イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第7回未来をのぞく住宅展のイメージ

第7回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
伊波一哉の写真
2006/9/23〜24
空間は小部屋に区切らず、できるだけ広めにし、日採るの空間の中に色々な居場所をつくりたいと考えています。それは、たとえそっぽを向いていてもよいから、一つの空間の中で語らずとも気持ちの伝わる家を創りたいと考えているからです。その様な生活の中で思いやりは身に着くと考えています。
大倉信一の写真
2006/9/23〜24
”人と環境に奉仕する建築の創造 ” これが大倉信一建築室の基本コンセプトです。住宅は、建築が人と最も密接な繋がりを持つ空間であり、人に生きる喜びを与えるものでなければならないと思います。
二宮俊一郎の写真
2006/9/23〜24
空間の心地よさは、数字や言葉だけでは表現できません。 流行の素材や嗜好に流されない、普遍的なクオリティを追求する事が重要だと考えています。
黒崎敏の写真
2006/9/23〜24
住空間には何より精神的な充足が必要であると考えます。それは、日常的な心地良さや感動であり、まぎれもなく設計の本質的な部分です。シンプルな中にある豊かさ、大胆さと繊細さの両立、時に流されないデザインを大切にしながら、ひとつひとつ丁寧に仕事をしてゆければと思います。
小島広行の写真
2006/9/23〜24
周辺環境に融合し、地域・文化・自然等と共生する建築づくりを目的とします。上辺だけのデザインでなく機能的でライフスタイルに合致した深い愛着の湧く建築を創出します。さらに、クライアントと一体となり新しい発想とオリジナルデザインを付加することで、要望を満たした特徴的な建築を提供できることをお約束致します。
塚本英明の写真
2006/9/23〜24
良いイエづくりをするためには、「依頼者」「設計者」「施工者」それぞれの立場や考え方をしっかりと受け止め、互いに”謙虚な気持ち”を忘れずに協力し合う事を大切にしています。
岡本義富の写真
2006/9/23〜24
家作りの基本は住まう事に喜びを感じる空間を創ること。住み手のライフスタイルや考え方を理解し、周辺環境(眺望や光・風など良い条件や騒音・プライバシーなど悪い条件)を考慮して用途・目的・諸条件に合った建築を創ります。また長い年月安心して住み続けられる堅牢さと快適性・可変性を備える事が必要である。
小笠原幸一の写真
2006/9/23〜24
あなたが生活の中で”幸せだな”と感じるのは、家族団らんで食事をしている時、音楽などの趣味を満喫している時・・・。思い浮かべるシーンは人それぞれでも、誰もが視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚という「五感」を使って判断しているのではないでしょうか。この「五感の快適性」をテーマに設計に取り組んでいます。
石村聖一郎の写真
2006/9/23〜24
house(人が住む建物)ではなくhome(家族が仲よくすごす空間)を創りたい
木田智滋の写真
2006/9/23〜24
住宅は、楽しくなくてはなりません。そのために、施主も設計者も明るく健康で生活できることが大切です。 家楽舎(かがくしゃ)は、そんな意味をこめてネーミングしました。
太田光尋の写真
2006/9/23〜24
光と風、プライバシーと開放感。自然素材・間接照明そしてシンプルな造形美など。建築デザインの手法やこだわりは多々有りますが、建物を創造する上で最も大切なことは、クライアントをいかに理解しパートナーとしての信頼関係を構築出来るかにあると考えています。
宮里博之の写真
2006/9/23〜24
みんなの笑顔が絶えない家づくり。そんな思いを形にするために建築主との十分なコミュニケーションを取り、その中で素材や質感、光の取り入れ方などを共に考え、柔らかな暖かさを感じる居住空間を提案していきます。

会場情報

石川県地場産業振興センター(大ホール)

地図をクリックすると拡大します
石川県 金沢市 鞍月2丁目1番地

開催スタジオ

ASJ KANAZAWA STUDIO
ASJ 金沢スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-42-3159
076-242-3159
076-242-3037