TOP

イベント

第2回建築家展のイメージ

第2回建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
福田浩明の写真
2014/6/28〜29
家族が苦楽を共にし、生活するための棲家です。大切なのは暮らしが楽しくなるような、ほっこりできる居心地の良い居場所造りと考えます。それは、人の心身にとても優しく棲家に溶け込む自然素材と、プランニング、住み手の強い思いによって造り上げられます。日本の気候を感じられる棲家を一緒に造っていきたいと思います。
北野彰作の写真
2014/6/28〜29
住まい方は益々多様化し敷地環境もどれ一つとして同じものは有りません。住居空間が個性化するのは必然的なこと。私の設計理念はお施主様の多様な住宅観にフィットさせる事です。建築家の個性も「一方通行」だと誰の家だか判らなくなります。ヒアリングを重視しお施主様の立場で設計する、それが私の基本信条です。
栄隆志の写真
2014/6/28〜29
四季の移ろいが五感で感じられる、シンプルで大らかな住まいを目指します。
進藤勝之の写真
2014/6/28〜29
住宅とは、暮らし方、居心地、安心感、環境との関係など、そこに住むことの価値を具体化した居場所の集まりだと思っています。  私は設計という行為を通じて会話することで産まれた新しい住まいのかたちが「愛着をもって住み継がれていく家」となるように、あなたと共に楽しくデザインしていきたいと思っています。
岸本貴信の写真
2014/6/28〜29
住まいとは、そこに暮らすヒトのアタタカイものがカタチとなり、馴染んでいく。そして、安心して長い年月を共に暮らしていける場所だと考えています。
半田俊哉の写真
半田俊哉
2014/6/28〜29
わたしたちH&は、あっと驚くようなことよりも、じわじわと満たされる何かを大切に考えています。 何気ない日々をふと振り返ってみると、ほんのりとうれしい色であふれている。 人々がそんな時間を重ねていくことができる空間づくりをこころがけています。
平田智子の写真
平田智子
2014/6/28〜29
わたしたちH&は、あっと驚くようなことよりも、じわじわと満たされる何かを大切に考えています。 何気ない日々をふと振り返ってみると、ほんのりとうれしい色であふれている。 人々がそんな時間を重ねていくことができる空間づくりをこころがけています。
傳寶慶子の写真
2014/6/28〜29
『愛着のわく家造り』がモットー。奇をてらったようなデザインではなく、シンプルで飽きのこないデザイン。時間がゆっくりと流れているような、落ち着きのある空間造りを提案しています。また、手造り感を大切に、木や土、紙といった素材そのものがもつ美しさを最大限に引き出せるよう、材料選びにはとことんこだわります!

会場情報

兵庫県立美術館王子分館 原田の森ギャラリー

地図をクリックすると拡大します
兵庫県 神戸市灘区 原田通3丁目8番30号

開催スタジオ