TOP

イベント

第2回未来をのぞく住宅展のイメージ

第2回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
芳賀敏夫の写真
芳賀敏夫
2011/10/1〜2
私は“開放的な空間=フレキシブルな空間”と“素材それぞれが持つ魅力”をキーワードに設計をしてきました。開放的であることは精神的な豊かさと同時に、満ち溢れる光と自由な通風も可能にします。素材の魅力は、「木」や「紙」や「土」だけでなく、工業製品の「鉄」や「ガラス」のような基本工業素材にも宿っています。
日比生寛史の写真
2011/10/1〜2
人の性格が一人ひとり違うように、敷地形状・立地条件・家族が違えばそこに建つべき住宅は変わるべきです。私達は様々な制約も敷地の個性だと解釈し設計に取り組みます。家づくりにおける私達の役割は、様々な制約や条件の中で家族の要望を満たすことは当然として将来を見据えた提案や+αのサプライズを提案することです。
藤間利一の写真
2011/10/1〜2
QUALITY LIFE  建築として一番大切なことは、そこに暮らす私たちの心を豊にすることではないでしょうか。ゆったりとくつろげる心地よさと自然と共に生きるような建築を求めて暮らす人と一緒に考えます。そこで過ごす時が一番のやすらぎとなるような、そんな空間づくりのお手伝いをしたいと思います。
大澤和生の写真
2011/10/1〜2
住宅設計は想いを聞くことから始まります。 機能・デザイン・可変性という要素は条件によってバランスされますが、想いが方向を決めるからです。 話を重ねるとそれは鮮明になり、時には気づかずにいた物が浮き彫りになります。 個々の家族にオンリーワンの住まいを、と願っています。
小澤数晃の写真
2011/10/2
家づくりはお施主さんとの協同作業です。‘会話’を重ねることで見えてくるものを大切にし、そのお施主さんとその場所にしかない空間を一緒に愉しくつくる事を心がけています。
黒川浩之の写真
2011/10/1
住宅を設計するときにいつも考えているのは、今の生活を写しとるだけではなく、そこで何十年か暮らしていくその姿が、皆さんに思い描けるような家にしたいということです。そんな家を一緒に形にしていきましょう。
池田佳人の写真
2011/10/1〜2
唯一無二な敷地条件に対して、その環境を読み解く事は必須ですが、それ以上に施主とのディスカッションの場を大切にし、そのプロセスの中から導き出されるプログラムを素直にカタチにして行く事を第一に心掛けています。
坪井当貴の写真
2011/10/1〜2
毎日の生活を心地よく暮らしたい。誰もが想うそんな当たり前の感覚を大切にしたいと思っています。心地よい衣服を身に纏うような感覚、依頼者にとって生きた「環境」をデザインすること。シンプルですが、いつもそこが原点だと思っています。
坪井一代の写真
2011/10/1〜2
毎日の生活を心地よく暮らしたい。誰もが想うそんな当たり前の感覚を大切にしたいと思っています。心地よい衣服を身に纏うような感覚、依頼者にとって生きた「環境」をデザインすること。シンプルですが、いつもそこが原点だと思っています。
岡村裕次の写真
2011/10/1〜2
人にはそれぞれ固有の生活、家族、将来像などがあります。そして住宅もまた建て主にとって固有のものです。既存の価値観にはとらわれず、対等な立場で対話を繰り返しながら、共同作業の末にできあがるものが理想の住宅だと考えます。

会場情報

北とぴあ 地下1F・展示ホール

  • キッズスペースあり
地図をクリックすると拡大します
〒114-0002 東京都 北区 王子1-11-1

●駐車場完備(有料)

ご来館の際は、できるだけ電車・バスなどの公共交通機関を
ご利用下さいますよう、ご協力をお願いいたします。

●最寄り駅
王子駅までの所要時間
・東京駅から約25分(京浜東北線)
・新宿駅から約40分(山手線田端で京浜東北線に乗換え)
・目黒駅から約35分(地下鉄南北線)

JR京浜東北線 / 王子駅下車北口より徒歩2分
地下鉄南北線 / 王子駅下車5番出口直結
都電荒川線 / 王子駅前駅より徒歩5分
東京メトロ南北線 王子 5番出口 直結
京浜東北線 王子 北口 徒歩2分
都電荒川線 王子駅前 徒歩5分

開催スタジオ

ASJ TOKYO KITA STUDIO
ASJ 東京北スタジオ へのお問い合わせはこちら
03-3907-9201