イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
  • 第38回未来をのぞく住宅展のイメージ
shutterstock

第38回未来をのぞく住宅展

感染症予防と拡大防止策としてアルコール消毒、マスク着用、検温、換気、
3密対策を万全にして皆様のご来場をお待ちしております。
ご来場のお客様にはマスクの着用と手の消毒、検温をお願いしております。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
7 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
5 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

キャンペーン

建築家の設計で家を建てる上で重要なのが、家づくりの企画書とも言えるプランニング(イメージ図、図面、概算お見積もり)です。ASJのイベントでは建築家によるプランニングを気軽に体験していただけるキャンペーンも行なっています。

好評企画
「建築家による“即行!20分プラン提案”」

おためし 20分プランのイメージ

会場にて、建築家があなたの要望を聞いて、その場でスケッチし、プラン提案いたします。
所有している土地や気になる土地がある方は寸法のわかる図面や写真をご持参ください。
まだ先のご計画の方も大歓迎です!

※プラン提案は無料!
※建設会社決定済の方はご遠慮ください。

好評企画 検討中のプランを建築家が診断
“建築家によるセカンドオピニオン”

建築家によるセカンドオピニオンのイメージ

ご検討中のプランをお持ちいただければ、 建築家がプロの目線でアドバイスします。
不安だらけの家づくりでより安心・満足するプランを手に入れるために、 もうひとつの意見も聞いてみませんか。


 

  • 動線は本当にこれで最適か?
  • もっとカッコいいデザインにできないか?
  • 敷地に対する建物のバランスは最適か?
  • 設備の機能性は充分か?
  • 素材の選択肢を広げたい。
  • etc...

プラン診断は無料!
※建設会社決定済の方はご遠慮ください。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
田村淳の写真
2021/1/16〜17
人や敷地の環境によって心地よい居場所(建物)はそれぞれに違い、それを一緒に考えさせて頂くのが私達の仕事だと考えています。 生活をするのに機能的でありながら、どこか楽しみや余裕を与えてくれるアイディアが組み込まれている・永く愛着を持って暮らしていただけるようなデザインを目指しています。
岡真志の写真
2021/1/16〜17
住まい手、使い手の心と行為に寄り添い、 ヒトの心と暮らしを豊かにする建築を目指し、考えています。
金坂浩史の写真
2021/1/16〜17
機能的であること、構造的に無理のないこと、美しくあること、快適であること、そしてあくまで主役は使い手であるということ。クライアント、施工者、設計者が共感し一緒に作り上げていける関係を生み出すこと。素材、形態、考え方において本物志向であること。これらのことが良い住まい・建築につながると信じています。
金坂恭子の写真
2021/1/16〜17
機能的であること、構造的に無理のないこと、美しくあること、快適であること、そしてあくまで主役は使い手であるということ。クライアント、施工者、設計者が共感し一緒に作り上げていける関係を生み出すこと。素材、形態、考え方において本物志向であること。
原浩二の写真
2021/1/16〜17
家づくりは施主、施工会社、建築家の共同作業です。三者の信頼関係を築くことが家づくりの第一歩。完成までの約一年は様々な困難や問題が待ち受けていますのでそれを乗り越えるエネルギーも必要です。完成時にはそんな苦労も笑って話せる家作りをしたいと思います。
持田英之の写真
2021/1/16〜17
一生に一度しか出来ない住宅、建主の想いを大切にし、共感できる快適な家造りのお手伝いをしていきたいと思います。
福森英樹の写真
2021/1/16〜17
人・モノ・環境・制約に中立に、そして新しい解釈で建築を進めることができればと願っています。ニュートラルなスタンスで既成概念にとらわれない、新しいスタイルをデザインしていきます。
藤原伸一の写真
2021/1/23〜24
周囲の自然など、そこに存在するものにはそれぞれ意味があると思います。建物の設計に関しても単に形を追うのではなく、まずはそこにある存在理由を探すことから入り、その結果として形ができると考えます。そして、住宅を考える上では住む人の夢や希望があり、それを実現するための手助けをする役目だと考えます。
中嶋研一の写真
2021/1/23〜24
住宅は住まう人にとって温かい場所であってほしいと思います。日々の生活の中で、素のままの自分に戻れてゆっくりとくつろげる空間があり、家族と共に時を刻みながら生きていく家。光と風を大切にし、合理的でありながらも、楽しさの感じられるものをつくりたいと思っています。
宇田川孝浩の写真
2021/1/23〜24
住まいを設計するということは「家族」とはなんだろうかと考えることでもあります。住まい手と一緒に具体的で生々しい日常のこと、時には夢のようなことを想像することから始まります。きっと「家族」のカタチはみんな違うと思います。だから住まいのあり方も「家族」の数だけあるはずです。
小畑絢子の写真
2021/1/23〜24
建築は「素」と「事」から創るもの。 住まい手の皆さんの思いや暮らしの中にある「素」(ありのままの・素材・簡素さ)と、「事」(事象・出来事・行為)を丁寧にすくい上げ、不易流行で心地の良い空間を創りたいと思っています。
天久和則の写真
2021/1/23〜24
住宅とは人間の生活をやんわりとカタチ創り、そこで流れた時間、光や風、経験などそれぞれの記憶に深く沁み込んでいくものです。そんな時間や空間、自然との関係を大切にしながらクライアントの多様な想いを具現化し、そこで暮らしていく風景を一緒に築き上げていければと思います。

会場情報

鳥取県立米子産業体育館

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒683-0802 鳥取県 米子市東福原 8-27-1

●車でお越しのお客様へ
米子ICを降りて西に約6km(国道431号線沿い)
山陰道米子東を降りて国道431号を西に約6km

※周辺商業施設への駐車はご遠慮ください。

米子コンベンションセンター (BiG SHiP) 1F 情報プラザ

地図をクリックすると拡大します
鳥取県 米子市 末広町294

開催スタジオ

ASJ YONAGO STUDIO
ASJ 米子スタジオ へのお問い合わせはこちら
0859-33-3778