イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第13回未来をのぞく住宅展のイメージ

第13回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
19 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
高見修一の写真
2007/2/10
家の数だけ暮らしがある。ご飯を食べる、静かに眠る、絶え間ない笑い、時に怒り、時に涙する…。家とは、そんな何気ない日々の暮らしのための器である。主役はあくまでも家ではなく、そこに住む人であり、そこで営まれる暮らしである。主役とともに成長し、ありのままの主役を包み込める名脇役。そんな家を創っていきたい。
福田憲之の写真
2007/2/10
デザインと各動線及びコストのバランスを大切に考えています。デザインも重要ですがより住みやすい住まいにする為には、生活動線を第一に計画を行っています。また、光と風の取り入れ方にも注意を最大限に払い、住まいの中で暗く風通しの良くない部分をなくすることも大切なファクターのひとつと考えます。
稲垣年彦の写真
2007/2/10
「建築家の仕事」とは・・光、風、素材、場所性、機能性、要望・・様々な与件に対して、出来る限りの検討と模索を、重ね続ける事ではないかと考えています。
大賀環子の写真
2007/2/10
長い時間の経過や、日々の暮らしの中でも色褪せる事のない、心地のいい建物の実現、そこにしかない建築らしい価値の実現、を考えています。
岡本光利の写真
2007/2/10
住まいは人・社会を豊かにする器と考えます。自然・社会に調和し、風景の一部となるような住まい。個々のライフスタイルに沿った、時・季節が感じとれる健康的な住まいを目指しています。素材の持ち味を生かしたシンプルであきのこない空間づくりを心掛けています。
佐渡基宏の写真
2007/2/10〜11
住まいは、住み手の人生の舞台となります。住み手がどのようにその場に住みたいか。その場で何を感じたいか。どのような人生を送りたいか。それらの願いが、住宅という形となり表現されるのです。私が創る住宅は単なる器です。その器の中に住み手が暮らす事により、はじめて住まいとなると思っています。
三宅和彦の写真
2007/2/10〜11
快適であり、家にいて気持ちいいと感じられる。そんな住宅は生活を豊かにしてくれます。無垢の木、漆喰等の自然素材を使い、健康的で安全な住宅を目指しています。
山下弘行の写真
2007/2/10〜11
普段着のような自由さを許容するスペースを作って行きたいと思っています。
金田裕喜男の写真
金田裕喜男
2007/2/10〜11
住宅では、坪単価45万〜120万迄の建築の経験をしました。そこで感じるのは、「いずれも住宅の本質は同じ。」という事です。住宅をデザインするという事は、形態・空間のデザインだけでなく、住まう人の生活スタイルや人間関係までもデザインしてしまいます。設計には、いつも謙虚な姿勢で臨みたいと考えています。
山本圭介の写真
2007/2/11
一時の流行に左右されることがなく、末長く住み続けられる家づくりを目指しています。また、木の良さを最大限に活かし、住み心地のいい家、自然素材を活かした、健康で安全な家づくりに取り組んでいます。
織田博充の写真
2007/2/11〜12
住宅は衣服に似ているところがあると考えています。機能的でデザインも優れているモノを身に着けていると、とても心地よく気分も晴々とします。コスト・デザイン・機能性など全体のバランスをよく考えることが住宅づくり成功の秘訣です。可能性を求め、我々と一緒に豊かな生活空間をつくっていきましょう。
多田寛史の写真
2007/2/11〜12
人と人が顔を見合わせ生活や会話を楽しみ、また気配を感じながら1つの空間で暮す事が住まう事だと考えています。 個々のそれぞれ必要最小限のプライベートな空間を確保しながらも、自然との関りも大切にしバランスの良いプランによって手作りの良さをも生かしたおおらかな住まいができればと思います。
久保勇人の写真
2007/2/11〜12
住宅を考える時に大切なことは、豊かな対話を持ち、しっかりとした信頼関係ことだと思います。ライフスタイルは変化するものであり、時間軸を大切にした住まいづくりを、やわらかな視点から考えるようにしています。そして弊社は、高齢者・障害を持つ方にやさしい住環境の提案を得意としたアトリエ工房です。
新谷雅之の写真
2007/2/12
住宅の設計、インテリアデザイン、リフォームを得意とする岡山の設計事務所です。 住宅の新しい可能性を追求しデザインマインドあふれる居心地よい住まいを提案します。自然素材の家、健康住宅、安心して住める頑丈な家、地震に強い家、遊び心のある家、いろんなテーマをもりこんで設計しています。
塚本雅久の写真
2007/2/12
建築の本質的な強さを設計するように心がけています。 長く住まう、使う、土地、風景、変わりゆく。構成、構造の美しさに魅かれる計画をまとめ、シンプルな素材を利用した静寂さを感じる空間づくりを大切にしています。使う方の機微を感じながら打合せをすすめ、ご提案致します。
小川信行の写真
2007/2/12
木にこだわった家づくりをやっています。 敷地の特性を活かし、風土から生まれた工法により、快適な生活を実現する仕掛けをご提案します。 木造の構造計算にも力を入れており、特に伝統的構法による古民家の耐震改修を得意としています。
天久和則の写真
2007/2/12
住宅とは人間の生活をやんわりとカタチ創り、そこで流れた時間、光や風、経験などそれぞれの記憶に深く沁み込んでいくものです。そんな時間や空間、自然との関係を大切にしながらクライアントの多様な想いを具現化し、そこで暮らしていく風景を一緒に築き上げていければと思います。
宇川民夫の写真
2007/2/12
自然の光や、さわやかな風の流れ、そして建てる地域の木などの自然な素材、敷地の環境を生かして個性的なデザインの「住宅」を設計しています。住まいの考え方は「陽・材・風・緑」をキーコンセプトにして、暮らしを生き生きとしてくれるデザインを大切にしています。
齊藤仁昭の写真
2007/2/10〜12
安全・安心・健康・住み続ける家(老いても住み続ける家) 家族のためのユニバーサルデザインを目指しています。

会場情報

コンベックス岡山 小展示場

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒701-0165 岡山県 岡山市北区大内田675番地

◆ 東〈岡山・備前・玉野・津山〉方面からお越しの方 ◆
1.国道2号線ご利用の場合
妹尾西の交差点付近からは一番左側の車線(片側3車線)に入っておき、
『CONVEX岡山』の看板を目印に左側道へ入る。
その後2号線の上を横断する橋を右折し北進。

2.旧国道2号線ご利用の場合
『←CONVEX岡山』の看板を目印に、岡山市から倉敷市に入った直後の信号「流通センター入口」を左折南進。

◆ 西〈倉敷・児島・笠岡・高梁〉方面からお越しの方 ◆
3.国道2号線ご利用の場合
『←CONVEX岡山』の看板を目印に、早島中交差点を左折北進。

4.旧国道2号線ご利用の場合
『CONVEX岡山→』の看板を目印に、「 マルナカ マスカット店」の東側に位置する松島交差点を右折南進。

◆ 高速道路ご利用の場合 ◆
5.『山陽自動車道』『瀬戸中央自動車道』を利用する方法で、
この場合は、早島インターから2号線「岡山方面」に降りていただき、
約500メートル東の早島中交差点を左折北進する上記(3)のコースとなります。

開催スタジオ

ASJ OKAYAMA STUDIO
ASJ 岡山スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-58-3159
086-805-8838
086-805-8817