TOP

イベント

第4回未来をのぞく住宅展のイメージ

第4回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
倉島和弥の写真
2010/4/24〜25
その空間にいるとホッとするような「なごみの空間」を目指しています。強さ、便利さ、快適さをふまえた上で、家族の意見が反映された住まいこそが、良い住宅です。出会ってからイメージを広げていきますから、各々違うデザインが生まれます。設計を引き受ける条件は、私どものコンセプトを理解していただけることのみです。
秋田憲二の写真
秋田憲二
2010/4/24〜25
設計という作業は建て主と設計者とのコミュニケーションが大切です。 それぞれのご家族の生き方や考え方を理解することはデザインの原動力となります。 家創りは、夢や希望を叶えることです。どんな些細な事でもお話いただき、共に考えて、最良で朽ちないデザイン及び空間を共創していきましょう。
鹿嶌信哉の写真
2010/4/24〜25
住む方の生活に合った住宅の提案をしたいと考えています。そのために、基本設計ではディスカッションや試行錯誤を重ねながら、創ってゆきます。敷地環境・家族構成・住まい方・コスト・デザイン等をバランス良く検討することで、ゆとりや広がりのある住宅にすることが私達のスタイルです。
佐藤文の写真
2010/4/24〜25
住む方の生活に合った住宅の提案をしたいと考えています。そのために、基本設計ではディスカッションや試行錯誤を重ねながら、創ってゆきます。敷地環境・家族構成・住まい方・コスト・デザイン等をバランス良く検討することで、ゆとりや広がりのある住宅にすることが私達のスタイルです。
藤間利一の写真
2010/4/24〜25
QUALITY LIFE  建築として一番大切なことは、そこに暮らす私たちの心を豊にすることではないでしょうか。ゆったりとくつろげる心地よさと自然と共に生きるような建築を求めて暮らす人と一緒に考えます。そこで過ごす時が一番のやすらぎとなるような、そんな空間づくりのお手伝いをしたいと思います。
石川淳の写真
2010/4/24〜25
性能やコストや環境といったキーワードが溢れていますが、それらを満たすのは住宅としては当たり前の事です。 それよりも、好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように素敵なデザインの住宅で暮らす生活はとても楽しく豊な気持ちになるものです。 そのような住宅を作りたいと考えています。
藤田征樹の写真
2010/4/24〜25
風土、自然、伝統、歴史等を受け継いできた建築は誰もが美しく、気持ちよく感じるものであると思います。一方で現在作り出されている建築はこのあたりのことをないがしろにしてきたように思います。私は現代の環境をふまえつつ、過去と未来を繋ぐことが出来る現代の快適で美しい住まいを目指したいと 考えています。
桐山和広の写真
2010/4/24〜25
毎日の生活が楽しくなるような家。 好きなものに囲まれ、居心地の良いお気に入りの場所があり、光や風を感じほっとしたり、時には触発されたりする空間。そして、みんなが集まり何かイベントが起こるような家をつくりたいと考えています。
糸井裕構の写真
2010/4/24〜25
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
杉山純一の写真
2010/4/24〜25
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
篠原智一の写真
2010/4/24〜25
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
内美弥子の写真
2010/4/24〜25
居心地のいい家。普段を映す穏やかな家。おさまりのいい家。暮らしやすい家。愛され続ける家。 そして、 緑や四季を楽しむ庭。 住み手・作り手と共に「家庭を育む器(うつわ)」として丁寧に考えをつみ重ねて作り上げています。 よろしくお願いします。

会場情報

鴻巣市文化センター クレアこうのす

地図をクリックすると拡大します
〒365-0032 埼玉県 鴻巣市 中央29-1

開催スタジオ

ASJ KUMAGAYA STUDIO
ASJ 熊谷スタジオ へのお問い合わせはこちら
048-553-1183