TOP

イベント

世田谷の建築家展のイメージ

世田谷の建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
21 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
本間至の写真
2010/7/3
居心地の良い住宅を作ることは、日々の生活のきめ細かい部分を注意深く検証し、それを形に置き換えていく作業です。 日々の生活を拠り所とした、きめの細かい設計を信条とし、更に、その中から具現化される空間は、あくまでも美しくありたいと思っています。
池田勝彦の写真
2010/7/1・7/3
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
井手勤の写真
2010/7/1・7/3
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
尾島紀郎の写真
2010/7/1・7/3
家族と共にそこにいて安心できる場所・空間、くつろげる場所・空間、落ち着ける場所・空間。そんな建築がいい住まいだと思います。
駒田剛司の写真
2010/7/1・7/3
〈私たちは駒田剛司と駒田由香の共同設計を基本としています〉 私たちは人々の新しい未来をつくる建築を創りたいと思っています。今までどこにもなかったのに、何故かずっと前からそこにあるような、今までなかった事が不思議に思えるような「新しい日常」を創造したいと思っています。
駒田由香の写真
2010/7/1・7/3
〈私たちは駒田剛司と駒田由香の共同設計を基本としています〉 私たちは人々の新しい未来をつくる建築を創りたいと思っています。今までどこにもなかったのに、何故かずっと前からそこにあるような、今までなかった事が不思議に思えるような「新しい日常」を創造したいと思っています。
藤田征樹の写真
2010/6/29・7/3
風土、自然、伝統、歴史等を受け継いできた建築は誰もが美しく、気持ちよく感じるものであると思います。一方で現在作り出されている建築はこのあたりのことをないがしろにしてきたように思います。私は現代の環境をふまえつつ、過去と未来を繋ぐことが出来る現代の快適で美しい住まいを目指したいと 考えています。
藤澤信也の写真
藤澤信也
2010/7/1・7/3
どんな家に住みたいですか? 家に対する思いは人それぞれ。家には住む人々の夢や希望、ライフスタイルあるいは家族への思いがいっぱい詰まっています。そのような思いをそっと優しく包み込む家をつくりたいと思っています。世界でたった一つの家を一緒に考え、悩み、創りましょう。
小澤数晃の写真
2010/6/29〜30・7/3
家づくりはお施主さんとの協同作業です。‘会話’を重ねることで見えてくるものを大切にし、そのお施主さんとその場所にしかない空間を一緒に愉しくつくる事を心がけています。
黒川浩之の写真
2010/6/29〜30・7/3
住宅を設計するときにいつも考えているのは、今の生活を写しとるだけではなく、そこで何十年か暮らしていくその姿が、皆さんに思い描けるような家にしたいということです。そんな家を一緒に形にしていきましょう。
矢野雅稔の写真
2010/6/29〜30・7/3
家作りは商品を購入することとは違い、一生のうちで何度も繰り返しできることではないでしょう。家に対する思いや希望をまずはお聞かせ下さい。私たちはその思いを共有し、たくさんのアイデアを出しあいながら設計を進めます。そんな思いのたくさん詰まった空間を楽しみながら作っていきましょう。
田代敦久の写真
2010/7/1・7/4
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
落合雄二の写真
2010/7/4
「光や風が抜けていく小さくても広々とした家」「自然な材料を使い、住むほどに味が出る長持ちする家」「休みの日にゴロゴロしているのが気持ちのよい健康な家」「自然の恵みを取り入れた、シンプルで居心地のよい家」そんな愛着のもてる家をつくっていきたいと思っています
安井秀夫の写真
2010/7/2・7/4
シンプルな考え方を大切にしています。家の中に十分な光が入り、風が通り抜けていくような自然さを大事にしたいと思います。素材の本質を大切にし、本物を使った"ぬくもり"のある家づくりを心掛けています。住宅以外にも、商業施設・インテリアデザイン等も行っているので、インテリア・商業デザインも得意としています。
吉原健一の写真
吉原健一
2010/6/30・7/2・7/4
家づくりをする最大のコツは“如何にワクワク、楽しみながら家づくりをすすめられるか”です。 家づくりは、空っぽの土地、真っ白な紙より始まります。 またそこには、あらゆる夢や可能性があります。
宮本恵美子の写真
2010/6/30・7/2・7/4
家づくりをする最大のコツは“如何にワクワク、楽しみながら家づくりをすすめられるか”です。 家づくりは、空っぽの土地、真っ白な紙より始まります。 またそこには、あらゆる夢や可能性があります。
中尾英己の写真
2010/7/2・7/4
設計は、打ち合わせやヒアリングをじっくりと行い、その内容を理解し、いかに展開するかであると考えます。使い勝手や素材感を大切にして、自己主張しすぎない『佇む』建築。また、造形美や機能美のみにとどまらず、楽しみを感じられる場や空間が建物の中にいくつも存在する、そんな建物を追求していこうと思っています。
黒田康之の写真
2010/6/30・7/2・7/4
建築は、敷地の特性をいかし光や風や都市環境を取り込んだ、人々の生活や活動をいかす存在であって欲しいと考えます。様々な視点から計画を精査し、最も大切な手がかりを見つけ心地の良い空間を創造していきます。 計画では『対話』を重視し『対話』からも手がかりを見つけ、アイディアのある空間を具現化していきます。
糸井裕構の写真
2010/6/29・7/4
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
杉山純一の写真
2010/6/29・7/4
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
篠原智一の写真
2010/6/29・7/4
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。

会場情報

世田谷美術館 区民ギャラリーB

地図をクリックすると拡大します
東京都 世田谷区 砧公園1-2

開催スタジオ

ASJ SETAGAYA STUDIO
ASJ 世田谷スタジオ へのお問い合わせはこちら
03-4335-7558