TOP

イベント

第15回未来をのぞく住宅展のイメージ

第15回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
眞野サトルの写真
2012/3/31〜4/1
住まいは、Safety(安全)and functional(機能性)and moreを心がけて取組んでいます。とても難しいけれども古く善くなる住宅を目指しています。大きさや形で家の価値が決まるわけではなく予算の制約はあっても豊かな生活を実現でき、普遍的に住まえる事が一番だと思います。  
山根秀明+IMUの写真
2012/3/31〜4/1
家族との対話、自然との対話を生み出し、素材とデザインにこだわり、時間がゆったり流れるような住宅を提案していきたいと思います。
原浩二の写真
2012/3/31〜4/1
家づくりは施主、施工会社、建築家の共同作業です。三者の信頼関係を築くことが家づくりの第一歩。完成までの約一年は様々な困難や問題が待ち受けていますのでそれを乗り越えるエネルギーも必要です。完成時にはそんな苦労も笑って話せる家作りをしたいと思います。
谷ノ口義弘の写真
2012/3/31〜4/1
住まいとは、雨や風・地震等の災害から人々を守る役割を担いながら、住まい手の安心感や家族のつながり、そして生活されるみんなの心が豊かになるような空間創りを考えています。そんな空間づくりの第1歩は住まい手の夢や希望であり、それをできる限り具現化するのが建築家のあり方だと私は考えます。
今川忠男の写真
2012/3/31〜4/1
大瀧珠乃の写真
2012/3/31〜4/1
住まいは日々の生活をつつむ器です。 その器は、家族の幸せを願う気持ちが溢れる器であってほしいと思います。 そこで生まれ、そこで育ち、そして終の棲家となる家。 いつまでも愛着を持って住み続けたいと思える家を住まい手のこころに寄り添い、ともにつくっていきます。
門内一生の写真
2012/3/31〜4/1
既成概念にとらわれることなく、自らの五感から得れる情報に忠実にそこに本質的に必要とされているものを導出し、過度な表現を排しより普遍性をもった建築物へと具象化できればと考えています。 ―できるだけ少ない要素で、より多くの感動を― そんな建築を目指しています。
高橋洋一の写真
高橋洋一
2012/3/31〜4/1
住宅は、ただ買う物ではなく、人生を創る物であると考えます。どんな家に住みたくて、どんな生活がしたくて、どんな将来像を描いているのかを徹底的に考える、いい機会であるべきだと考えます。つまり、家に生活を合わせるのではなく、どれだけ生活に合った家を創る事が出来るかが、理念であり、こだわりです。

会場情報

BiG SHiP(米子コンベンションセンター)1F・情報プラザ

地図をクリックすると拡大します
鳥取県 米子市 末広町294

開催スタジオ

ASJ YONAGO STUDIO
ASJ 米子スタジオ へのお問い合わせはこちら
0859-33-3778