イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第115回 未来をのぞく住宅展のイメージ

第115回 未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
福田浩明の写真
2018/6/8〜10
家族が苦楽を共にし、生活するための棲家です。大切なのは暮らしが楽しくなるような、ほっこりできる居心地の良い居場所造りと考えます。それは、人の心身にとても優しく棲家に溶け込む自然素材と、プランニング、住み手の強い思いによって造り上げられます。日本の気候を感じられる棲家を一緒に造っていきたいと思います。
服部信康の写真
2018/6/8〜10
その場所で、その家族がいつも心地よく、楽しく過ごせる家づくりを基本としています。家は買うものではなく、建主と設計者・工務店(職人)がいっしょになって作り上げていくものだと思っています。
向井一規の写真
2018/6/8〜10
光・風・緑を大切に、気持ちの良い空間。日常の中で癒し・潤いを感じ、そして活力を養える空間。そんな日々の生活の豊かさが感じられる暮らしをめざしています。人の暮らす環境はとても大切です。毎日の積み重ねで人は育まれます。自分にフィットした幸せな住まいをつくりましょう。
吉川弥志の写真
2018/6/8〜10
心地いいと感じる住まいとは何でしょうか? 人が忘れかけている「五感」を刺激する様な空間を造る事が出来ればと思います。 シンプルにまとめた空間の中に気づく事がきっとあるはずです。
土居英夫の写真
2018/6/8〜10
我々が住宅を設計する場合には、家族について考えることから始めます。そして、家族の成り立ちや将来のあり方について語り合いながら住まいを形づくっていきます。さらに、そのつくられた住宅が、何よりも家族から愛され、また、そこを訪れる人々の記憶に残る住宅となるよう願いを込めて設計しています。
矢部直輝の写真
2018/6/8〜10
住まいづくりは施主の思いと一緒に様々な外的要因が関係します。中にはネガティブなものもあるかもしれませんが逆に、だからこそできる空間をポジティブなものにまで高めていきたいと思っています。粘り強いコミュニケーションの中から浮かび上がってくる明るく快適に生活できる空間創りをご一緒できればと思っています。
大隅安希子の写真
2018/6/8〜10
住まいづくりは施主の思いと一緒に様々な外的要因が関係します。中にはネガティブなものもあるかもしれませんが逆に、だからこそできる空間をポジティブなものにまで高めていきたいと思っています。粘り強いコミュニケーションの中から浮かび上がってくる明るく快適に生活できる空間創りをご一緒できればと思っています。
岡本一真の写真
岡本一真
2018/6/8〜10
プリヤとは、サンスクリット語で『最愛の・・』『お気に入りの・・』を意味します。お気に入りの色や光や素材で充たされた住まいは、心と身体をイキイキさせてくれる特別な存在です。プリヤデザインでは、住む人のライフスタイルに合った『最愛の・・』『お気に入りの・・』住まいづくりをお手伝いさせて頂いています。
諸江一紀の写真
2018/6/8〜10
スタイルや形ありきではなく、その場所にふさわしい家をお施主様と一緒になってゼロから考えます。
西岡毅の写真
2018/6/8〜10
住まいづくりの楽しさを、住まい手と共に造りあげていき一緒に育っていく様なお家を作っていきたいと考えています。
高瀬元秀の写真
2018/6/8〜10
敷地の特性やクライアントとの会話からヒントを得て設計を行っていきます。 打ち合わせでは機能面や性能面にとらわれがちですが、家は日々の暮らしをささえる器です。 暮らしの中で感じる光の明暗や四季の変化など、便利さ以外の面も大切にしたいと思っています。
植村康平の写真
2018/6/8〜10
住み手、そして敷地とも十分な対話を行い、その人、その場所にあった最高の住宅を創り出します。
福田浩明の写真
2018/6/17
家族が苦楽を共にし、生活するための棲家です。大切なのは暮らしが楽しくなるような、ほっこりできる居心地の良い居場所造りと考えます。それは、人の心身にとても優しく棲家に溶け込む自然素材と、プランニング、住み手の強い思いによって造り上げられます。日本の気候を感じられる棲家を一緒に造っていきたいと思います。
服部信康の写真
2018/6/17
その場所で、その家族がいつも心地よく、楽しく過ごせる家づくりを基本としています。家は買うものではなく、建主と設計者・工務店(職人)がいっしょになって作り上げていくものだと思っています。
向井一規の写真
2018/6/17
光・風・緑を大切に、気持ちの良い空間。日常の中で癒し・潤いを感じ、そして活力を養える空間。そんな日々の生活の豊かさが感じられる暮らしをめざしています。人の暮らす環境はとても大切です。毎日の積み重ねで人は育まれます。自分にフィットした幸せな住まいをつくりましょう。
吉川弥志の写真
2018/6/17
心地いいと感じる住まいとは何でしょうか? 人が忘れかけている「五感」を刺激する様な空間を造る事が出来ればと思います。 シンプルにまとめた空間の中に気づく事がきっとあるはずです。
土居英夫の写真
2018/6/17
我々が住宅を設計する場合には、家族について考えることから始めます。そして、家族の成り立ちや将来のあり方について語り合いながら住まいを形づくっていきます。さらに、そのつくられた住宅が、何よりも家族から愛され、また、そこを訪れる人々の記憶に残る住宅となるよう願いを込めて設計しています。
矢部直輝の写真
2018/6/17
住まいづくりは施主の思いと一緒に様々な外的要因が関係します。中にはネガティブなものもあるかもしれませんが逆に、だからこそできる空間をポジティブなものにまで高めていきたいと思っています。粘り強いコミュニケーションの中から浮かび上がってくる明るく快適に生活できる空間創りをご一緒できればと思っています。
大隅安希子の写真
2018/6/17
住まいづくりは施主の思いと一緒に様々な外的要因が関係します。中にはネガティブなものもあるかもしれませんが逆に、だからこそできる空間をポジティブなものにまで高めていきたいと思っています。粘り強いコミュニケーションの中から浮かび上がってくる明るく快適に生活できる空間創りをご一緒できればと思っています。
岡本一真の写真
岡本一真
2018/6/17
プリヤとは、サンスクリット語で『最愛の・・』『お気に入りの・・』を意味します。お気に入りの色や光や素材で充たされた住まいは、心と身体をイキイキさせてくれる特別な存在です。プリヤデザインでは、住む人のライフスタイルに合った『最愛の・・』『お気に入りの・・』住まいづくりをお手伝いさせて頂いています。
諸江一紀の写真
2018/6/17
スタイルや形ありきではなく、その場所にふさわしい家をお施主様と一緒になってゼロから考えます。
西岡毅の写真
2018/6/17
住まいづくりの楽しさを、住まい手と共に造りあげていき一緒に育っていく様なお家を作っていきたいと考えています。
高瀬元秀の写真
2018/6/17
敷地の特性やクライアントとの会話からヒントを得て設計を行っていきます。 打ち合わせでは機能面や性能面にとらわれがちですが、家は日々の暮らしをささえる器です。 暮らしの中で感じる光の明暗や四季の変化など、便利さ以外の面も大切にしたいと思っています。
植村康平の写真
2018/6/17
住み手、そして敷地とも十分な対話を行い、その人、その場所にあった最高の住宅を創り出します。

