
私たちは建物の設計をする事務所です。住宅をはじめ事務所、店舗などの設計をしています。シンプル で心地よい空間を作るお手伝いが出来ればと思っています。
東美紀の写真
2009/5/23〜24
住まいの、人の生活に占める割合はかなり大きく、どのような生き方をしたい、どんなところを終の住み処としたいとあるかと思います。その考え方や希望をできるだけ建て主と共有し満たせる住宅をつくれればと思います。
岡平將宏の写真
岡平將宏
2009/5/23〜24
住まいとは、住む人(家族)が居心地よく、その人(家族)にとって機能的で遊び心のある器であることが大切だと思います。そんなことを心掛けて家づくりをしています。「休日も家で過ごしたくなるような楽しい住まいを・・・。」
加藤雅康の写真
2009/5/23〜24
あなたが新しい住まいに望むことは何でしょう. 居心地が良くて使いやすい,光が入って風が抜ける, 人の気配が感じられて友達に自慢したくなる, そんな素朴な事ではないでしょうか. 想いがかなえば,きっと毎日が楽しく快適に過ごせるはずです. どこにもない自分らしい家づくりを始めてみませんか.
池田勝彦の写真
2009/5/23〜24
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
井手勤の写真
2009/5/23〜24
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。

会場情報

【逗子文化プラザホ-ル】

地図をクリックすると拡大します
神奈川県 逗子市 逗子4-2-10

平塚ラスカ 6F・ラスカホール

  • キッズスペースあり
地図をクリックすると拡大します
〒254-0034 神奈川県 平塚市 宝町1-1

JR平塚駅東改札を出て、すぐ左手に「ラスカ平塚」がございます。

開催スタジオ

ASJ SHONAN STUDIO
ASJ 湘南スタジオ へのお問い合わせはこちら
0466-28-2005