TOP
 第32回未来をのぞく住宅展  のイメージ

第32回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
9 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
中嶋研一の写真
2017/9/9〜10
住宅は住まう人にとって温かい場所であってほしいと思います。日々の生活の中で、素のままの自分に戻れてゆっくりとくつろげる空間があり、家族と共に時を刻みながら生きていく家。光と風を大切にし、合理的でありながらも、楽しさの感じられるものをつくりたいと思っています。
保木本啓一の写真
2017/9/9〜10
住まいは家族と共に変化して行きます。生活環境の変化に対応できるおおらかさを大切にしたいと考えています。家族の団らんの場などのほとんど変わらない生活の核の部分はしっかりとつくり、その他の部分はあまりつくりすぎない。住まいはおおらかでありたいと思っています。
藤原伸一の写真
2017/9/9〜10
周囲の自然など、そこに存在するものにはそれぞれ意味があると思います。建物の設計に関しても単に形を追うのではなく、まずはそこにある存在理由を探すことから入り、その結果として形ができると考えます。そして、住宅を考える上では住む人の夢や希望があり、それを実現するための手助けをする役目だと考えます。
伊藤瞬の写真
2017/9/9〜10
私の好きな建築は、その地域、その場の風土や歴史に倣った建築です。 日本は暑いとこ、寒いとこ、海の近く、山の中等、様々なところに建築がありますが、その場の自然環境に逆らうことなく共存していくイメージです。 その場にしか出来ない建築を一緒に創り上げていきましょう。
眞野サトルの写真
2017/9/9〜10
住まいは、Safety(安全)and functional(機能性)and moreを心がけて取組んでいます。とても難しいけれども古く善くなる住宅を目指しています。大きさや形で家の価値が決まるわけではなく予算の制約はあっても豊かな生活を実現でき、普遍的に住まえる事が一番だと思います。  
高橋吉昭の写真
2017/9/9〜10
建築家が設計した家を施工者が建てクライアントが住む、と言う図式に私自身は一切興味が無く、常に対等でアイデアを持ち寄れる関係が優れた住空間を創出できる唯一の方法であると考えます。つまり、縦断的なモノ作りから横断的なモノ作りへの転換。この方法の実践を常に意識しています。
大瀧珠乃の写真
2017/9/9〜10
住まいは日々の生活をつつむ器です。 その器は、家族の幸せを願う気持ちが溢れる器であってほしいと思います。 そこで生まれ、そこで育ち、そして終の棲家となる家。 いつまでも愛着を持って住み続けたいと思える家を住まい手のこころに寄り添い、ともにつくっていきます。
高吉輝樹の写真
2017/9/9〜10
御施主様との対話を重ねる中で、光や風、外部環境などの敷地の可能性を最大に活かした空間を、ご一緒に見つけてゆきたいと考えております。
中野享明の写真
2017/9/9〜10
住宅とは、暮らしを豊かにする器です。 色々な価値が変わっていく時代に、 物としてではなく、家族が住まう場所として、 住宅を考えています。

会場情報

とりぎん文化会館 (鳥取県立県民文化会館) 1F・展示室

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒680-0017 鳥取県 鳥取市尚徳町101-5

≪駐車場について≫
図書館及び公文書館との共用のため駐車台数に限りがあります。
会館周辺には他に駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。

●最寄り駅
JR「鳥取」駅
徒歩20分

●バスをご利用のお客様へ
・100円循環バス「くる梨」 ・(赤・青・緑コース:約15~16分)→「とりぎん文化会館」バス停 徒歩すぐ
・日の丸バス(賀露・湖岸・湖山鳥大・鹿野線、等:約5~10分)→「県庁日赤前」バス停 徒歩すぐ
・日本交通(岩井線、砂丘線、等:約5~10分)→「県庁日赤前」バス停 徒歩すぐ

開催スタジオ

ASJ TOTTORI STUDIO
ASJ 鳥取スタジオ へのお問い合わせはこちら
0857-53-2547