TOP

イベント

第53回建築家展のイメージ

第53回建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
11 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
小森美和子の写真
2014/6/21〜22
「住まい」とは、生活の「場」。生活者の視点・感覚から「住まい」を考え、「住む人」の営みによって、生活の「場」が豊かな空間となるようにデザインします。そして気候や風土、環境を生かし、永く住み続けられる「住まい」をつくります。
岡平將宏の写真
岡平將宏
2014/6/21〜22
住まいとは、住む人(家族)が居心地よく、その人(家族)にとって機能的で遊び心のある器であることが大切だと思います。そんなことを心掛けて家づくりをしています。「休日も家で過ごしたくなるような楽しい住まいを・・・。」
中谷隆弘の写真
2014/6/21〜22
住まいは住まわれる方や敷地条件により、多種多様です。お客様にとっての最適解を探し、「より美しい」建物をご提案することを心がけながら業務を行っております。
大塚あやの写真
2014/6/21〜22
多くの中から本当に必要なものをほんの少し残す。家づくりでは、そんな潔さが必要な時もあります。 プラスしていく設計ではなく、住まい手が本当に必要としているコト・モノに目を向け、シンプルなライフスタイルを推奨しています。
田島芳竹の写真
2014/6/21〜22
住まい手が背伸びすることなく、自然に時の流れを感じながら、生活をおおらかに楽しむことができる居心地のよい空間をご提案したいと考えています。
小泉宙生の写真
2014/6/21〜22
自然素材を使うこと。それは、今の時代が日常生活の中から切り捨ててきた感覚を、取り戻そうとする行為なのだ、と言えると思います。「触れて気持ちいい」「いい匂いがする」「古びていく様が美しい」。昔はあえて語らなくとも、誰もが知っていた感覚。現代でもまだ、語らずとも「触れれば分かる」ものだと思います。
池田勝彦の写真
2014/6/21〜22
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
井手勤の写真
2014/6/21〜22
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
荒木毅の写真
2014/6/21〜22
人が住む場所は、居心地の良い、安心できるところでありたい。そこに住む人たちが、自然に、落着いて、のんびりと、仲良く、楽しく暮らせるような空間を作りたい。そんな事を考えながら住まいとしての建築空間を作っております。
久枝美紀の写真
2014/6/21〜22
ハコモノは中で過ごすヒトの「自信」と「誇り」に影響を与えるものだと考えています。その空間で生活することがこの上ない喜びとなるように、私達は常に自由で型にとらわれない発想を大切にし、限られた条件の中でいかにして最大限の豊かさを引き出すか、という点にこだわっていきたい思っております。
筒井紀博の写真
2014/6/21〜22
その家族、その土地、その時に存在する必然性のある住宅となるよう心がけています。また、住宅では40年、50年と生活します。新築の時が一番美しく、時とともに廃れていくような建築ではなく、人と共に素敵に歳をとる住宅であることが大切だと考えます。笑い皺のたくさんあるご老人達のような住宅が理想ですね。

会場情報

藤沢市民会館 第2展示ホール

地図をクリックすると拡大します
〒251-0026 神奈川県 藤沢市鵠沼東8-1

開催スタジオ

ASJ SHONAN STUDIO
ASJ 湘南スタジオ へのお問い合わせはこちら
0466-28-2005