TOP

イベント

第38回未来をのぞく住宅展のイメージ

第38回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
大澤和生の写真
2012/12/1〜2
住宅設計は想いを聞くことから始まります。 機能・デザイン・可変性という要素は条件によってバランスされますが、想いが方向を決めるからです。 話を重ねるとそれは鮮明になり、時には気づかずにいた物が浮き彫りになります。 個々の家族にオンリーワンの住まいを、と願っています。
根來宏典の写真
2012/12/1〜2
住宅って何だろう???いつもそう思っています。住まいへのこだわりは、人それぞれ。先入観、固定観念は持たず、一つ一つの住宅に真摯に向かい合っています。
余田正徳の写真
余田正徳
2012/12/1〜2
とことん話し合い、知恵を絞り、時には立ち返りながら、夢や思いのつまった最高の家創りをサポートします。家づくりを通して、素晴らしい経験が出来たと心から喜んでもらえること、また住みはじめてからも愛着を持って可愛がってもらえる唯一無二の家をクライアントと共に創りあげていくことを心掛けています。
篠原智一の写真
2012/12/1〜2
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
杉山純一の写真
2012/12/1〜2
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
糸井裕構の写真
2012/12/1〜2
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
敷浪一哉の写真
2012/12/1〜2
あなたが語る夢を読み込み 暮らしをデザインします。 与えられた自然を操作し 感情をデザインします。 二つのデザインの先に見えるものは 普遍的な居心地の良さであり 住まいの根底にあるものであると考えています。
安田博道の写真
2012/12/1〜2
住宅にとって周辺環境との関わりは重要です。環境を上手く使うことで住宅は思ってもみない広さを体験できる場合があります。 あるいは条件の厳しい場所でもインテリアの明るさや通風、窓から見える風景を獲得出来る場合があります。 周辺環境の考え方から設計を始めています。

会場情報

藤沢産業センター

地図をクリックすると拡大します
神奈川県 藤沢市 藤沢109番地 湘南NDビル

開催スタジオ

ASJ SHONAN STUDIO
ASJ 湘南スタジオ へのお問い合わせはこちら
0466-28-2005