TOP

イベント

第3回未来をのぞく住宅展のイメージ

第3回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
18 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
河辺近の写真
河辺近
2010/3/6〜8
私達が提案するもの・・・それは心にゆとりを持ち楽しく快適に過ごすスローライフな生活です。建築主のライフスタイルに沿いながらより良い生活ができる住まいを提案します。また時とともに生活スタイルは変化し住まい方も変わります。それらに対応できる包容力のある家づくりを目指しています。
大澤和生の写真
2010/3/6〜8
住宅設計は想いを聞くことから始まります。 機能・デザイン・可変性という要素は条件によってバランスされますが、想いが方向を決めるからです。 話を重ねるとそれは鮮明になり、時には気づかずにいた物が浮き彫りになります。 個々の家族にオンリーワンの住まいを、と願っています。
秋田憲二の写真
秋田憲二
2010/3/6〜8
設計という作業は建て主と設計者とのコミュニケーションが大切です。 それぞれのご家族の生き方や考え方を理解することはデザインの原動力となります。 家創りは、夢や希望を叶えることです。どんな些細な事でもお話いただき、共に考えて、最良で朽ちないデザイン及び空間を共創していきましょう。
山本学の写真
2010/3/6〜8
「人は家を造り、家は人を創る」と言います。暮らしによって人間が形成されると言っても過言ではありません。クライアントの生活を十分考慮し、敷地の持つポテンシャルを最大限引き出せるように設計しているつもりです。
櫻井泰行の写真
2010/3/6〜8
住宅は家族が家族で、自分が自分でいられる場所。敷地の個性と家族の個性を掛け合わせてオンリーワンの住まいを創造する。
多田博の写真
2010/3/6〜8
”Simple&Comfortable”が私共の家づくりに対する基本コンセプトです。日本人が本来持ち合わせている感性をくすぐり、心に響くようなデザインを心がけております。人間の五感に響くような空間作り、「風・光・自然・香り・手触り」などをどのようにその空間に取り込むかを重視し、計画を進めます。
多田祐子の写真
多田祐子
2010/3/6〜8
”Simple&Comfortable”が私共の家づくりに対する基本コンセプトです。華美な美しさではなく洗練され、存在自体が美しいという意味です。日本人が本来持ち合わせている感性をくすぐり、心に響くようなデザインを心がけております。
富永哲史の写真
2010/3/6〜8
建築とは機能を満たすだけの箱をつくるのではなく、利用する人にとどまらない周辺環境や風景をもつくりだす重要な役割がある。自然の美しい風景に勝るものはないが人がそこに存在する以上必要な要素として建築も存在する。だからこそ一つずつ大切に風景やシーンを可能な限り責任を持ってデザインしていきたい。
芦屋真人の写真
芦屋真人
2010/3/6〜8
住宅を造ることは未来を創造することです。住まい手の生活や活動により生き生きとした空間となる場。日常的でありながらも豊かさとユーモア、そして時代を超えた普遍性のあるデザイン。明るく健康的でなおおらかな空間。そんな建築を求め提供してゆきたいと思っています。
相澤康子の写真
2010/3/6〜8
その場所でしか、その施主にしか実現し得ない魅力を見つけることが我々の役割だと考えています。そして、施主とは建築をつくるプロセスの透明性と建築を作ることの楽しさを共有できることが重要だと思っています。我々のモットーはわかりやすく、そして楽しくです。信頼関係と交流がとても大事になると考えています。
須川哲也の写真
2010/3/6〜8
建物は一度完成すると簡単には動かしたり変えたり出来ません。それは不自由なことではありますが、一方で、そのことが私たちの生活を支え、拠り所を与えてくれます。常に変化する生活と、変わらない建物とがどういう関係にあれば気持ち良いかを考えながら設計して行きたいと思います。
須川真紀子の写真
2010/3/6〜8
建物は一度完成すると簡単には動かしたり変えたり出来ません。それは不自由なことではありますが、一方で、そのことが私たちの生活を支え、拠り所を与えてくれます。常に変化する生活と、変わらない建物とがどういう関係にあれば気持ち良いかを考えながら設計して行きたいと思います。
安井秀夫の写真
2010/3/6〜8
シンプルな考え方を大切にしています。家の中に十分な光が入り、風が通り抜けていくような自然さを大事にしたいと思います。素材の本質を大切にし、本物を使った"ぬくもり"のある家づくりを心掛けています。住宅以外にも、商業施設・インテリアデザイン等も行っているので、インテリア・商業デザインも得意としています。
池田勝彦の写真
2010/3/6〜8
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
井手勤の写真
2010/3/6〜8
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
岡田勲の写真
2010/3/6〜8
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
土橋弥生の写真
2010/3/6〜8
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
伊藤良の写真
伊藤良
2010/3/6〜8
住宅をデザインするという事は、家族の生活をデザインすることの一部と考えます。日々の生活のなかで小さな事が豊かだと思える家が良い住宅だと考えます。場所、環境等の条件を最大限引出し、各世代で永く住み続けられる住宅の設計を心がけています。

会場情報

厚木市文化会館 展示室

地図をクリックすると拡大します
〒243-0032 神奈川県 厚木市 恩名1-9-20

開催スタジオ

ASJ ATSUGI STUDIO
ASJ 厚木スタジオ へのお問い合わせはこちら
046-225-0624