TOP

イベント

第26回未来をのぞく住宅展のイメージ

第26回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
9 名

会場 3

日時
参加費
無料
参加建築家
13 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
工藤淳一の写真
2010/5/15〜16
敷地や周辺環境のもつ「固有的条件」と、建築主からの「要望と必要性」を解釈し、固定観念や流行りでは無い、「その場所」と「その人」にふさわしい建築の実現を目指しております。
田代敦久の写真
2010/5/15〜16
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
坪井当貴の写真
2010/5/15〜16
毎日の生活を心地よく暮らしたい。誰もが想うそんな当たり前の感覚を大切にしたいと思っています。心地よい衣服を身に纏うような感覚、依頼者にとって生きた「環境」をデザインすること。シンプルですが、いつもそこが原点だと思っています。
坪井一代の写真
2010/5/15〜16
毎日の生活を心地よく暮らしたい。誰もが想うそんな当たり前の感覚を大切にしたいと思っています。心地よい衣服を身に纏うような感覚、依頼者にとって生きた「環境」をデザインすること。シンプルですが、いつもそこが原点だと思っています。
朝倉元の写真
2010/5/15〜16
お施主様との会話を大切にして、住まわれる方が心地よさを感じる空間作りを心がけています。
朝倉美穂の写真
2010/5/15〜16
お施主様との会話を大切にして、住まわれる方が心地よさを感じる空間作りを心がけています。
谷山武志の写真
2010/5/15〜16
調和と端正さを感じられる普通の家。四季を感じられる家。年月を経るごとに味わいを増し、美しく年を重ねる家。そんな家作りをしたいと思っています。
谷山裕子の写真
2010/5/15〜16
調和と端正さを感じられる普通の家。四季を感じられる家。年月を経るごとに味わいを増し、美しく年を重ねる家。そんな家作りをしたいと思っています。
石黒隆康の写真
2010/5/15〜16
BUILTLOGICとは、BUILT=建てる、LOGIC=論理的に、を結合させた造語です。機能的で快適な住空間を提案することを第一に考えています。感覚的になりがちなデザイン作業を論理的に行いたいと思っています。
伊藤良の写真
伊藤良
2010/5/15〜16
住宅をデザインするという事は、家族の生活をデザインすることの一部と考えます。日々の生活のなかで小さな事が豊かだと思える家が良い住宅だと考えます。場所、環境等の条件を最大限引出し、各世代で永く住み続けられる住宅の設計を心がけています。
久野啓太郎の写真
2010/5/15〜16
設計にあたってはまず建て主さんとのコミュニケーションを大切にしたいと思っています。建て主さんの住宅建設にあたっての考え方や希望、意見を十分に理解することから始まります。住宅は建築と人とのつながりが最も密接だとおもうからです。
丸山耕平の写真
丸山耕平
2010/5/15〜16
光/風/緑と自然の恵みをうまく取り込んだ居心地の良い家。これからの未来の生活を考えられた、住んで使って愛着の沸く家。その土地、そのお施主様だからこその可能性・魅力をじっくり話しあって実現していきます。
松本剛の写真
2010/6/19
住まいの中に“自然”を取り込み、感じ、そして楽しむ...私たち日本人が慣れ親しんできた「住まい方」を生かすことは、今の過密化した住環境にとってとても大切なことです。周辺環境と自然環境を考慮しながら、シンプルな構造計画、適切な素材選択に重点をおいて設計することを心がけています。
三村邦彦の写真
2010/6/19
住宅設計で一番大切なことは、クライアントの住宅に対する夢、思い、考えを試行錯誤しながら如何に現実に近づけることだと思います。納得いくまで十分話し合い、住む人が喜びを感受できる住まいを提案し、完成後も公私にわたりお付合いを継続していきたいと考えています。
水口裕之の写真
2010/6/19
住まいとは人にとって基本的な場所でありまた格別な場所です。暮らしとは一様ではなく常に変化していくものですが、その絶え間ない変化を受け止めるだけの寛容さと強さが住まいには必要だと考えます。シンプルであることは必ずしも簡単ではありませんがそうすることで大きな豊かさも生み出せるのではと思っています。
瓦井隆司の写真
瓦井隆司
2010/6/19
それぞれが持つ住まいへの想いを具体化し、その地域の環境に調和した住まいづくりを目指します。
宇野健一の写真
2010/6/19
「場所づくり」住まい手の暮らしが主役の場所づくりを目指します。「地域から地球へ」気候風土、街並み、コミュニティなど地域特性との調和を大切にします。地球環境に対しも責任ある設計を心がけます。「コミュニケーティブデザイン」お客様との対話が新たなニーズの発見や住まいへの愛着を育む設計プロセスを心がけます
白子秀隆の写真
2010/6/19
何をするでもなく、ただ居心地のよい時間を過ごせる場所。素直に気持ちがよいと思える住まいを提案していきたいと思います。
白子円の写真
2010/6/19
