TOP

イベント

第16回未来をのぞく住宅展のイメージ

第16回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
6 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
澤村昌彦の写真
2011/3/12〜13
住まいとは外的ストレスから解放される癒やしの場です。 日常的に住まい手の感性に働きかける豊かな空間を実現し、 そこでのアクティビティが活性化するようなおおらかさが大切だと考えています。 また、住まい手だけでなく自分自身も認識を新たにするような空間を目指しています。
近藤恭明の写真
2011/3/12〜13
現在、日本の住宅は大手メーカーなどによる工業化住宅の画一的な建物が多くなり一般化されています。本来、家とはその土地の気候、風土による条件とクライアントの家造りへのこだわり、生活スタイルによって様々な個性的な造形となるべきであり、クライアントだけのオンリーワンの住宅でなければならないと思っています。
一ノ瀬勇の写真
2011/3/12〜13
ケイスは暮らしの器(CASE)をプロデュースしていきたいと考えております。建築的視点と生活から生まれるインテリアを融合させた心地良い空間を造ります。敷地、ライフスタイルや好み、ご要望をお聞きした上で、ご納得いかれる迄プランの検討を行い、ご満足いただけるオリジナルの空間を作り上げていきます。
山下智徳の写真
2011/3/12〜13
すべては対話からはじまります。対話から生まれる空間が住まう人の五感に訴え、心を豊かにします。家族の在り方など、住宅の設計を通じて、大らかな人間育成へとつなげていけるのではないかと信じています。『いえは家族と共に時間を刻み、心を育む空間である』
林幸稔の写真
2011/3/12〜13
要望はいわば箇条書きのようなもので、そこに明確な優先順位はなく時に矛盾があるものです。それに、敷地の条件・家族構成・予算といったものに適した優先順位をつけて合理的に整理し、そこにしかない「空間=光」を提案するのがぼくの建築家としての役割だと考えています。
葛原郁子の写真
葛原郁子
2011/3/12〜13
最も大切なことは「住まう人のための家創り」であると考えます。どう暮らしたいかを見極め、周辺環境を最大限に活かしながら配慮も怠らず、ローコストに。参加型で、近くの自然素材を見直した、住み手の想いが自ずと備わった居心地のいい住まいを心がけています。

会場情報

EBCビビットホール

地図をクリックすると拡大します

開催スタジオ

ASJ MATSUYAMA CHUO STUDIO
ASJ 松山中央スタジオ へのお問い合わせはこちら
089-931-2331