TOP

イベント

第4回未来をのぞく住宅展のイメージ

第4回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
角直弘の写真
2011/9/9〜11
住まい手と土地の固有性を空間として紡ぎ出すことに魅力を感じています。単純な箱ではない機能性と精神性をもった美しい生活背景としての住まいを提案できればと思います。条件が難しければ難しいほど、オリジナリティーのあふれるいい建築になるのではと考えてますから、どんどん無理難題をふっかけてください。
水田康資の写真
水田康資
2011/9/9〜11
住まい手の引出しの中に納められた沢山の未現像フィルムを、様々なコードによって抽出し、空間として現像して見たいと考えています。
堀部直子の写真
2011/9/9〜11
頑張らなくても楽しく、美しく、住みこなせる家づくりを目指しています。住まいは住まい手の思いの数だけ、果てしなく可能性があります。一生に一度かもしれない家づくり、枠にとらわれず、住まい手と一緒にその思いを形にしていきたいと考えています。
大江一夫の写真
2011/9/9〜11
「自然」の光・風・緑……五感を感じる建築.「記憶」に残る風景としての建築。「場」住み手が生活を創造していける場であり、家族という概念を意識させる建築・自然・人の調和を考えた住まい。
大江泰輔の写真
2011/9/9〜11
「自然」の光・風・緑……五感を感じる建築.「記憶」に残る風景としての建築。「場」住み手が生活を創造していける場であり、家族という概念を意識させる建築・自然・人の調和を考えた住まい。
山根徹也の写真
2011/9/9〜11
私は完成した建物をサクヒンとは呼びません。自分が施主の立場になって考えたとき、我が家をサクヒン呼ばわりされるのに抵抗があるからです。我々は施主の建築、住宅に対する知識の足りない部分を補い、提案し、実行するお手伝いをさせてもらっているという事とお金を出すのは誰かということを常に考えています。
荒谷省午の写真
2011/9/9〜11
住まいはまず空間ありきだと考えています。 なぜならば設備的な利便性等は時と共にその都度対応が可能ですが骨格となる空間だけはなかなか後になって変えられる物ではないからです。そこに長く住んでその価値が実感できるような居住空間を目指しています。それが住む人にとって本当の快適性に繋がると僕は信じています。
山本雅紹の写真
2011/9/9〜11
それぞれの家独自の空気が流れ、家族固有の場が年を経つほどに強まる空間、そのような住まいをつくりたいと考えています。また家族の記憶、人生、そして歴史の一部になるような住宅をつくりたいと考えています。
澤村昌彦の写真
2011/9/9〜11
住まいとは外的ストレスから解放される癒やしの場です。 日常的に住まい手の感性に働きかける豊かな空間を実現し、 そこでのアクティビティが活性化するようなおおらかさが大切だと考えています。 また、住まい手だけでなく自分自身も認識を新たにするような空間を目指しています。
福田浩明の写真
2011/9/9〜11
家族が苦楽を共にし、生活するための棲家です。大切なのは暮らしが楽しくなるような、ほっこりできる居心地の良い居場所造りと考えます。それは、人の心身にとても優しく棲家に溶け込む自然素材と、プランニング、住み手の強い思いによって造り上げられます。日本の気候を感じられる棲家を一緒に造っていきたいと思います。

会場情報

京都会館 2F・会議場

地図をクリックすると拡大します
京都府 京都市左京区 岡崎最勝寺町13番地

開催スタジオ

ASJ KYOTO HIGASHI STUDIO
ASJ 京都東スタジオ へのお問い合わせはこちら
075-501-2569