TOP

イベント

第1回建築家展のイメージ

第1回建築家展

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
15 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
1 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
小泉宙生の写真
2016/4/9〜10
自然素材を使うこと。それは、今の時代が日常生活の中から切り捨ててきた感覚を、取り戻そうとする行為なのだ、と言えると思います。「触れて気持ちいい」「いい匂いがする」「古びていく様が美しい」。昔はあえて語らなくとも、誰もが知っていた感覚。現代でもまだ、語らずとも「触れれば分かる」ものだと思います。
金山大の写真
2016/4/9〜10
住居は、暮らす人や家族の感受性や思い出を育むかけがえのない器です。チョットした思い付きや流行のテイストによってではなく、数十年先でも感動を得られるような、心の奥底から湧いてくる心地よさや爽快さをもった空間をつくりたいと思っています。
平岡孝啓の写真
2016/4/9〜10
私たちは、「きれいな空間と快適な時間を提供すること」、「お施主さんの個性、あるいは業態や地域の固有性を発展的に活かすこと」、「予算を有効活用すること」を心がけています。 
平岡美香の写真
2016/4/9〜10
私たちは、「きれいな空間と快適な時間を提供すること」、「お施主さんの個性、あるいは業態や地域の固有性を発展的に活かすこと」、「予算を有効活用すること」を心がけています。  
澤村昌彦の写真
2016/4/9〜10
住まいとは外的ストレスから解放される癒やしの場です。 日常的に住まい手の感性に働きかける豊かな空間を実現し、 そこでのアクティビティが活性化するようなおおらかさが大切だと考えています。 また、住まい手だけでなく自分自身も認識を新たにするような空間を目指しています。
諸江一紀の写真
2016/4/9〜10
スタイルや形ありきではなく、その場所にふさわしい家をお施主様と一緒になってゼロから考えます。
服部信康の写真
2016/4/9〜10
その場所で、その家族がいつも心地よく、楽しく過ごせる家づくりを基本としています。家は買うものではなく、建主と設計者・工務店(職人)がいっしょになって作り上げていくものだと思っています。
田中義彰の写真
2016/4/9〜10
住宅は言うまでも無く人が生活を行っていく場です。家族を受け入れる寛容性が住宅建築には特に求められるものだと思います。住宅が寛容性を持つということは実感として建築が主張しすぎることなく配慮され、心地よいと感じたりできる「場」があたかも自然にそこにあったという状態が創れれば良いのではと思います。
宝角陽輔の写真
2016/4/9〜10
住宅はまず第1にお客さんが気持ちよく住めないといけないと思います。気持ちいいものは人それぞれ違いますからそれを見つけ出してあげて導いてあげるのが私の仕事だと思ってます。それからお客さんの期待していたもの以上のものを造っていい意味で期待を裏切ってあげれるようにがんばっています。
多田博の写真
2016/4/9〜10
”Simple&Comfortable”が私共の家づくりに対する基本コンセプトです。日本人が本来持ち合わせている感性をくすぐり、心に響くようなデザインを心がけております。人間の五感に響くような空間作り、「風・光・自然・香り・手触り」などをどのようにその空間に取り込むかを重視し、計画を進めます。
多田祐子の写真
多田祐子
2016/4/9〜10
”Simple&Comfortable”が私共の家づくりに対する基本コンセプトです。華美な美しさではなく洗練され、存在自体が美しいという意味です。日本人が本来持ち合わせている感性をくすぐり、心に響くようなデザインを心がけております。
猿田仁視の写真
2016/4/9〜10
年月を経て美しさと力強さを増すような、陰翳の強い建築・空間を創造したいと考えます。 奇をてらわず、普遍性に重きを置きながらも何か新しさと懐かしさが共存するような、 五感を使い、空気感と艶のある心地のよい建築を目指しています。
柏木学の写真
2016/4/9〜10
光と風が抜け、時計やカレンダーがなくても、時間の流れや季節の移り変わりが感じられる……そんな五感の働きを取り戻せる空間を造り続けています。いっしょに時間をかけた後の住まい心地は、きっと格別のはずです。常に我々も住みたいと願う家づくりを心がけています。
柏木穂波の写真
2016/4/9〜10
光と風が抜け、時計やカレンダーがなくても、時間の流れや季節の移り変わりが感じられる……そんな五感の働きを取り戻せる空間を造り続けています。いっしょに時間をかけた後の住まい心地は、きっと格別のはずです。常に我々も住みたいと願う家づくりを心がけています。
小島広行の写真
2016/4/9〜10
周辺環境に融合し、地域・文化・自然等と共生する建築づくりを目的とします。上辺だけのデザインでなく機能的でライフスタイルに合致した深い愛着の湧く建築を創出します。さらに、クライアントと一体となり新しい発想とオリジナルデザインを付加することで、要望を満たした特徴的な建築を提供できることをお約束致します。
半谷彰英の写真
2016/4/16〜17
住む人と敷地から生まれる個性を丁寧に設計してゆきます。 建築は長く存在するものですから、時間の経過に耐えられる建築、お施主さんを含めた、つくり手の痕跡が感じられる住まいが良いと思います。

会場情報

吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館) 9F・展望ホール

地図をクリックすると拡大します
〒464-0856 愛知県 名古屋市千種区吹上2-6-3

ASJ名古屋本山スタジオ

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒464-0819 愛知県 名古屋市千種区四谷通 2-10 ル-ツスト-ン ラ・メゾンビル 3F

名古屋市営地下鉄 東山線・名城線「本山駅」5番出口より徒歩5分

開催