TOP

イベント

第10回未来をのぞく住宅展のイメージ

第10回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
7 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
宇佐美淳の写真
2008/6/21〜22
今の世の中心が病んでいるというか、何かすさんでいる時代ではないかと思う。特に少年非行やいじめというニュースをよく聞く。その原因のひとつに、住まいの環境が大きな要素ではないかと思う。家族への思いやりや、コミニュケーション等が育つ家族皆にとっての優しい癒される環境づくりができたら良いなと思う。
原浩二の写真
2008/6/21〜22
家づくりは施主、施工会社、建築家の共同作業です。三者の信頼関係を築くことが家づくりの第一歩。完成までの約一年は様々な困難や問題が待ち受けていますのでそれを乗り越えるエネルギーも必要です。完成時にはそんな苦労も笑って話せる家作りをしたいと思います。
天久和則の写真
2008/6/21〜22
住宅とは人間の生活をやんわりとカタチ創り、そこで流れた時間、光や風、経験などそれぞれの記憶に深く沁み込んでいくものです。そんな時間や空間、自然との関係を大切にしながらクライアントの多様な想いを具現化し、そこで暮らしていく風景を一緒に築き上げていければと思います。
淺津圭司の写真
2008/6/21〜22
家族同士のかかわりが自然と多くなるような、楽しく団欒ができて豊かな気持ちになる住まい。建築家にとっても建築主と一緒に創り上げていく住まいは我が子のようなもの。建物が竣工してからも我が子と同じように、長い目で見守りながら住まいを育てようと考えています。
江角俊則の写真
2008/6/21〜22
自然素材の生かし方、採光と通風、くつろぎ、家族のコミュニティー、周辺環境との調和、などに加えて家も家族も豊かに育っていくことが大切だと感じています。打ち合わせには十分な時間をかけて、家族と気持ちを合わせるところからスタート。一緒に勉強しながら豊かな住まいを提案します。古民家再生も多数手掛けています。
高見修一の写真
2008/6/21〜22
家の数だけ暮らしがある。ご飯を食べる、静かに眠る、絶え間ない笑い、時に怒り、時に涙する…。家とは、そんな何気ない日々の暮らしのための器である。主役はあくまでも家ではなく、そこに住む人であり、そこで営まれる暮らしである。主役とともに成長し、ありのままの主役を包み込める名脇役。そんな家を創っていきたい。
高田憲一郎の写真
2008/6/21〜22
次世代に向けた「省エネ基準・ZEH」に対応した家創りから「ガレージハウス」「趣味に合わせた家」「土地探しからの家創り」などの要望に寄り添いながらクライアントの個性を大切にした家創りを心がけております。

会場情報

米子コンベンションセンター (BiG SHiP) 1F 情報プラザ

地図をクリックすると拡大します
鳥取県 米子市 末広町294

開催スタジオ

ASJ YONAGO STUDIO
ASJ 米子スタジオ へのお問い合わせはこちら
0859-33-3778