イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第23回未来をのぞく住宅展のイメージ

イベント概要

会場 1

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
2 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
池田勝彦の写真
2018/2/3〜4
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
井手勤の写真
2018/2/3〜4
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
柏木学の写真
2018/2/3〜4
光と風が抜け、時計やカレンダーがなくても、時間の流れや季節の移り変わりが感じられる……そんな五感の働きを取り戻せる空間を造り続けています。いっしょに時間をかけた後の住まい心地は、きっと格別のはずです。常に我々も住みたいと願う家づくりを心がけています。
柏木穂波の写真
2018/2/3〜4
光と風が抜け、時計やカレンダーがなくても、時間の流れや季節の移り変わりが感じられる……そんな五感の働きを取り戻せる空間を造り続けています。いっしょに時間をかけた後の住まい心地は、きっと格別のはずです。常に我々も住みたいと願う家づくりを心がけています。
大澤和生の写真
2018/2/3〜4
住宅設計は想いを聞くことから始まります。 機能・デザイン・可変性という要素は条件によってバランスされますが、想いが方向を決めるからです。 話を重ねるとそれは鮮明になり、時には気づかずにいた物が浮き彫りになります。 個々の家族にオンリーワンの住まいを、と願っています。
河野有悟の写真
2018/2/3〜4
対話を重ねて、住まいに対する価値観と家づくりのプロセスを共有することが最も大切だと思っています。また、敷地のもつ特徴や条件を活かしながら、光や風、景色や庭などの室内と屋外の関係を生みだして、生活の変化にも柔軟に対応できる家。そこにしかない、心地よさと美しさをもった家をつくっていきたいと思います。
桐山和広の写真
2018/2/3〜4
毎日の生活が楽しくなるような家。 好きなものに囲まれ、居心地の良いお気に入りの場所があり、光や風を感じほっとしたり、時には触発されたりする空間。そして、みんなが集まり何かイベントが起こるような家をつくりたいと考えています。
川久保智康の写真
2018/2/3〜4
たくさんの検討や議論を積み重ねた結果が、その家の個性としてあらわれるように感じています。そのため、その経過がお客様にとってはもちろん、私共にとっても有意義な時間であるべきだと考えています。モノづくりにおいて、コミュニケーションはとても重要な要素だと思っています。
糸井裕構の写真
2018/2/3〜4
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
杉山純一の写真
2018/2/3〜4
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
篠原智一の写真
2018/2/3〜4
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
坪井当貴の写真
2018/2/3〜4
毎日の生活を心地よく暮らしたい。誰もが想うそんな当たり前の感覚を大切にしたいと思っています。心地よい衣服を身に纏うような感覚、依頼者にとって生きた「環境」をデザインすること。シンプルですが、いつもそこが原点だと思っています。
内美弥子の写真
2018/2/3〜4
居心地のいい家。普段を映す穏やかな家。おさまりのいい家。暮らしやすい家。愛され続ける家。 そして、 緑や四季を楽しむ庭。 住み手・作り手と共に「家庭を育む器(うつわ)」として丁寧に考えをつみ重ねて作り上げています。 よろしくお願いします。
関川直樹の写真
2018/2/3〜4
私たちはいつも住まわれる方の顔を思い出しながら家づくりをしています。 住まう方へのたくさんの細やかな思いやりから素敵な家はうまれると思っています。 どんな些細なことでもお聞かせくださるとうれしいです。
山本学の写真
2018/2/11〜12
「人は家を造り、家は人を創る」と言います。暮らしによって人間が形成されると言っても過言ではありません。クライアントの生活を十分考慮し、敷地の持つポテンシャルを最大限引き出せるように設計しているつもりです。
宮原輝夫の写真
2018/2/11〜12
「心地よい」や「さわやか」、「美味しい」という感覚、情緒的で心動かされる体験をすることが有ります。様々な要素が複雑に絡み合い、ある一瞬の煌めきのようにこの感覚が訪れるのだと思いますが、私達はこの感覚の根底にある「感性」という価値判断を大切に考えて、皆様のために住宅や建築を設計しています。

会場情報

川口市総合文化センター・リリア 1F 展示ホール

地図をクリックすると拡大します
〒332-0015 埼玉県 川口市川口 3-1-1 川口市総合文化センター・リリア 展示ホール

ASJ東京北スタジオ

地図をクリックすると拡大します
〒115-0052 東京都 北区赤羽北 3丁目16番25号

北赤羽駅(埼京線) 徒歩15分

開催スタジオ

ASJ TOKYO KITA STUDIO
ASJ 東京北スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-702-112
03-3907-9200
03-3907-9201