TOP

イベント

第6回未来をのぞく住宅展のイメージ

第6回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
井上昌彦の写真
2011/1/29〜30
住まいの設計は、表面に現れる姿かたちを整えることや、機能や性能の追求だけではありません。いちばん大切なことは、暮らし方をデザインすることだと考えます。そこにはどのような光が入り、どのような風が流れるのか、そこでは美しい時が流れていくのか。これからの暮らし方についてじっくり考えてみませんか?
岡田良子の写真
2011/1/29〜30
モノにあふれた世の中ですが、自分に合うピッタリのモノに出会うには、かなりの苦労を必要とする気がします。できるだけシンプルに、心地良く、快適に、普遍的に使えるモノを目指して、みなさんのニーズにあったデザインを創造したいと考えています。
澤村昌彦の写真
2011/1/29〜30
住まいとは外的ストレスから解放される癒やしの場です。 日常的に住まい手の感性に働きかける豊かな空間を実現し、 そこでのアクティビティが活性化するようなおおらかさが大切だと考えています。 また、住まい手だけでなく自分自身も認識を新たにするような空間を目指しています。
宝角陽輔の写真
2011/1/29〜30
住宅はまず第1にお客さんが気持ちよく住めないといけないと思います。気持ちいいものは人それぞれ違いますからそれを見つけ出してあげて導いてあげるのが私の仕事だと思ってます。それからお客さんの期待していたもの以上のものを造っていい意味で期待を裏切ってあげれるようにがんばっています。
富田崇の写真
富田崇
2011/1/29〜30
建てられる場所の歴史や記憶に基づき、風景に溶け込んだ建物を設計したい。
小池賢二郎の写真
2011/1/29〜30
毎日の生活のなかで、ふと、自分たちの家の室内や外観をみることがあろうかとおもいます。そのときに、少しの新しい部分がその都度、発見できるような建物を設計するよう考えています。その様な建物だけが、長い年月に耐えられるのではないでしょうか。
道家洋の写真
2011/1/29〜30
住まいの設計には色々な夢や希望が託されます。敷地やコストなどの与条件から見出された、設計の骨格、コンセプトを大事にして、毎日が楽しくなるような住宅作りを目指しています。
山田直貢の写真
山田直貢
2011/1/29〜30
その場所に、どのような建物が相応しいか。そこでの営みを豊かにするのは、どのような空間か。そんなことを常に考えながら、そこに住まう方との対話を重ねていきたいと考えています。
城秀幸の写真
2011/1/29〜30
住まいづくりは それぞれのスタイルに合わせた ”ここちよさ”を 住まい手と供に見付ける事から創めます。 洗練された空間でありながら必要な機能を満たす バランスの良い空間づくりを心掛けています。
寺下浩の写真
寺下浩
2011/1/29〜30
建築はあくまで人々が生活する器であって、生活する人々によって空間は常に変わっていくものだと思います。 その考えを踏まえた上で建築に住む人、使う人にとって快適な空間をつくりだすこと、また空間の新しい提案を発信できるような建築を設計していきたいと思っています。
村瀬正彦の写真
2011/1/29〜30
人それぞれに色(個性)があるように「すまい」にも色があると思います。私たちはその色を建築としてつくりあげる建築設計事務所です。SMILOは現在4人で構成された設計者ユニットです。各人の得意分野があるため、お客様にも幅広い御提案をいたします。
塚本真実子の写真
塚本真実子
2011/1/29〜30
完成時だけ見栄えのいい建物ではなく、経年変化に耐えうる住まいを目指しています。家族構成の変化を受容し、必要に応じて住人が、あるいは別の建築家が手を加えても意匠的、構造的に耐えられる住まいです。その為に、まずは骨格を重視すること、流行りに流されない住まいつくりをしたいです。

会場情報

犬山国際観光センター「フロイデ」

地図をクリックすると拡大します
愛知県 犬山市 松本町四丁目21番地

開催スタジオ

ASJ OWARI ICHINOMIYA STUDIO
ASJ 尾張一宮スタジオ へのお問い合わせはこちら
0586-82-0841