TOP

イベント

第1回未来をのぞく住宅展のイメージ

第1回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
田井勝馬の写真
2011/2/12〜13
家づくりとは、人それぞれの独自のライフスタイルをデザインすることだと考えています。住宅はそこに住まう人の顔と言えます。既成のものに自分を押し込むのではなく、自分らしいライフスタイルの可能性を探っていく、まさに家づくりは、住まい手の自己表現の場であり、夢や希望を叶える絶好の機会です。
大川廣和の写真
2011/2/12〜13
住まい創りは、クライアントやご家族との十分なコミニュケーションからスタートすると考えています。それは何気ない会話の中から色々なヒントやアイデアが生まれてくると思います。一緒になって悩んだりしながら楽しく素敵な家創りをしたいと考えております。
大川美智子の写真
2011/2/12〜13
女性ならではの視点からお客様のより良い住まいのご提案を心がけております。
岡田勲の写真
2011/2/12〜13
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
土橋弥生の写真
2011/2/12〜13
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
押尾章治の写真
2011/2/12〜13
与条件に応じて敷地を可能な限り使い切りたい。その過程をクライアントと共有し整理することを通して、敷地内だけでなく周辺環境や社会に対しても新たな意識を広げたい。そういう意識の広がりが結果的に生活の豊かさにつながるのだと思う。
小巻依里子の写真
2011/2/12〜13
どんな周辺環境や敷地条件であっても、伸び伸びとした空間を作りだしたい。やはり家では、思いっきり背伸びできることが大事だと思います。
河内真菜の写真
2011/2/12〜13
家造りを通して、自分らしい、新しい「住まい方」 を、共につくってみませんか。 空間のしつらえ方一つで、自分のライフスタイルがグッと楽しく変わったりするものです。どんな小さな「キッカケ」からも、あなたなりの新しく快適な「住まい」を実現できます。
河野有悟の写真
2011/2/12〜13
対話を重ねて、住まいに対する価値観と家づくりのプロセスを共有することが最も大切だと思っています。また、敷地のもつ特徴や条件を活かしながら、光や風、景色や庭などの室内と屋外の関係を生みだして、生活の変化にも柔軟に対応できる家。そこにしかない、心地よさと美しさをもった家をつくっていきたいと思います。
坪井当貴の写真
2011/2/12〜13
毎日の生活を心地よく暮らしたい。誰もが想うそんな当たり前の感覚を大切にしたいと思っています。心地よい衣服を身に纏うような感覚、依頼者にとって生きた「環境」をデザインすること。シンプルですが、いつもそこが原点だと思っています。
坪井一代の写真
2011/2/12〜13
毎日の生活を心地よく暮らしたい。誰もが想うそんな当たり前の感覚を大切にしたいと思っています。心地よい衣服を身に纏うような感覚、依頼者にとって生きた「環境」をデザインすること。シンプルですが、いつもそこが原点だと思っています。
細矢仁の写真
2011/2/12〜13
気候・風土・環境に対する住まいの新しい在り方をご一緒に考えて行きたいと思います。

会場情報

ハウスクエア横浜

地図をクリックすると拡大します
神奈川県 横浜市都筑区 中川1-4-1

開催スタジオ

ASJ MINATOMIRAI STUDIO
ASJ みなとみらいスタジオ へのお問い合わせはこちら
045-211-6332