TOP

イベント

第12回未来をのぞく住宅展のイメージ

第12回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
西脇靖高の写真
2009/2/7〜8
住宅は単に人々に守るシェルターのみならず、住宅はそこに暮らす人々の人生を演出するツールであり、基盤であると思います。 それを使いこなすことによって、数々のドラマが繰り広げられます。クライアントの要望を踏まえ、そのテーマに添った家づくりを共に考え、そのプロセスを共有することが大切だと思います。
窪田浩之の写真
2009/2/7〜8
『人にやさしく地球にやさしく』をテーマにエコロジーで住む人にやさしい建築を目指します。LOHAS(ライフスタイルオブヘルスアンドサスティナビリティー)な考え方をベースにモダンで心地の良い空間を考えています。
余田正徳の写真
余田正徳
2009/2/7〜8
特に住宅においては、空間の快適性だけでなく、住む人の立場と視点で検討を行い、使いやすく、住みやすく、豊かで、将来にも対応できる可能性を持った空間をクライアントと共に創造し、夢の具現化をサポートしていきます。
黒田康之の写真
2009/2/7〜8
建築は、敷地の特性をいかし光や風や都市環境を取り込んだ、人々の生活や活動をいかす存在であって欲しいと考えます。様々な視点から計画を精査し、最も大切な手がかりを見つけ心地の良い空間を創造していきます。 計画では『対話』を重視し『対話』からも手がかりを見つけ、アイディアのある空間を具現化していきます。
目時亮の写真
目時亮
2009/2/7〜8
住宅は、住まい手の単なる器ではなく、住まい手のニーズを最大限に反映させ、シンプルでありながらも表情豊かな空間をもったもの、そこに住空間の価値を見出しています。そこは、とても刺激的であり、心地良く、五感に訴える空間でありたいと考えています。
笠原顕司の写真
2009/2/7〜8
建主が満足し、いつも笑い顔が絶えない様な住まいを設計したい。自然の材料を使い、体に優しく、目一杯の自然を共有しながら、快適な暮らしが出来るように心がけている。また敷地の状況により、開放的な視点とプライバシーを守る視点を使い分け、将来の住み手の変遷と家の明暗のバランスも考えている。
根來宏典の写真
2009/2/7〜8
住宅って何だろう???いつもそう思っています。住まいへのこだわりは、人それぞれ。先入観、固定観念は持たず、一つ一つの住宅に真摯に向かい合っています。
清水宏の写真
2009/2/7〜8
美しい日本の住まいと暮らしを提案するよう心掛けています。伝統的なスタイルや技術を大切に、職人の手仕事による温もりや気持ちが伝わる住まいづくりを目指しています。民家の再生や地産地消(地域木材利用)の住まいづくり二も取り組んでいます。

会場情報

諏訪市文化センター

地図をクリックすると拡大します

開催スタジオ

ASJ NANSHIN STUDIO
ASJ 南信スタジオ へのお問い合わせはこちら
0265-73-5067