イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第14回未来をのぞく住宅展のイメージ

第14回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
19 名

会場 2

日時
参加費
無料

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
小松原敬の写真
2014/11/1〜3
木造では、富士北山の天然乾燥の国産材を産地直送して使います。これを金物仕口工法と特殊ビスで、耐震等級3を標準で設計しています。 パシッブエコ・デザイン、高断熱を考えながらスタイリッシュさと住んで楽しい環境デザインを両立させます。
内海繁の写真
2014/11/1〜3
クライアントが何を望み、希望するかをかなえるだけでなく、 さらに、一歩すすめて、楽しい家つくりを目指します。
新井今日子の写真
2014/11/1〜3
住宅は住まう人の顔と言えます。既成のものに自身を押し込むのではなく、自分らしい可能性を探っていく。家づくりは、住まい手の自己表現の場であり、夢や希望を叶える絶好の機会です。敷地の大小・予算にかかわらず、それを原動力に変えて、より魅力的な住まいを創っていくお手伝いをじっくり打ち合わせながら致します。
福田創の写真
2014/11/1〜3
住まいとは、ずっ居続けるたいと自然に思える、さりげなくて心地よい場所でありたいと考えています。そこに居ることで、プラスの影響を与えられるような住宅を創りたいと考えています。
朝倉美穂の写真
2014/11/1〜3
お施主様との会話を大切にして、住まわれる方が心地よさを感じる空間作りを心がけています。
朝倉元の写真
2014/11/1〜3
お施主様との会話を大切にして、住まわれる方が心地よさを感じる空間作りを心がけています。
大川美智子の写真
2014/11/1〜3
女性ならではの視点からお客様のより良い住まいのご提案を心がけております。
大川廣和の写真
2014/11/1〜3
住まい創りは、クライアントやご家族との十分なコミニュケーションからスタートすると考えています。それは何気ない会話の中から色々なヒントやアイデアが生まれてくると思います。一緒になって悩んだりしながら楽しく素敵な家創りをしたいと考えております。
佐竹了一の写真
2014/11/1〜3
まず、お住まいになるご家族の個性やスタイルを把握し、住まいに対する希望、将来を一緒に考えたいと思います。そして、敷地の特性や周辺環境を読み解き、人と敷地が良い関係で結びつくような形を導きだします。それは世界で唯一、その場所にあなただけのために生み出されるものだと考えています。
平野智司の写真
2014/11/1〜3
それぞれの建築には、個別の『課題』が存在します。『個別の課題』に対する『個別の解答』を見つけ出すために、施主とともに考え続け、共通のコンセプトを作り上げて行きたいと考えています。そのような意味で、家づくりは施主との協働作業だと思っています。
中尾英己の写真
2014/11/1〜3
設計は、打ち合わせやヒアリングをじっくりと行い、その内容を理解し、いかに展開するかであると考えます。使い勝手や素材感を大切にして、自己主張しすぎない『佇む』建築。また、造形美や機能美のみにとどまらず、楽しみを感じられる場や空間が建物の中にいくつも存在する、そんな建物を追求していこうと思っています。
金山大の写真
2014/11/1〜3
住居は、暮らす人や家族の感受性や思い出を育むかけがえのない器です。チョットした思い付きや流行のテイストによってではなく、数十年先でも感動を得られるような、心の奥底から湧いてくる心地よさや爽快さをもった空間をつくりたいと思っています。
小泉宙生の写真
2014/11/1〜3
自然素材を使うこと。それは、今の時代が日常生活の中から切り捨ててきた感覚を、取り戻そうとする行為なのだ、と言えると思います。「触れて気持ちいい」「いい匂いがする」「古びていく様が美しい」。昔はあえて語らなくとも、誰もが知っていた感覚。現代でもまだ、語らずとも「触れれば分かる」ものだと思います。
嶌陽一郎の写真
2014/11/1〜3
震災が起こる以前から構造計画に重きを置いて設計活動をしております。家づくりの専門家だからこそ出来る事があると信じています。スケッチ、模型、写真を用いて解りやすくコミュニケーションを図ることを大切にしています。リフォームの時は耐震診断・補強も得意としています。
宇野健一の写真
2014/11/1〜3
「場所づくり」住まい手の暮らしが主役の場所づくりを目指します。「地域から地球へ」気候風土、街並み、コミュニティなど地域特性との調和を大切にします。地球環境に対しも責任ある設計を心がけます。「コミュニケーティブデザイン」お客様との対話が新たなニーズの発見や住まいへの愛着を育む設計プロセスを心がけます
大塚あやの写真
2014/11/1〜3
多くの中から本当に必要なものをほんの少し残す。家づくりでは、そんな潔さが必要な時もあります。 プラスしていく設計ではなく、住まい手が本当に必要としているコト・モノに目を向け、シンプルなライフスタイルを推奨しています。
井手勤の写真
2014/11/1〜3
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
池田勝彦の写真
2014/11/1〜3
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
荒木毅の写真
2014/11/1〜3
人が住む場所は、居心地の良い、安心できるところでありたい。そこに住む人たちが、自然に、落着いて、のんびりと、仲良く、楽しく暮らせるような空間を作りたい。そんな事を考えながら住まいとしての建築空間を作っております。

会場情報

湘南国際村センター 1F・展示室

地図をクリックすると拡大します
〒240-0198 神奈川県 三浦郡葉山町上山口1560-39

ASJ YOKOHAMA CELL

  • キッズスペースあり
地図をクリックすると拡大します
〒220-8131 神奈川県 横浜市西区みなとみらい 2丁目2-1 横浜ランドマークタワー オフィスフロア 31F

駐車場あり(有料)

※オフィスエントランスより入り、Eエレベーターでお上がりください。
JR「桜木町駅」より徒歩5分
「みなとみらい駅」より徒歩3分
営業時間 11:00 〜 18:00
定休日 年中無休
(年末年始・展示物の入れ替え日を除く)

開催スタジオ

ASJ 横須賀・湘南スタジオ

ASJ YOKOSUKA・SHONAN STUDIO