TOP

イベント

第11回建築家展のイメージ

第11回建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
細矢仁の写真
2010/7/19
気候・風土・環境に対する住まいの新しい在り方をご一緒に考えて行きたいと思います。
三木博之の写真
2010/7/19
住宅は、住む人を映し出す鏡です。住む人の思考、ライフスタイル、また、環境により住宅は姿、形が変わります。その手助けをする事が、私の役割です。住む人とのコラボレーションによる家づくりを心掛けていますが、私のテーマ「光・水・風」で、アッ!とおどろく、空間を提案したいとも思っています。(笑)
柏木学の写真
2010/7/19
光と風が抜け、時計やカレンダーがなくても、時間の流れや季節の移り変わりが感じられる……そんな五感の働きを取り戻せる空間を造り続けています。いっしょに時間をかけた後の住まい心地は、きっと格別のはずです。常に我々も住みたいと願う家づくりを心がけています。
柏木穂波の写真
2010/7/19
光と風が抜け、時計やカレンダーがなくても、時間の流れや季節の移り変わりが感じられる……そんな五感の働きを取り戻せる空間を造り続けています。いっしょに時間をかけた後の住まい心地は、きっと格別のはずです。常に我々も住みたいと願う家づくりを心がけています。
朝倉元の写真
2010/7/19
お施主様との会話を大切にして、住まわれる方が心地よさを感じる空間作りを心がけています。
朝倉美穂の写真
2010/7/19
お施主様との会話を大切にして、住まわれる方が心地よさを感じる空間作りを心がけています。
清正崇の写真
2010/7/19
住宅を建てるのは、「ワクワク」することです。「ワクワク」感を共有しながら、一緒に家づくりを楽しみ、愛着が湧くような住まい、新しい発見が常にあるような住まいを造りたいと心掛けています。
高橋元氣の写真
2010/7/19
対話を重ねることによって、漠然とした御要望の奥にある本当に必要としているモノを探り出し、一つの形にして実現させることを心掛けています。 住み心地はもちろんのこと、デザイン性と機能性、あるいはコスト等諸条件との折り合いの中にも、常に「驚き」と「発見」があるご提案を常にしたいと思っています
高橋つばさの写真
2010/7/19
人によりライフスタイルや価値観、考え方が異なります。機能性やコストのバランスを考慮することはもちろんのこと、コミュニケーションを重ねることで、その人それぞれの本質的な御要望を探り出し、クライアントの期待を一歩飛び超えるような楽しい空間を提案したいと思っています。
松田毅紀の写真
2010/7/19
すまいづくりに想う 住むための家/家は人に見せるためのものでも、売るためのものでもありません。あくまでもそこに人が住み暮らすための「すまい」です。パッシブデザイン/気候風土に合った建物の仕組みや工夫で、機械設備に頼るのではなく、太陽・風・樹木など自然と共生した「居心地の良い」住まいの実現を目指す。
花田勝敬の写真
花田勝敬
2010/7/19
すまいづくりに想う 住むための家/家は人に見せるためのものでも、売るためのものでもありません。あくまでもそこに人が住み暮らすための「すまい」です。パッシブデザイン/気候風土に合った建物の仕組みや工夫で、機械設備に頼るのではなく、太陽・風・樹木など自然と共生した「居心地の良い」住まいの実現を目指す。
森健一郎の写真
2010/7/19
住宅は建築家の作品ではありません。住む人の幸せな未来を作るための器だと思っています。疲れを癒し、生きる活力が湧いてくる住宅を作り続けたいです。

会場情報

横浜赤レンガ倉庫 1号館・2F

地図をクリックすると拡大します
神奈川県 横浜市中区 新港一丁目1番1号

開催スタジオ

ASJ YOKOHAMA STUDIO
ASJ 横浜スタジオ へのお問い合わせはこちら
045-633-3366