TOP

イベント

第8回未来をのぞく住宅展のイメージ

第8回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
星川将一の写真
星川将一
2009/2/14〜15
日本の住宅文化には素晴らしい歴史と文化が備わっています。それらを知らずに人生を送るのと、知っておくのとでは大きな違いがあると思います。今、我々の身をまとう住宅に対し、本当のスタイルを知り、そこで「住まう」ということは重要な人生のアイテムではないでしょうか・・・。
近藤恭明の写真
2009/2/14〜15
現在、日本の住宅は大手メーカーなどによる工業化住宅の画一的な建物が多くなり一般化されています。本来、家とはその土地の気候、風土による条件とクライアントの家造りへのこだわり、生活スタイルによって様々な個性的な造形となるべきであり、クライアントだけのオンリーワンの住宅でなければならないと思っています。
大野晃貴彦の写真
2009/2/14〜15
予算に応じてプランするのではなく、あなたの夢を形にすることが住宅設計だと考えています。答えはひとつではありません。瀬戸内を渡る穏かな風のように、ゆっくりと流れてゆく「母なる存在」となる家を共に目指していきたいと思います。
林幸稔の写真
2009/2/14〜15
要望はいわば箇条書きのようなもので、そこに明確な優先順位はなく時に矛盾があるものです。それに、敷地の条件・家族構成・予算といったものに適した優先順位をつけて合理的に整理し、そこにしかない「空間=光」を提案するのがぼくの建築家としての役割だと考えています。
後藤哲夫の写真
2009/2/14〜15
住まいには住人の思いが強く反映されるべきだと思っています。また、住人のキャラクターに多大な影響を及ぼすのも住宅だと思います。その為、クライアントらしさが出る建物を目指しています。そして、住宅は引渡した時が一番美しいのではなく、使い込むほどに愛着が湧き、美しく変化していくものだと思います。
土肥晶仁の写真
2009/2/14〜15
建物(住まい)は人にとって普遍的なハードです。反面、それを利用する人のライフスタイルはソフトであると言えます。 しかしながら、ライフスタイルこそが普遍的なハードではないでしょうか。 貴方だけの大切なライフスタイル(ハード)を大切にして、ソフト(住まい)づくりを柔軟に対応したいと考えています。
天野拓夫の写真
2009/2/14〜15
いつも思い浮かぶのは祖父の家である。昔ながらの家で決して機能的ではないけれど、家族の笑い声が絶えなかった・・・。家とは家族の思い出そのものだと思う。建築(住宅)はまさに日常の存在である。家族の思い出とともに記憶に残る家。「家に帰ろうか」そんな言葉が浮かんでくるような・・・。
石上芳弘の写真
2009/2/14〜15
「住まう」と言う言葉があります。とても素敵な言葉だと思います。住むことにとても前向きでありながら柔らかな意志を抱かせます。そのような住宅をクライアントと模索しながら一緒に作っていきたいです。

会場情報

松山市総合コミュニティセンター 企画展示ホール2F

地図をクリックすると拡大します
〒790-0012 愛媛県 松山市 湊町七丁目5番地

開催スタジオ

ASJ MATSUYAMA CHUO STUDIO
ASJ 松山中央スタジオ へのお問い合わせはこちら
089-931-2331