TOP

イベント

第22回未来をのぞく住宅展のイメージ

第22回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
松本剛の写真
2009/9/12〜13
住まいの中に“自然”を取り込み、感じ、そして楽しむ...私たち日本人が慣れ親しんできた「住まい方」を生かすことは、今の過密化した住環境にとってとても大切なことです。周辺環境と自然環境を考慮しながら、シンプルな構造計画、適切な素材選択に重点をおいて設計することを心がけています。
木下道郎の写真
2009/9/12〜13
住まいは複数の人間が一緒にくらす場です。みんなの領域が豊かで、人が集まって楽しいことが大切です。住まい手の個性に建築家の創造力が組み合わさって豊かな空間がうまれるのだと思います。太陽の動き、風の流れ、季節の移り変わりなど「自然」が身近に感じられる家がいいと思います。
久野啓太郎の写真
2009/9/12〜13
設計にあたってはまず建て主さんとのコミュニケーションを大切にしたいと思っています。建て主さんの住宅建設にあたっての考え方や希望、意見を十分に理解することから始まります。住宅は建築と人とのつながりが最も密接だとおもうからです。
平林繁の写真
2009/9/12〜13
住まいは生活の基盤です。家族に心身ともに安らぎとくつろぎを与えてくれます。家族が常に還ってくるところです。堅牢であり、美しく、また変化しつづけるライフスタイルにも対応できる柔軟なものでもあるべきです。そして住まいは家族みんなが共有する世界で唯一の記憶装置にもなるのです。
内海繁の写真
2009/9/12〜13
クライアントが何を望み、希望するかをかなえるだけでなく、 さらに、一歩すすめて、楽しい家つくりを目指します。
外川悦孝の写真
2009/9/12〜13
夢膨らむ要望の数々と現実!そんな条件のもとで”安心して永く住める家” ”歳月と共に味わい深くなる家” ”季節感・自然の恩恵を感じられる家” ”生活感・趣味嗜好を表現できる家”これらの要素が程よくブレンドされた生活演出の為のステージを一緒に考えてみませんか!             
東信洋の写真
2009/9/12〜13
私たちは建物の設計をする事務所です。住宅をはじめ事務所、店舗などの設計をしています。シンプル で心地よい空間を作るお手伝いが出来ればと思っています。
東美紀の写真
2009/9/12〜13
住まいの、人の生活に占める割合はかなり大きく、どのような生き方をしたい、どんなところを終の住み処としたいとあるかと思います。その考え方や希望をできるだけ建て主と共有し満たせる住宅をつくれればと思います。
田代敦久の写真
2009/9/12〜13
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
水口裕之の写真
2009/9/12〜13
住まいとは人にとって基本的な場所でありまた格別な場所です。暮らしとは一様ではなく常に変化していくものですが、その絶え間ない変化を受け止めるだけの寛容さと強さが住まいには必要だと考えます。シンプルであることは必ずしも簡単ではありませんがそうすることで大きな豊かさも生み出せるのではと思っています。
田代敦久の写真
2009/9/26〜27
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
水口裕之の写真
2009/9/26〜27
住まいとは人にとって基本的な場所でありまた格別な場所です。暮らしとは一様ではなく常に変化していくものですが、その絶え間ない変化を受け止めるだけの寛容さと強さが住まいには必要だと考えます。シンプルであることは必ずしも簡単ではありませんがそうすることで大きな豊かさも生み出せるのではと思っています。
猿田仁視の写真
2009/9/26〜27
年月を経て美しさと力強さを増すような、陰翳の強い建築・空間を創造したいと考えます。 奇をてらわず、普遍性に重きを置きながらも何か新しさと懐かしさが共存するような、 五感を使い、空気感と艶のある心地のよい建築を目指しています。
藤田征樹の写真
2009/9/26〜27
風土、自然、伝統、歴史等を受け継いできた建築は誰もが美しく、気持ちよく感じるものであると思います。一方で現在作り出されている建築はこのあたりのことをないがしろにしてきたように思います。私は現代の環境をふまえつつ、過去と未来を繋ぐことが出来る現代の快適で美しい住まいを目指したいと 考えています。
岡平將宏の写真
岡平將宏
2009/9/26〜27
住まいとは、住む人(家族)が居心地よく、その人(家族)にとって機能的で遊び心のある器であることが大切だと思います。そんなことを心掛けて家づくりをしています。「休日も家で過ごしたくなるような楽しい住まいを・・・。」
柴原一郎の写真
柴原一郎
2009/9/26〜27
私たちは、建築を環境の一部と捉え、まず建築が建つ場所に着目します。歴史・気候・風土、樹木の立ち方、風の向き、太陽の軌道など、敷地が持つ環境としての潜在的な力を最大限に活かしながらより豊かな環境(建築)を提案したいと考えております。
鈴木恵介の写真
2009/9/26〜27
「リゾートに暮らそう」というテーマで設計しています。市街地でもプライバシーを確保した開放的なリゾート空間を実現させます。 しかし、しっかりとした家事動線や収納計画がなければ使い勝手が悪い家になってしまいます。夫婦で設計することで、女性目線を組込んだ「居心地」と「使い心地」の両立をさせていきます。
牧野嶋彩子の写真
牧野嶋彩子
2009/9/26〜27
住まいづくりで一番心がけているのは、心地よさです。心地よい空間で、心地よい時間が過ごせる住まいづくりのために、お客様との対話には時間をかけています。
石黒隆康の写真
2009/9/26〜27
BUILTLOGICとは、BUILT=建てる、LOGIC=論理的に、を結合させた造語です。機能的で快適な住空間を提案することを第一に考えています。感覚的になりがちなデザイン作業を論理的に行いたいと思っています。
山本邦史郎の写真
2009/9/26〜27
住まいづくりで最も大切なのは、お施主さんが「本当に望むものは何なのか」ということを設計者とお施主さんが共に理解し合うことだと思っています。その相互理解の上で「ヒューマンスケール」、「快適性」、「安全性」、「変化への対応性」、「コストバランス」といった視点を大切に考えながら住まいの設計を行っています。

会場情報

横須賀市文化会館 市民ギャラリー

地図をクリックすると拡大します

茅ヶ崎市民文化会館 展示室

地図をクリックすると拡大します
神奈川県 茅ヶ崎市 茅ヶ崎1-11-1

開催スタジオ

ASJ SHONAN STUDIO
ASJ 湘南スタジオ へのお問い合わせはこちら
0466-28-2005