TOP

イベント

第2回未来をのぞく住宅展のイメージ

第2回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
11 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
吉田研介の写真
2009/11/14〜15
住まいはその人の人生そのもの、生活そのもの、思想そのもの、センスそのものです。従って思い切り高い理想を揚げ大きな夢を抱いて下さい。それを手伝うのが私たちの仕事です。住まいによって理想や夢を実現しましょう。
藤田征樹の写真
2009/11/14〜15
風土、自然、伝統、歴史等を受け継いできた建築は誰もが美しく、気持ちよく感じるものであると思います。一方で現在作り出されている建築はこのあたりのことをないがしろにしてきたように思います。私は現代の環境をふまえつつ、過去と未来を繋ぐことが出来る現代の快適で美しい住まいを目指したいと 考えています。
倉島和弥の写真
2009/11/14〜15
その空間にいるとホッとするような「なごみの空間」を目指しています。強さ、便利さ、快適さをふまえた上で、家族の意見が反映された住まいこそが、良い住宅です。出会ってからイメージを広げていきますから、各々違うデザインが生まれます。設計を引き受ける条件は、私どものコンセプトを理解していただけることのみです。
酒井豊の写真
酒井豊
2009/11/14〜15
人にはそれぞれの好み、考え、こだわりがある。まずは色々な角度から意見を交換し、建主を知ることが大切だと考える。その上でその人そのご家族に合った建物を、出来る限り美しい方向へ導く。そして心地よい人生の大切な場になることを願いながら、具体的にかたち作ることが仕事だと思っている。
榎本康三の写真
2009/11/14〜15
住宅は設計者が一人で創る物ではありません、お施主様と対峙しながらじっくりとお話し、創り上げていくものと思います、決して奇をてらわず時の流れに耐えられる物を創らなければならないと考えています。又今後起こりうるであろう大震災に備え免震構造の建物の設計にも力を入れております。
長谷部勉の写真
2009/11/14〜15
多くの人にとって家づくりは一生に一度のイベントです。だからこそ絶対失敗していただきたくないのです。家づくりそのものを楽しみながら、設計業務に限らずそれを取り巻く様々な事柄をサポートさせていただき、その場所にしかない、その人だけのオリジナルな住宅をつくりたいと考えています。
石黒隆康の写真
2009/11/14〜15
BUILTLOGICとは、BUILT=建てる、LOGIC=論理的に、を結合させた造語です。機能的で快適な住空間を提案することを第一に考えています。感覚的になりがちなデザイン作業を論理的に行いたいと思っています。
石川直子の写真
2009/11/14〜15
佇まいの良い建物というのは、何故か内部空間も心地が良いものです。外部環境と内部空間のつながり方、さらに各部屋と部屋のつながり方を立体的に整理し、足し算だけではなく時には引き算をして、シンプルで機能的な心地の良い空間を作って行きたいと思います。
花田勝敬の写真
花田勝敬
2009/11/14〜15
すまいづくりに想う 住むための家/家は人に見せるためのものでも、売るためのものでもありません。あくまでもそこに人が住み暮らすための「すまい」です。パッシブデザイン/気候風土に合った建物の仕組みや工夫で、機械設備に頼るのではなく、太陽・風・樹木など自然と共生した「居心地の良い」住まいの実現を目指す。
横関和也の写真
2009/11/14〜15
いままで面倒くさがりな人が家に人を招いたり、家族との時間がふえたり、急に家具や雑貨にこだわりをもつ様になったりと、家はそこで暮らす人に大きな影響をあたえます。住まいの設計は建物のデザインだけではなく、暮らしもデザインできるところがおもしろいところです。
仲條雪の写真
2009/11/14〜15
建生活や建て主はご自分が思っている以上に代わるものです。そう考えると自ずと空間は等価に扱うようになり、基本的な考え方は、つくり込まないことが大切なように思います。空間に過度な意味づけをせず、等価に扱うことでどのようにも住める家を目指します。

会場情報

さいたま市プラザノース 2F・ギャラリー

  • キッズスペースあり
地図をクリックすると拡大します
〒331-0812 埼玉県 さいたま市北区 宮原町1丁目852-1

駐車場あり

≪電車をご利用のお客様へ≫
・埼玉新都市交通伊奈線・ニューシャトル「加茂宮駅」下車、徒歩約5分
・JR東北本線(宇都宮線)「土呂駅」下車、徒歩約15分

≪バスをご利用のお客様へ≫
・東武バス
 大宮駅東口バスターミナル1番乗り場から、上尾駅東口行き、または吉野町車庫行きバスで15分、「北区役所前」下車。
 JR高崎線『宮原駅』より東武バス『北区役所前』下車徒歩2分
・市コミュニティバス北区ルート
 「北区役所」下車。運行は月曜~金曜の平日。(8時台~18時台まで 1時間に1本)

開催スタジオ

ASJ SAI-no-KUNI STUDIO
ASJ 彩の国スタジオ へのお問い合わせはこちら
048-653-9068