イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第3回未来をのぞく住宅展のイメージ

第3回未来をのぞく住宅展

無料相談会同時開催

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
9 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
森崎浩の写真
2006/6/10〜11
社会情勢・地域特性・自然環境・歴史背景・敷地特性・施主の理念や生活スタイル・将来への展望 等々、絡み合う様々な関係を、施主と共に紐解き、形づくるものが住宅でありたい。
高岸博之の写真
2006/6/10〜11
人、家族は変化していきます。住宅は、多様な生活、指向性、活動を内包する様な民家、叉は、ロフトリビング的な空間が良いのではないかと思っております。
一ノ瀬勇の写真
2006/6/10〜11
ケイスは暮らしの器(CASE)をプロデュースしていきたいと考えております。建築的視点と生活から生まれるインテリアを融合させた心地良い空間を造ります。敷地、ライフスタイルや好み、ご要望をお聞きした上で、ご納得いかれる迄プランの検討を行い、ご満足いただけるオリジナルの空間を作り上げていきます。
山田浩史の写真
2006/6/10〜11
美しくて、永く使える建築が理想です
又木計介の写真
2006/6/10〜11
光と影、風といった自然を取り込んだ空間演出を目指し、デザイン過多になるのではなく、機能を満たした快適に住むための「デザイン」を心掛ける。
中野裕の写真
2006/6/10〜11
建物に住まい方を合わせるのではなく、建て主の“ライフスタイル”(生き方・生活感・仕事)に合った建物を提案します。 架構(構造、骨組み)を考えた“長持ちする家”、将来の間取りの変更にも対応した“永く住まえる家”を目指します。 自然と調和した、住む人にとって“健康に良い家”を目指します。
長野聖二の写真
2006/6/10〜11
つながること、つなげること。私たちが考えていることのひとつです。ヒトを取り巻く社会、自然などヒトとつながるその関係はどのようにつながるのか、つなげるのか。私たちは単に形態や色彩のみを考えているわけではありません。その間にある関係をデザインしています。そのひとつひとつを私たちと共に考えていきましょう。
松山将勝の写真
松山将勝
2006/6/10〜11
建築は特別な場所や特別な時にあるのではなく、日常のごく当たり前の風景や持続する普通の時間の中に存在します。その意識の中や、場所のポテンシャルによって必然的に導かれる建築の枠組みを探りながら、その場所でしか存在しない建築や暮らしの風景を創造していく事を設計の理念としています。
尾方孝弘の写真
2006/6/10〜11
光と影、風や植栽といった自然を取り込んだ空間演出を目指し、機能を満たした快適に住むための「デザイン」を心掛ける。 自然素材を使った「心地の良い」空間づくりを目指す。

会場情報

グランメッセ熊本 コンベンションホール

地図をクリックすると拡大します
〒861-2235 熊本県 上益城郡益城町 福富1010

開催スタジオ

ASJ KUMAMOTO STUDIO
ASJ 熊本スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-62-0010
096-372-3333
096-372-3600