家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会

イベント

第27回 建築家展~新築かリフォームどちらがいいの?~のイメージ

第27回 建築家展~新築かリフォームどちらがいいの?~

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
服部信康の写真
2019/2/2〜3
その場所で、その家族がいつも心地よく、楽しく過ごせる家づくりを基本としています。家は買うものではなく、建主と設計者・工務店(職人)がいっしょになって作り上げていくものだと思っています。
伊藤孝の写真
2019/2/2〜3
住宅とは、家族や人とモノ、環境との関係性を具現化する、そんな機能が詰まった容器だと考えています。生活スタイル全体をデザインすることを念頭に入れ、それに見合った素材、形状、質感などを検討します。いろんな場所でいろんな場面が展開する気持ちのいい、豊かで多様性のある空間をつくっていきたいと思っています。
近藤万記子の写真
2019/2/2〜3
人間の生活を支える装置としての住宅と、気持ちのあり方に大きく影響するデザインのバランス具合が 個性だと思います。  地域や個人の生活歴や考え方、こうありたいという希望を形にしていくことが住宅を設計すること。住む人たちの未来を預かる母親のような役割を設計に感じています。
村瀬充の写真
2019/2/2〜3
お施主さん、協力業者さんと、三位一体となって、 プロセスを楽しみながら、居心地の良い、ドラマチックな空間を演出できる、住宅つくりを心掛けています。
後藤耕太の写真
2019/2/2〜3
心地良い空間で心豊かに。内部空間の充実だけでなく、いかに外部空間につなげるかを重視して設計に取り組んでいます。
窪江健の写真
2019/2/2〜3
住まいの設計において、暖かい涼しいなど「住む人の快適さを考える」こと、ストレス無く家事が行えるよう「動線を考える」こと、トータルの予算を見据えて「予算に収まる家を考える」こと等は出来ていて当たり前。 それらを満たした後、自然にそこに居たくなるような「本当の居心地の良さ」を考えて設計をしています
向井一規の写真
2019/2/2〜3
光・風・緑を大切に、気持ちの良い空間。日常の中で癒し・潤いを感じ、そして活力を養える空間。そんな日々の生活の豊かさが感じられる暮らしをめざしています。人の暮らす環境はとても大切です。毎日の積み重ねで人は育まれます。自分にフィットした幸せな住まいをつくりましょう。
大澤由紀子の写真
2019/2/2〜3
いつまでも記憶にのこる愛着をもって住み継ぐ家を。 クライアントとのコミュニケーションを大切に、想いを引き出してカタチにしていきます。
加藤智貴の写真
2019/2/2〜3
住宅とはライフスタイルがひとつの容(カタチ)に表れたものだと思います。個人や家族をより知ることが住宅設計の基本と考えています。
小川拓生の写真
2019/2/2〜3
食べて・寝て・休む。 家は家族・人生の拠点。 心を解きほぐしリラックスできる場所や環境は人によって違うもの。 住まい手が違えば家も違うのは当たり前ですよね。 どこよりも心許せるような、家を一緒に作りましょう。
服部信康の写真
2019/3/2〜4
その場所で、その家族がいつも心地よく、楽しく過ごせる家づくりを基本としています。家は買うものではなく、建主と設計者・工務店(職人)がいっしょになって作り上げていくものだと思っています。
伊藤孝の写真
2019/3/2〜4
住宅とは、家族や人とモノ、環境との関係性を具現化する、そんな機能が詰まった容器だと考えています。生活スタイル全体をデザインすることを念頭に入れ、それに見合った素材、形状、質感などを検討します。いろんな場所でいろんな場面が展開する気持ちのいい、豊かで多様性のある空間をつくっていきたいと思っています。
近藤万記子の写真
2019/3/2〜4
人間の生活を支える装置としての住宅と、気持ちのあり方に大きく影響するデザインのバランス具合が 個性だと思います。  地域や個人の生活歴や考え方、こうありたいという希望を形にしていくことが住宅を設計すること。住む人たちの未来を預かる母親のような役割を設計に感じています。
村瀬充の写真
2019/3/2〜4
お施主さん、協力業者さんと、三位一体となって、 プロセスを楽しみながら、居心地の良い、ドラマチックな空間を演出できる、住宅つくりを心掛けています。
後藤耕太の写真
2019/3/2〜4
心地良い空間で心豊かに。内部空間の充実だけでなく、いかに外部空間につなげるかを重視して設計に取り組んでいます。
窪江健の写真
2019/3/2〜4
住まいの設計において、暖かい涼しいなど「住む人の快適さを考える」こと、ストレス無く家事が行えるよう「動線を考える」こと、トータルの予算を見据えて「予算に収まる家を考える」こと等は出来ていて当たり前。 それらを満たした後、自然にそこに居たくなるような「本当の居心地の良さ」を考えて設計をしています
向井一規の写真
2019/3/2〜4
光・風・緑を大切に、気持ちの良い空間。日常の中で癒し・潤いを感じ、そして活力を養える空間。そんな日々の生活の豊かさが感じられる暮らしをめざしています。人の暮らす環境はとても大切です。毎日の積み重ねで人は育まれます。自分にフィットした幸せな住まいをつくりましょう。
大澤由紀子の写真
2019/3/2〜4
いつまでも記憶にのこる愛着をもって住み継ぐ家を。 クライアントとのコミュニケーションを大切に、想いを引き出してカタチにしていきます。
加藤智貴の写真
2019/3/2〜4
住宅とはライフスタイルがひとつの容(カタチ)に表れたものだと思います。個人や家族をより知ることが住宅設計の基本と考えています。
小川拓生の写真
2019/3/2〜4
食べて・寝て・休む。 家は家族・人生の拠点。 心を解きほぐしリラックスできる場所や環境は人によって違うもの。 住まい手が違えば家も違うのは当たり前ですよね。 どこよりも心許せるような、家を一緒に作りましょう。

会場情報

ぎふメディアコスモス 岐阜市立中央図書館 1Fみんなのギャラリー

地図をクリックすると拡大します
〒500-8076 岐阜県 岐阜市司町 40番地5

JR岐阜駅または名鉄岐阜駅より徒歩約25分

大名古屋ビルヂング 12F・TOTOイベントホール

  • キッズスペースあり
地図をクリックすると拡大します
〒450-6413 愛知県 名古屋市中村区名駅 3-28-12

駐車場あり(有料)

●電車でお越しのお客様へ
地下鉄東山線コンコースから大名古屋ビル連絡通路(ダイナード)が直結しており、雨に濡れずにお越しいただけます。

東海道新幹線 名古屋駅(徒歩5分)/JR 名古屋駅(徒歩3分)
近鉄 名古屋駅(徒歩3分)/名鉄 名古屋駅(徒歩3分)
地下鉄東山線 名古屋駅(徒歩1分)/地下鉄桜通線 名古屋駅(徒歩5分)
あおなみ線 名古屋駅(徒歩5分)

開催スタジオ

ASJ OWARI ICHINOMIYA STUDIO
ASJ 尾張一宮スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-998-014
0586-82-0840
0586-82-0841