TOP

イベント

第1回未来をのぞく住宅展のイメージ

第1回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
14 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
東信洋の写真
2011/1/21〜23
私たちは建物の設計をする事務所です。住宅をはじめ事務所、店舗などの設計をしています。シンプル で心地よい空間を作るお手伝いが出来ればと思っています。
東美紀の写真
2011/1/21〜23
住まいの、人の生活に占める割合はかなり大きく、どのような生き方をしたい、どんなところを終の住み処としたいとあるかと思います。その考え方や希望をできるだけ建て主と共有し満たせる住宅をつくれればと思います。
小島広行の写真
2011/1/21〜23
周辺環境に融合し、地域・文化・自然等と共生する建築づくりを目的とします。上辺だけのデザインでなく機能的でライフスタイルに合致した深い愛着の湧く建築を創出します。さらに、クライアントと一体となり新しい発想とオリジナルデザインを付加することで、要望を満たした特徴的な建築を提供できることをお約束致します。
駒田剛司の写真
2011/1/21〜23
〈私たちは駒田剛司と駒田由香の共同設計を基本としています〉 私たちは人々の新しい未来をつくる建築を創りたいと思っています。今までどこにもなかったのに、何故かずっと前からそこにあるような、今までなかった事が不思議に思えるような「新しい日常」を創造したいと思っています。
駒田由香の写真
2011/1/21〜23
〈私たちは駒田剛司と駒田由香の共同設計を基本としています〉 私たちは人々の新しい未来をつくる建築を創りたいと思っています。今までどこにもなかったのに、何故かずっと前からそこにあるような、今までなかった事が不思議に思えるような「新しい日常」を創造したいと思っています。
郷田修身の写真
2011/1/21〜23
ここちよい場面-scene-について考えています.場面をつくるのは、部屋の広がりやつながりであり、使い手の癖や間合いであり、朝夕のそして季節のうつろいです.これら空間、人間、時間にまつわる無数の襞を操り、使い手にとっての最良の組合せを見つけ出す行為こそが私にとっての建築設計です.
小泉一斉の写真
2011/1/21〜23
住まいを計画することとは、家族の構成や特徴、敷地の形状や環境、予算、住まいに対する要望等の調整をはかり、実体にまとめあげることです。その過程では、多くの矛盾が存在しますが、優先順位を明確にし、同時にアイディアとバランスで解決に導いていきます。
千葉万由子の写真
2011/1/21〜23
住まいを計画することとは、家族の構成や特徴、敷地の形状や環境、予算、住まいに対する要望等の調整をはかり、実体にまとめあげることです。その過程では、多くの矛盾が存在しますが、優先順位を明確にし、同時にアイディアとバランスで解決に導いていきます。
谷山武志の写真
2011/1/21〜23
調和と端正さを感じられる普通の家。四季を感じられる家。年月を経るごとに味わいを増し、美しく年を重ねる家。そんな家作りをしたいと思っています。
谷山裕子の写真
2011/1/21〜23
調和と端正さを感じられる普通の家。四季を感じられる家。年月を経るごとに味わいを増し、美しく年を重ねる家。そんな家作りをしたいと思っています。
照井信三の写真
2011/1/21〜23
住宅を建てるほとんどの人が、完全な個性があると考えています。 したがって、世の中の情報にないその施主の個性を引き出し、建築化することを理念にしています。
中尾英己の写真
2011/1/21〜23
設計は、打ち合わせやヒアリングをじっくりと行い、その内容を理解し、いかに展開するかであると考えます。使い勝手や素材感を大切にして、自己主張しすぎない『佇む』建築。また、造形美や機能美のみにとどまらず、楽しみを感じられる場や空間が建物の中にいくつも存在する、そんな建物を追求していこうと思っています。
日比生寛史の写真
2011/1/21〜23
人の性格が一人ひとり違うように、敷地形状・立地条件・家族が違えばそこに建つべき住宅は変わるべきです。私達は様々な制約も敷地の個性だと解釈し設計に取り組みます。家づくりにおける私達の役割は、様々な制約や条件の中で家族の要望を満たすことは当然として将来を見据えた提案や+αのサプライズを提案することです。
山本学の写真
2011/1/21〜23
「人は家を造り、家は人を創る」と言います。暮らしによって人間が形成されると言っても過言ではありません。クライアントの生活を十分考慮し、敷地の持つポテンシャルを最大限引き出せるように設計しているつもりです。

会場情報

タワーホール船堀 展示ホール

地図をクリックすると拡大します
東京都 江戸川区 船堀4丁目1-1

開催スタジオ

ASJ TOKYO HIGASHI STUDIO
ASJ 東京東スタジオ へのお問い合わせはこちら
03-3675-8524