TOP

イベント

第2回未来をのぞく住宅展のイメージ

第2回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
13 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
大澤和生の写真
2009/6/13〜14
住宅設計は想いを聞くことから始まります。 機能・デザイン・可変性という要素は条件によってバランスされますが、想いが方向を決めるからです。 話を重ねるとそれは鮮明になり、時には気づかずにいた物が浮き彫りになります。 個々の家族にオンリーワンの住まいを、と願っています。
岩岡竜夫の写真
2009/6/13〜14
単に空間的な広がりを求めるのではなく、また単に機能的な間取りを目指すのではなく、そこに住んでいる人間にとって<時間>が感じ取れるような、豊かな住まいを提案していきたいと考えています。
内海繁の写真
2009/6/13〜14
クライアントが何を望み、希望するかをかなえるだけでなく、 さらに、一歩すすめて、楽しい家つくりを目指します。
山本学の写真
2009/6/13〜14
「人は家を造り、家は人を創る」と言います。暮らしによって人間が形成されると言っても過言ではありません。クライアントの生活を十分考慮し、敷地の持つポテンシャルを最大限引き出せるように設計しているつもりです。
建築を設計する時は敷地の可能性を最大限に活かし、与えられた要望に対しベストフィットな提案をすることが使命だと考えている。 住宅を設計している時は、その建物を使う人がわかっているし、人それぞれの生活パターンが違うので、住まい手のポートレートを 画いているような感じである。
芦屋真人の写真
芦屋真人
2009/6/13〜14
住宅を造ることは未来を創造することです。住まい手の生活や活動により生き生きとした空間となる場。日常的でありながらも豊かさとユーモア、そして時代を超えた普遍性のあるデザイン。明るく健康的でなおおらかな空間。そんな建築を求め提供してゆきたいと思っています。
相澤康子の写真
2009/6/13〜14
その場所でしか、その施主にしか実現し得ない魅力を見つけることが我々の役割だと考えています。そして、施主とは建築をつくるプロセスの透明性と建築を作ることの楽しさを共有できることが重要だと思っています。我々のモットーはわかりやすく、そして楽しくです。信頼関係と交流がとても大事になると考えています。
東信洋の写真
2009/6/13〜14
私たちは建物の設計をする事務所です。住宅をはじめ事務所、店舗などの設計をしています。シンプル で心地よい空間を作るお手伝いが出来ればと思っています。
東美紀の写真
2009/6/13〜14
住まいの、人の生活に占める割合はかなり大きく、どのような生き方をしたい、どんなところを終の住み処としたいとあるかと思います。その考え方や希望をできるだけ建て主と共有し満たせる住宅をつくれればと思います。
岡田勲の写真
2009/6/13〜14
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
土橋弥生の写真
2009/6/13〜14
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
外川悦孝の写真
2009/6/13〜14
夢膨らむ要望の数々と現実!そんな条件のもとで”安心して永く住める家” ”歳月と共に味わい深くなる家” ”季節感・自然の恩恵を感じられる家” ”生活感・趣味嗜好を表現できる家”これらの要素が程よくブレンドされた生活演出の為のステージを一緒に考えてみませんか!             
久野啓太郎の写真
2009/6/13〜14
設計にあたってはまず建て主さんとのコミュニケーションを大切にしたいと思っています。建て主さんの住宅建設にあたっての考え方や希望、意見を十分に理解することから始まります。住宅は建築と人とのつながりが最も密接だとおもうからです。

会場情報

厚木市文化会館 展示室

地図をクリックすると拡大します
〒243-0032 神奈川県 厚木市 恩名1-9-20

開催スタジオ

ASJ ATSUGI STUDIO
ASJ 厚木スタジオ へのお問い合わせはこちら
046-225-0624