TOP

イベント

第5回未来をのぞく住宅展のイメージ

第5回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
13 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
藤田征樹の写真
2011/1/29〜30
風土、自然、伝統、歴史等を受け継いできた建築は誰もが美しく、気持ちよく感じるものであると思います。一方で現在作り出されている建築はこのあたりのことをないがしろにしてきたように思います。私は現代の環境をふまえつつ、過去と未来を繋ぐことが出来る現代の快適で美しい住まいを目指したいと 考えています。
岡平將宏の写真
岡平將宏
2011/1/29〜30
住まいとは、住む人(家族)が居心地よく、その人(家族)にとって機能的で遊び心のある器であることが大切だと思います。そんなことを心掛けて家づくりをしています。「休日も家で過ごしたくなるような楽しい住まいを・・・。」
原雅之の写真
2011/1/29〜30
住宅とはエネルギー回復装置であり、心身共にリラックスできる空間でなくてはと考えます。使いづらい空間やライフスタイルの変化に対応出来きない空間では、長期間使用する住宅においては結果的に満足ゆく事はないでしょう。住宅デザインは機能美であると考え、家・人・環境が調和する家づくりを目指しています。
細矢仁の写真
2011/1/29〜30
気候・風土・環境に対する住まいの新しい在り方をご一緒に考えて行きたいと思います。
岡田勲の写真
2011/1/29〜30
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
土橋弥生の写真
2011/1/29〜30
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
河野健昇の写真
2011/1/29〜30
これから家を建てたいとお考えの方、お住まいの家を暮らしやすくしたいとお考えの方、お話を聞かせてください。どんな暮らしをしたいのか、大切にしているのは何か。伺ったことを形にするだけなく、優しく包み込みながら、うれしい発見があるような空間を提案させていただきます。
河野陽子の写真
2011/1/29〜30
これから家を建てたいとお考えの方、お住まいの家を暮らしやすくしたいとお考えの方、お話を聞かせてください。どんな暮らしをしたいのか、大切にしているのは何か。伺ったことを形にするだけなく、優しく包み込みながら、うれしい発見があるような空間を提案させていただきます。
磯村一司の写真
2011/1/29〜30
建築を造っていくことは、施主の方にとっても大変な作業だと思いますが、これほど楽しい作業もないと思います。特に住宅は夢の実現だと思います。私たちからの様々な提案に積極的な参加していただき、一緒に造り上げていければ、とてもうれしいです。
黒田康之の写真
2011/1/29〜30
建築は、敷地の特性をいかし光や風や都市環境を取り込んだ、人々の生活や活動をいかす存在であって欲しいと考えます。様々な視点から計画を精査し、最も大切な手がかりを見つけ心地の良い空間を創造していきます。 計画では『対話』を重視し『対話』からも手がかりを見つけ、アイディアのある空間を具現化していきます。
田中剛の写真
2011/1/29〜30
住宅は、ライフスタイルを表現する世界にたった一つしかない作品です。敷地の力を最大限に引き出し、主人公である住まい手のご要望を最優先に考え生活をデザインできればと思います。住まい手の作品づくりを常にサポーターの立場でご協力致します。
細谷功の写真
2011/1/29〜30
「人と建築」「人と自然」の対話が生まれれる建築を目指しています。 建築に関わる人々の和を大切にしたものづくりを通して、だれもが感動する建築をつくっていけたらとおもいます。
河内真菜の写真
2011/1/29〜30
家造りを通して、自分らしい、新しい「住まい方」 を、共につくってみませんか。 空間のしつらえ方一つで、自分のライフスタイルがグッと楽しく変わったりするものです。どんな小さな「キッカケ」からも、あなたなりの新しく快適な「住まい」を実現できます。

会場情報

さいたま市文化センター 展示室

地図をクリックすると拡大します

開催スタジオ

ASJ SAI-no-KUNI STUDIO
ASJ 彩の国スタジオ へのお問い合わせはこちら
048-653-9068