イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
未来をのそく住宅展のイメージ

未来をのそく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
11 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
吉田研介の写真
2006/4/22〜23
住まいはその人の人生そのもの、生活そのもの、思想そのもの、センスそのものです。従って思い切り高い理想を揚げ大きな夢を抱いて下さい。それを手伝うのが私たちの仕事です。住まいによって理想や夢を実現しましょう。
田代敦久の写真
2006/4/22〜23
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
岡平將宏の写真
岡平將宏
2006/4/22〜23
住まいとは、住む人(家族)が居心地よく、その人(家族)にとって機能的で遊び心のある器であることが大切だと思います。そんなことを心掛けて家づくりをしています。「休日も家で過ごしたくなるような楽しい住まいを・・・。」
石黒隆康の写真
2006/4/22〜23
BUILTLOGICとは、BUILT=建てる、LOGIC=論理的に、を結合させた造語です。機能的で快適な住空間を提案することを第一に考えています。感覚的になりがちなデザイン作業を論理的に行いたいと思っています。
三木博之の写真
2006/4/22〜23
住宅は、住む人を映し出す鏡です。住む人の思考、ライフスタイル、また、環境により住宅は姿、形が変わります。その手助けをする事が、私の役割です。住む人とのコラボレーションによる家づくりを心掛けていますが、私のテーマ「光・水・風」で、アッ!とおどろく、空間を提案したいとも思っています。(笑)
河辺近の写真
河辺近
2006/4/22〜23
私達が提案するもの・・・それは心にゆとりを持ち楽しく快適に過ごすスローライフな生活です。建築主のライフスタイルに沿いながらより良い生活ができる住まいを提案します。また時とともに生活スタイルは変化し住まい方も変わります。それらに対応できる包容力のある家づくりを目指しています。
臼井徹の写真
2006/4/22〜23
住宅はとても私的な建物です。だからこそ一つ一つがオリジナリティー溢れたものと言えます。 それは決して形態やデザインが主張するのではなく、日々の暮らしの背景となることでより生きたものになると考えます。
木村真理子の写真
2006/4/22〜23
・パッシブで長持ち、維持管理が楽で結果的にローコストな家 ・シンプルでフレキシブルで美しい家 ・共に暮らす人や廻りとの関係が自然とよくなる家 ・日々の暮らしやすさ、家事のしやすさを大切にした毎日が自然と楽しくなる家 ・五感に働きかけ、解放感と充足感、やすらぎとわくわく感を味わえる空間
花田勝敬の写真
花田勝敬
2006/4/22〜23
すまいづくりに想う 住むための家/家は人に見せるためのものでも、売るためのものでもありません。あくまでもそこに人が住み暮らすための「すまい」です。パッシブデザイン/気候風土に合った建物の仕組みや工夫で、機械設備に頼るのではなく、太陽・風・樹木など自然と共生した「居心地の良い」住まいの実現を目指す。
松田毅紀の写真
2006/4/22〜23
すまいづくりに想う 住むための家/家は人に見せるためのものでも、売るためのものでもありません。あくまでもそこに人が住み暮らすための「すまい」です。パッシブデザイン/気候風土に合った建物の仕組みや工夫で、機械設備に頼るのではなく、太陽・風・樹木など自然と共生した「居心地の良い」住まいの実現を目指す。
岡本浩の写真
2006/4/22〜23
限りある予算や規制の範囲内で、クライアントの数多い要望を満たすことが前提です。その上で構造の安全性、使い勝手等、住宅として必要な機能を満たします。そして最後に独自のアイデアを加え、『楽しく』『広く』『気持ちのいい』住まいとして完成させます。そこは、オアシスのような憩いの場所となるでしょう。

会場情報

国際交流センター

地図をクリックすると拡大します

開催スタジオ

ASJ KAWASAKI STUDIO
ASJ カワサキスタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-315-079
044-281-3037
044-812-1105