TOP

イベント

第2回未来をのぞく住宅展のイメージ

第2回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
森裕の写真
2010/4/24〜25
余白には、光や音や香りの感覚がある。外部の変化は余白を通じ、その感覚を呼びさます。余白のある空間は、心を開放へ導き、ゆとりを与えてくれます。ゆたかな空間を生み出す方法として、余白をデザインすることは重要だと考えています。
矢作昌生の写真
2010/4/24〜25
それぞれ違う家族のライフスタイル、敷地環境、予算の中で、その家族にとっていつまでも魅力的な住宅をつくることを目指しています。例えネガティブに感じられるような条件があっても、建築やデザインの力でプラスにできると信じています。
松山将勝の写真
松山将勝
2010/4/24〜25
建築は特別な場所や特別な時にあるのではなく、日常のごく当たり前の風景や持続する普通の時間の中に存在します。その意識の中や、場所のポテンシャルによって必然的に導かれる建築の枠組みを探りながら、その場所でしか存在しない建築や暮らしの風景を創造していく事を設計の理念としています。
山本雅紹の写真
2010/4/24〜25
それぞれの家独自の空気が流れ、家族固有の場が年を経つほどに強まる空間、そのような住まいをつくりたいと考えています。また家族の記憶、人生、そして歴史の一部になるような住宅をつくりたいと考えています。
立津秀樹の写真
2010/4/24〜25
住宅に対する思いが異なれば、住宅建築にも色々な個性や考え方が表れます。それは決して奇抜である必要は無く、風土や敷地などの環境を読み解き、家族が心から安らぎ、時には刺激を受ける空間創りと考えます。形、構造、コストを踏まえ、施主の「思い」を包み込む建築を提案していきたいと思います。
佐久原好光の写真
2010/4/24〜25
最初に住み手の主張するイメージを大事にし、光をいかした陰翳ある豊かな空間創りを心掛け、住み手の豊かなライフスタイルをデザインするお手伝いが出来る様、住み手や施工者との調和を大切にしております。
當山茂の写真
2010/4/24〜25
これからの家づくりに求められるのは多様性。住む人の思想やアイデンティティを取り込んだ建築空間が独自の<住まい>を作り出すと信じています。そんな将来設計に共に携わりたいと願っています。
金城司の写真
2010/4/24〜25
特定のデザインスタイルは持たずに計画しようと考えています。家主さんの個性や感性を引き出しその生き方そのものを表現できる住宅のデザインにしたいからです。 住宅デザインの完成は終わりではなく、完成と同時に生活のデザインが始まるからです

会場情報

浦添市てだこホール市民交流室

地図をクリックすると拡大します
〒901-2103 沖縄県 浦添市 仲間1-9-3(浦添カルチャーパーク内)

開催スタジオ

ASJ OKINAWA MINAMI STUDIO
ASJ 沖縄南スタジオ へのお問い合わせはこちら
098-996-2644