家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会

イベント

第33回建築家展のイメージ

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
角直弘の写真
2013/1/5〜6
住まい手と土地の固有性を空間として紡ぎ出すことに魅力を感じています。単純な箱ではない機能性と精神性をもった美しい生活背景としての住まいを提案できればと思います。条件が難しければ難しいほど、オリジナリティーのあふれるいい建築になるのではと考えてますから、どんどん無理難題をふっかけてください。
金山大の写真
2013/1/5〜6
住居は、暮らす人や家族の感受性や思い出を育むかけがえのない器です。チョットした思い付きや流行のテイストによってではなく、数十年先でも感動を得られるような、心の奥底から湧いてくる心地よさや爽快さをもった空間をつくりたいと思っています。
小泉宙生の写真
2013/1/5〜6
自然素材を使うこと。それは、今の時代が日常生活の中から切り捨ててきた感覚を、取り戻そうとする行為なのだ、と言えると思います。「触れて気持ちいい」「いい匂いがする」「古びていく様が美しい」。昔はあえて語らなくとも、誰もが知っていた感覚。現代でもまだ、語らずとも「触れれば分かる」ものだと思います。
土居英夫の写真
2013/1/5〜6
我々が住宅を設計する場合には、家族について考えることから始めます。そして、家族の成り立ちや将来のあり方について語り合いながら住まいを形づくっていきます。さらに、そのつくられた住宅が、何よりも家族から愛され、また、そこを訪れる人々の記憶に残る住宅となるよう願いを込めて設計しています。
岸研一の写真
2013/1/5〜6
人や物との出会い、コミュニケーションを大切にし、一緒に楽しみながらつくりたい。そこに住む人が心から癒され、楽しく笑顔の絶えない時を過ごすことができる空間.、そこに帰りたいと思える空間、人の記憶に残るデザインを創出してゆきたい。
福田哲也の写真
2013/1/5〜6
準備中
福田千嘉子の写真
2013/1/5〜6
準備中
堀部直子の写真
2013/1/5〜6
頑張らなくても楽しく、美しく、住みこなせる家づくりを目指しています。住まいは住まい手の思いの数だけ、果てしなく可能性があります。一生に一度かもしれない家づくり、枠にとらわれず、住まい手と一緒にその思いを形にしていきたいと考えています。
副田晃彦の写真
2013/2/2〜3
住宅の設計をさせていただく時にいつも考える事は、心地いい空間、気持ちいい空間、安心できる空間、そしてそこで暮らす家族の笑顔を想像し、日常的でありながらも遊び心を持った、シンプルでかつデザインを大切にした住宅を創造したいと思います。
松本泰久の写真
2013/2/2〜3
オリジナルな家を、建て主さんと一緒に考える家づくりが私たちの考える「住宅設計」のありかたです。完成まで全力でサポートしますので、一緒に家づくりを楽しみましょう。
松本亜季の写真
2013/2/2〜3
住宅にも個性があっていいと思いませんか?服や音楽に好みがあるように、空間や建築にも個性があっていいと私は思います。自分達の住まい方は自分達だけのものです。それぞれの家族の生活スタイルや敷地状況から生まれた「ここにしかない住宅」を、クライアントと一緒に考えて作っていきたいと思っています。
三澤栄正の写真
2013/2/2〜3
建築とは単に家を造る事ではなく、ヒトやモノ・コト、あらゆるものに対応する感覚と柔軟なアイディアが必要であり、自分のフィルターを通過した「研ぎ澄まされた要素」をひとつひとつ積み重ねていくことが大切だと考えています。
三澤智子の写真
2013/2/2〜3
「一期一会」の貴重な出会いを通じて、施主様と共に夢のある空間を創りあげていきたいと考え、あらゆる要求事項の中に眠る「潜在的な目的や想い」を導くコミニュケーションを要に、地霊(土地)+想い(施主)+技術(職人)+アイディア(設計)により唯一無二のオーダーメイド(建築)を創造したいと考えます。
大野直樹の写真
大野直樹
2013/2/2〜3
住宅の設計では、お施主様の生活スタイル、地域環境との調和、法的条件、快適な住環境の確保はもちろんのこと、プラスアルファのアイデアを提案することが、設計者としての使命だと考えます。そのために、設計者としてどんな雑学でも貪欲に吸収し、人間としての巾を広げる努力を常に怠らないことを身上としております。
中澤博史の写真
2013/2/2〜3
快適さや経済性を追い求めるがあまり忘れてきた豊かな空間。過剰なほど便利な設備機器や表面だけが綺麗に化粧されている建材に惑わされず に自分の価値にあった建築を造りませんか。 永く使う物だからこそ、こだわりたい。 提案します。そこで過ごす豊かな時間を...
高山佳久の写真
2013/2/2〜3
「シンプルでありながら温かみある空間」をテーマに、使い勝手が良く、その時々のライフスタイルに応じフレキシブルに変化、対応しながら何年も何十年も住まい手に寄り添える住宅を提案させていただいております。

会場情報

奈良市ならまちセンター 1F・企画展示コーナー

地図をクリックすると拡大します

西奈良県民センター

地図をクリックすると拡大します

開催スタジオ