TOP

イベント

第13回未来をのぞく住宅展のイメージ

第13回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
6 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
石上芳弘の写真
2010/9/11〜12
「住まう」と言う言葉があります。とても素敵な言葉だと思います。住むことにとても前向きでありながら柔らかな意志を抱かせます。そのような住宅をクライアントと模索しながら一緒に作っていきたいです。
辻田順一の写真
2010/9/11〜12
時間に適し、場所に適し、人に適した有機的な建築を目指して歩み続けていきたい。言い換えれば、そこには気配があり何かが伝わってくる。落ち着きと、やわらかさ、なつかしさが馨る建築、シンプルで誠実なる建築。
近藤恭明の写真
2010/9/11〜12
現在、日本の住宅は大手メーカーなどによる工業化住宅の画一的な建物が多くなり一般化されています。本来、家とはその土地の気候、風土による条件とクライアントの家造りへのこだわり、生活スタイルによって様々な個性的な造形となるべきであり、クライアントだけのオンリーワンの住宅でなければならないと思っています。
長澤誠一郎の写真
2010/9/11〜12
家を建てるという一大事業に協力する設計者として常に心がけているのは、「お気に入りの場所」を提供すること。リビングであったりお風呂であったり、時にはホビールームであったり・・与条件と打ち合わせの中からその家のポイントとなるものを創り出すことが、建築家のプロフェッションと考えています。
清水康弘の写真
2010/9/11〜12
優れた建築を見る時、美しいと思うものはその姿ばかりではなく、時を経るほど味わいの出る素材を選ぶ事や現在の暮らしのニーズに答える事が大切です。古びることで深くなる数十年後の姿が美しいものがすぐれた建築と思います。「しつらえ、もてなし、装いの空間」をシンプルでバランスのよい家づくりを提案します。
澤村昌彦の写真
2010/9/11〜12
住まいとは外的ストレスから解放される癒やしの場です。 日常的に住まい手の感性に働きかける豊かな空間を実現し、 そこでのアクティビティが活性化するようなおおらかさが大切だと考えています。 また、住まい手だけでなく自分自身も認識を新たにするような空間を目指しています。

会場情報

EBCビビットホール

地図をクリックすると拡大します

開催スタジオ

ASJ MATSUYAMA CHUO STUDIO
ASJ 松山中央スタジオ へのお問い合わせはこちら
089-931-2331