TOP

イベント

第35回建築家展のイメージ

第35回建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
18 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

キャンペーン

建築家の設計で家を建てる上で重要なのが、家づくりの企画書とも言えるプランニング(イメージ図、図面、概算お見積もり)です。ASJのイベントでは建築家によるプランニングを気軽に体験していただけるキャンペーンも行なっています。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
向阪一郎の写真
2015/4/29〜5/2
「そこにあるべきもの」を発見することで光に溢れ風が抜けるすっきりとした空間を造りたいと考えています。
堀部直子の写真
2015/4/29〜5/2
頑張らなくても楽しく、美しく、住みこなせる家づくりを目指しています。住まいは住まい手の思いの数だけ、果てしなく可能性があります。一生に一度かもしれない家づくり、枠にとらわれず、住まい手と一緒にその思いを形にしていきたいと考えています。
山下喜明の写真
2015/4/29〜5/2
「包まれているんだけど開放感がある」「自然に逆らわずに楽しんで暮らす」「家(うち)の中に外(そと)がある」そんな、大人も子供もワクワクするような家が理想です。
齊藤誉征の写真
2015/5/3〜6
私たちは建築という「モノ」をデザインするのではなく、私たちをとりまく環境や空間の「空気感」をデザインすることを主眼とし、何気なく過ごしている日常に「よろこび」や「たのしみ」を見いだせる、そんな建築・住宅のあり方を考えています。
小笠原香代の写真
2015/4/29〜5/2
住まいも人と同じ時を過ごします. 時が経てばメンテナンスも必要になりますし,生活スタイルも変化します. 大らかに対応できる空間づくりを大切に,ここちよい空間づくりを心がけ,住む人や使う人と共に変化し,成長していける建築をつくりたいと考えています.
田中一郎の写真
2015/4/29〜5/2
古い友人を家に招待したとき、 仕事仲間をはじめて家に招待したとき、 「シンプルだけど上品さ知性が感じられるな」 と感じてもらえる。 そんな住まいをお創りすることを 大切にしています。
伊藤孝の写真
2015/5/3〜6
住宅とは、家族や人とモノ、環境との関係性を具現化する、そんな機能が詰まった容器だと考えています。生活スタイル全体をデザインすることを念頭に入れ、それに見合った素材、形状、質感などを検討します。いろんな場所でいろんな場面が展開する気持ちのいい、豊かで多様性のある空間をつくっていきたいと思っています。
田中信子の写真
2015/5/3〜6
土地の力を大切に周辺環境と調和しながら ワクワクするエッセンスを込めて “個性が活き活きする場”を 空間設計という立場からお手伝いします
清水千絵の写真
2015/5/3〜6
土地の力を大切に周辺環境と調和しながら ワクワクするエッセンスを込めて “個性が活き活きする場”を 空間設計という立場からお手伝いします
平岡孝啓の写真
2015/5/3〜6
私たちは、「きれいな空間と快適な時間を提供すること」、「お施主さんの個性、あるいは業態や地域の固有性を発展的に活かすこと」、「予算を有効活用すること」を心がけています。 
平岡美香の写真
2015/5/3〜6
私たちは、「きれいな空間と快適な時間を提供すること」、「お施主さんの個性、あるいは業態や地域の固有性を発展的に活かすこと」、「予算を有効活用すること」を心がけています。  
赤松豊一の写真
2015/5/3〜6
お施主様と一緒に、丁寧なモノづくりを楽しんでいけるような事務所を目指しております。何もないところから建物が竣工するまでの感動を一緒に体験できれば幸いです。
春木宏美の写真
2015/5/3〜6
お施主様と一緒に、丁寧なモノづくりを楽しんでいけるような事務所を目指しております。何もないところから建物が竣工するまでの感動を一緒に体験できれば幸いです。
鷹取久の写真
2015/5/3〜6
住まい手とたくさん対話をし、思いのたくさんつまった住まいの提案をしたいと考えています。それぞれの敷地の条件をできるだけ活かし、より快適な暮らしが出来るようにと心がけています。
北野彰作の写真
2015/5/3〜6
住まい方は益々多様化し敷地環境もどれ一つとして同じものは有りません。住居空間が個性化するのは必然的なこと。私の設計理念はお施主様の多様な住宅観にフィットさせる事です。建築家の個性も「一方通行」だと誰の家だか判らなくなります。ヒアリングを重視しお施主様の立場で設計する、それが私の基本信条です。
小泉宙生の写真
2015/4/29〜5/2
自然素材を使うこと。それは、今の時代が日常生活の中から切り捨ててきた感覚を、取り戻そうとする行為なのだ、と言えると思います。「触れて気持ちいい」「いい匂いがする」「古びていく様が美しい」。昔はあえて語らなくとも、誰もが知っていた感覚。現代でもまだ、語らずとも「触れれば分かる」ものだと思います。
金山大の写真
2015/4/29〜5/2
住居は、暮らす人や家族の感受性や思い出を育むかけがえのない器です。チョットした思い付きや流行のテイストによってではなく、数十年先でも感動を得られるような、心の奥底から湧いてくる心地よさや爽快さをもった空間をつくりたいと思っています。
吉川弥志の写真
2015/4/29〜5/2
心地いいと感じる住まいとは何でしょうか? 人が忘れかけている「五感」を刺激する様な空間を造る事が出来ればと思います。 シンプルにまとめた空間の中に気づく事がきっとあるはずです。

会場情報

ASJ UMEDA CELL

  • キッズスペースあり
地図をクリックすると拡大します
〒530-0017 大阪府 大阪市北区角田町8-1 24F 梅田阪急ビルオフィスタワー

阪急・阪神「梅田駅」より徒歩3分
JR「大阪駅」より徒歩4分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩約2分
谷町線「東梅田駅」より徒歩約2分

開催スタジオ

ASJ ABENO STUDIO
ASJ あべのスタジオ へのお問い合わせはこちら
072-267-3157