TOP

イベント

第15回建築家展のイメージ

第15回建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
辺見美津男の写真
2009/10/31〜11/1
建築物をつくることは『読み解く』作業である。読み解く範囲は広く、深いほど良い。周辺環境、そこに住もうとする人たちの生活文化、将来に生きる建築の時間的概念、全てに優先される命と健康など、できるだけ多くのテーマを読み解き、対象とする建築物に課することを志している。
倉島和弥の写真
2009/10/31〜11/1
その空間にいるとホッとするような「なごみの空間」を目指しています。強さ、便利さ、快適さをふまえた上で、家族の意見が反映された住まいこそが、良い住宅です。出会ってからイメージを広げていきますから、各々違うデザインが生まれます。設計を引き受ける条件は、私どものコンセプトを理解していただけることのみです。
阿部直人の写真
2009/10/31〜11/1
住宅は衣服や車のように簡単に買い替えができません。可能性を求め、徹底した打ち合わせを行うことが大切で、それによって充実した生活を営むことが出来る住空間が生まれます。ローコストでも狭くても、住み手と一緒になって議論し、自己のアイデンティティーを詰め込んでつくりあげていくものだと考えています。
宮本恵美子の写真
2009/10/31〜11/1
家づくりをする最大のコツは“如何にワクワク、楽しみながら家づくりをすすめられるか”です。 家づくりは、空っぽの土地、真っ白な紙より始まります。 またそこには、あらゆる夢や可能性があります。
石川淳の写真
2009/10/31〜11/1
性能やコストや環境といったキーワードが溢れていますが、それらを満たすのは住宅としては当たり前の事です。 それよりも、好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように素敵なデザインの住宅で暮らす生活はとても楽しく豊な気持ちになるものです。 そのような住宅を作りたいと考えています。
一條太郎の写真
2009/10/31〜11/1
住宅は、住まい手が異なる限り、全て特殊解であるべきです。まんぼうでは住まい手のライフスタイルを重視し、様々な生活シーンをイメージしながら、そのシーンを積み重ねるように設計をしています。住まい手との対話から浮き出た、理想のライフスタイルを実現する世界でただ一つの住まいがまんぼうの考える「住宅」です。
一條美賀の写真
2009/10/31〜11/1
住宅は、住まい手が異なる限り、全て特殊解であるべきです。まんぼうでは住まい手のライフスタイルを重視し、様々な生活シーンをイメージしながら、そのシーンを積み重ねるように設計をしています。住まい手との対話から浮き出た、理想のライフスタイルを実現する世界でただ一つの住まいがまんぼうの考える「住宅」です。
野口修一の写真
野口修一
2009/10/31〜11/1
自分らしく、人間らしい生き活きとした住宅が豊かな暮らしをつくると思っています。そんな住まいを楽しくつくっていきます。
増子順一の写真
増子順一
2009/10/31〜11/1
手をかけることで愛着が増していく。愛着のあるモノは新品にはない価値がある。家もヴィンテージジーンズのようであったらいいと思う。住むほどに愛おしくなる家には、時を経たものにしか醸しだせない味がある。<br>Vintage modern house何年過ぎても変わらない「価値」のある空間で暮らそう。
宗形秀明の写真
2009/10/31〜11/1
住まいは、歳月を積み重ねながら、家族と共に成長するものだと思います。住まいが、1才、2才、3才と歳月を重ねても色あせない。魅力的で愛着がわいてくる建物を、一緒に造りたいと考えています。

会場情報

ホテルバーデン 1F・会議室

地図をクリックすると拡大します
福島県 郡山市安積町 成田字島ノ前2-3

開催スタジオ

ASJ KORIYAMA STUDIO
ASJ 郡山スタジオ へのお問い合わせはこちら
024-927-8009