何をするでもなく、ただ居心地のよい時間を過ごせる場所。素直に気持ちがよいと思える住まいを提案していきたいと思います。
藤田征樹の写真
2010/6/19
風土、自然、伝統、歴史等を受け継いできた建築は誰もが美しく、気持ちよく感じるものであると思います。一方で現在作り出されている建築はこのあたりのことをないがしろにしてきたように思います。私は現代の環境をふまえつつ、過去と未来を繋ぐことが出来る現代の快適で美しい住まいを目指したいと 考えています。
藤井伸介の写真
2010/6/19
新しくいきいきとした建築を心がけています。古い建築を否定して見たことのない建築をつくるのでなく、別の視点から見ることにより一般の日常の中から新しく発見する事で楽しく豊かな環境をつくります。
松本剛の写真
2010/6/20
住まいの中に“自然”を取り込み、感じ、そして楽しむ...私たち日本人が慣れ親しんできた「住まい方」を生かすことは、今の過密化した住環境にとってとても大切なことです。周辺環境と自然環境を考慮しながら、シンプルな構造計画、適切な素材選択に重点をおいて設計することを心がけています。
三村邦彦の写真
2010/6/20
住宅設計で一番大切なことは、クライアントの住宅に対する夢、思い、考えを試行錯誤しながら如何に現実に近づけることだと思います。納得いくまで十分話し合い、住む人が喜びを感受できる住まいを提案し、完成後も公私にわたりお付合いを継続していきたいと考えています。
水口裕之の写真
2010/6/20
住まいとは人にとって基本的な場所でありまた格別な場所です。暮らしとは一様ではなく常に変化していくものですが、その絶え間ない変化を受け止めるだけの寛容さと強さが住まいには必要だと考えます。シンプルであることは必ずしも簡単ではありませんがそうすることで大きな豊かさも生み出せるのではと思っています。
瓦井隆司の写真
瓦井隆司
2010/6/20
それぞれが持つ住まいへの想いを具体化し、その地域の環境に調和した住まいづくりを目指します。
宇野健一の写真
2010/6/20
「場所づくり」住まい手の暮らしが主役の場所づくりを目指します。「地域から地球へ」気候風土、街並み、コミュニティなど地域特性との調和を大切にします。地球環境に対しも責任ある設計を心がけます。「コミュニケーティブデザイン」お客様との対話が新たなニーズの発見や住まいへの愛着を育む設計プロセスを心がけます
白子秀隆の写真
2010/6/20
何をするでもなく、ただ居心地のよい時間を過ごせる場所。素直に気持ちがよいと思える住まいを提案していきたいと思います。
白子円の写真
2010/6/20
何をするでもなく、ただ居心地のよい時間を過ごせる場所。素直に気持ちがよいと思える住まいを提案していきたいと思います。
藤田征樹の写真
2010/6/20
風土、自然、伝統、歴史等を受け継いできた建築は誰もが美しく、気持ちよく感じるものであると思います。一方で現在作り出されている建築はこのあたりのことをないがしろにしてきたように思います。私は現代の環境をふまえつつ、過去と未来を繋ぐことが出来る現代の快適で美しい住まいを目指したいと 考えています。
藤井伸介の写真
2010/6/20
新しくいきいきとした建築を心がけています。古い建築を否定して見たことのない建築をつくるのでなく、別の視点から見ることにより一般の日常の中から新しく発見する事で楽しく豊かな環境をつくります。
須川哲也の写真
2010/6/20
建物は一度完成すると簡単には動かしたり変えたり出来ません。それは不自由なことではありますが、一方で、そのことが私たちの生活を支え、拠り所を与えてくれます。常に変化する生活と、変わらない建物とがどういう関係にあれば気持ち良いかを考えながら設計して行きたいと思います。
須川真紀子の写真
2010/6/20
建物は一度完成すると簡単には動かしたり変えたり出来ません。それは不自由なことではありますが、一方で、そのことが私たちの生活を支え、拠り所を与えてくれます。常に変化する生活と、変わらない建物とがどういう関係にあれば気持ち良いかを考えながら設計して行きたいと思います。
相原まどかの写真
2010/6/20
ここちよい空間はちいさな発見やよろこびのあふれる場と考えます。出会いと対話と大切にし、その人・その環境・その時間にフィットした「おもむき」のあるデザインを目指していきます。人や環境とともに歳を重ねすごしやすく永く愛される建物をつくリ続けたいと考えています。
高山和則の写真
2010/6/20
<明るくて、暖かい、エレガントな空間創り>をコンセプトにしています。建物のデザインが一人歩きするような作品ではなく、住み手がいかに心地良く生活できるかをイメージしながら設計をしています。インテリアデコレーションも含めて、家具、小物までトータルでご提案しています。診療所の設計実績もあります。

会場情報

【逗子文化プラザホ-ル】

地図をクリックすると拡大します
神奈川県 逗子市 逗子4-2-10

フジサワ名店ビル 6F・イベントホール

地図をクリックすると拡大します
神奈川県 藤沢市 南藤沢2-1-1

藤沢市民会館

地図をクリックすると拡大します
〒251-0026 神奈川県 藤沢市 鵠沼東8番1号

開催スタジオ

ASJ SHONAN STUDIO
ASJ 湘南スタジオ へのお問い合わせはこちら
0466-28-2005