TOP

イベント

第6回未来をのぞく住宅展のイメージ

第6回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
14 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
田中雅美の写真
2011/5/14〜15
準備中
堀高広の写真
2011/5/14〜15
ごく普通の建築(extra-ordinary architecture)を目指して・・・。常に設計の基本に立ち戻り、普通の(ordinary)設計・デザインを心がけることが、結果的に非凡な(extraordinary)住宅・建築になると考えています。
岡田勲の写真
2011/5/14〜15
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
土橋弥生の写真
2011/5/14〜15
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。
原雅之の写真
2011/5/14〜15
住宅とはエネルギー回復装置であり、心身共にリラックスできる空間でなくてはと考えます。使いづらい空間やライフスタイルの変化に対応出来きない空間では、長期間使用する住宅においては結果的に満足ゆく事はないでしょう。住宅デザインは機能美であると考え、家・人・環境が調和する家づくりを目指しています。
村松基安の写真
2011/5/14〜15
住宅の設計に際して追求してきたことは,環境と住まい手の生活との関係を深く洞察することを通して,光や風,時間の経過や季節の移り変わりを生活の中で心地よく感じ取ることができ,豊かさと喜びとともに住み,生きることにができる家を実現することです。皆様の豊かな生活の実現のために力を注いでいきたいと思います。
榎本康三の写真
2011/5/14〜15
住宅は設計者が一人で創る物ではありません、お施主様と対峙しながらじっくりとお話し、創り上げていくものと思います、決して奇をてらわず時の流れに耐えられる物を創らなければならないと考えています。又今後起こりうるであろう大震災に備え免震構造の建物の設計にも力を入れております。
平林繁の写真
2011/5/14〜15
住まいは生活の基盤です。家族に心身ともに安らぎとくつろぎを与えてくれます。家族が常に還ってくるところです。堅牢であり、美しく、また変化しつづけるライフスタイルにも対応できる柔軟なものでもあるべきです。そして住まいは家族みんなが共有する世界で唯一の記憶装置にもなるのです。
小町幸生の写真
2011/5/14〜15
誰もが健康を願い、ぬくもりを感じる家で夢のある生活を望んでいると思います。それを現実のものにするためには「知恵」と「工夫」そして「情熱」が必要です。私たちは『体温を感じる家づくり』をテーマに、自然のエネルギーを享受し、住む人に生きている証を感じる住まいづくりを心がけています。
小町佳吾の写真
2011/5/14〜15
誰もが健康を願い、温もりを感じる家で生活することを望んでいると思います。それを実現するためには「知恵」と「工夫」そして「経験」が必要です。私たちは『体温を感じる家づくり』をテーマに、自然の素材を生かし、住む人に「安らぎ」と「癒し」を与える住まいづくりを心がけています。
松田毅紀の写真
2011/5/14〜15
すまいづくりに想う 住むための家/家は人に見せるためのものでも、売るためのものでもありません。あくまでもそこに人が住み暮らすための「すまい」です。パッシブデザイン/気候風土に合った建物の仕組みや工夫で、機械設備に頼るのではなく、太陽・風・樹木など自然と共生した「居心地の良い」住まいの実現を目指す。
小池賢二郎の写真
2011/5/14〜15
毎日の生活のなかで、ふと、自分たちの家の室内や外観をみることがあろうかとおもいます。そのときに、少しの新しい部分がその都度、発見できるような建物を設計するよう考えています。その様な建物だけが、長い年月に耐えられるのではないでしょうか。
鹿嶌信哉の写真
2011/5/14〜15
住む方の生活に合った住宅の提案をしたいと考えています。そのために、基本設計ではディスカッションや試行錯誤を重ねながら、創ってゆきます。敷地環境・家族構成・住まい方・コスト・デザイン等をバランス良く検討することで、ゆとりや広がりのある住宅にすることが私達のスタイルです。
佐藤文の写真
2011/5/14〜15
住む方の生活に合った住宅の提案をしたいと考えています。そのために、基本設計ではディスカッションや試行錯誤を重ねながら、創ってゆきます。敷地環境・家族構成・住まい方・コスト・デザイン等をバランス良く検討することで、ゆとりや広がりのある住宅にすることが私達のスタイルです。

会場情報

さいたま市プラザノース

地図をクリックすると拡大します
埼玉県 さいたま市北区 宮原町1丁目852番地1

開催スタジオ

ASJ SAI-no-KUNI STUDIO
ASJ 彩の国スタジオ へのお問い合わせはこちら
048-653-9068