イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第7回未来をのぞく住宅展のイメージ

第7回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
13 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
中村伸二の写真
2007/11/23〜25
■住まいづくりを通して家族の絆と夢を楽しくカタチにします。<br> ■医院併用住宅も15件以上の実績あります。
大薮義章の写真
2007/11/23〜25
「住まう」とは、どういうことなのでしょうか?この漠然とした命題に対して、そのクライアントを通して考え、答えていきたいと思っています。「住まう」ことを楽しみ、「住まう」ことの可能性を少しでも広げる建築ができれば幸せです。
馬場龍の写真
2007/11/23〜25
合理性を重要視し過ぎないことではないかと思います。完璧すぎる機能性は、人の性格と同じで返って窮屈に感じたりします。また住まい手の何気ない「生活上の些細なクセやつまらないこだわり」を見逃さず、エッセンスとして設計に反映すべきだと思います。
馬場多佳子の写真
2007/11/23〜25
合理性を重要視し過ぎないことではないかと思います。完璧すぎる機能性は、人の性格と同じで返って窮屈に感じたりします。また住まい手の何気ない「生活上の些細なクセやつまらないこだわり」を見逃さず、エッセンスとして設計に反映すべきだと思います。
福田浩明の写真
2007/11/23〜25
家族が苦楽を共にし、生活するための棲家です。大切なのは暮らしが楽しくなるような、ほっこりできる居心地の良い居場所造りと考えます。それは、人の心身にとても優しく棲家に溶け込む自然素材と、プランニング、住み手の強い思いによって造り上げられます。日本の気候を感じられる棲家を一緒に造っていきたいと思います。
井戸正の写真
2007/11/23〜25
敷地の数だけ、家族の数だけ家づくりの答えがあります。敷地条件を読み解き、その家族にとって大切なことを適切に、時に大胆に構成することで、「自分らしい暮らし」をかたちにしたいと考えています。
山本雅紹の写真
2007/11/23〜25
それぞれの家独自の空気が流れ、家族固有の場が年を経つほどに強まる空間、そのような住まいをつくりたいと考えています。また家族の記憶、人生、そして歴史の一部になるような住宅をつくりたいと考えています。
加藤純の写真
2007/11/23〜25
家づくりは、その「過程」が大切です。たくさん話して、大いに悩んで、よく笑う。そんな対話の積み重ねによるイメージの共有が、アイデアの源になります。打ち合せ中の何気ないひと言がキッカケとなって、家のコンセプトが決まることもあります。そして、暮らして楽しい、「過程」も楽しい家づくりが出来ると思います。
竹内美穂の写真
2007/11/23〜25
「場に馴染むこと。」家が地域と連なれば、住む人は地域に親しみやすくなる。「居心地のよいこと。」住む人のスタイルが空間に反映すれば、年月と共に愛着ある住まいになる。「自然体であること。」建築材料はもちろんのこと、採光や通風にも無理なく自然を活用する。「還ること。巡ること。」
伏木道雄の写真
2007/11/23〜25
建築主の皆さんと私、お互いの「個性や感性」を融合させ、快適で心地良い「建築空間」を創り上ることを、大切にしております。 もの創りの楽しみをお手伝いし、豊かな人生の過し方を、分ち合いたいと、願っております。
伏木美子の写真
2007/11/23〜25
快適な住まいとは、多様なニーズと「機能・環境・安全・デザイン」性を考慮して、自然や季節を五感で感じ、人に優しく「自然体で過ごせる空間」と考えています。 心地よい住まいづくりを、ご一緒に楽しく演出してみましょう。
潮﨑しづかの写真
2007/11/23〜25
コンセプトは「自分らしい」ということ。固定観念に囚われず個々の生活スタイルを大事にしたい。設計のポイントは①機能性②デザイン性③素材選択。そしてほんの少し遊び心をプラスする。飽きのこない時間と共に味わいを増す、そんな住まい造りを目指しています。
金豊博の写真
2007/11/23〜25
一番大切なものは、家庭であって家ではありません。しかし良い家庭を育むことに貢献できるような住宅をつくり出すことが役割であると考えます。それらを実現するために、設計の状況に応じて工法と材料を選択し、時間の経過とともに、風化の美学を感じさせるような建築を生み出したいと思います。

会場情報

かしはら万葉ホール

地図をクリックすると拡大します
〒634-0075 奈良県 橿原市 小房町11番5号

開催スタジオ

ASJ NARA STUDIO
ASJ 奈良スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0800-123-3159
0742-36-3159
0742-36-9939