会場情報

三重県総合文化センター 2F・第2ギャラリー

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒514-0061 三重県 津市 一身田上津部田1234

最寄駅:津(つ)駅(近鉄名古屋線、JR紀勢本線、伊勢鉄道)

●津駅からバスでお越しの方
津駅西口前のロータリー沿いにバス停があります。
バス停「総合文化センター行き・夢が丘団地行き(系統番号89)」乗車
バス停「総合文化センター前・総合文化センター」下車すぐ

●津駅から徒歩でお越しの方
津駅から三重県総合文化センターまで徒歩1.8km、所要時間は約24分です。

津駅下車のあと、「西口」へ。
中央に植込みのあるロータリーを通りぬけ、視界に見える交差点へ向かう。

交差点を直進。

左手に銀行がある不規則交差点を右ななめ前方へ直進。

右手に三重県総合博物館(みえむ)の信号のある三叉路を渡って右折。

300m直進、左手に見える茶色の建物。

ASJ四日市スタジオ

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒510-0822 三重県 四日市市 芝田1丁目11-7

開催スタジオ

ASJ YOKKAICHI STUDIO
ASJ MATSUSAKA STUDIO
ASJ 四日市スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-72-3159
059-350-2180
059-350-2182
ASJ 松阪スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-74-3159
0598-51-2910
0598-51-0936