TOP

イベント

第76回未来をのぞく住宅展のイメージ

第76回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場 1

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

会場 2

日時
参加費
無料
参加建築家
5 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
井上昌彦の写真
2012/4/7〜8
住まいの設計は、表面に現れる姿かたちを整えることや、機能や性能の追求だけではありません。いちばん大切なことは、暮らし方をデザインすることだと考えます。そこにはどのような光が入り、どのような風が流れるのか、そこでは美しい時が流れていくのか。これからの暮らし方についてじっくり考えてみませんか?
伊藤孝の写真
2012/4/7〜8
住宅とは、家族や人とモノ、環境との関係性を具現化する、そんな機能が詰まった容器だと考えています。生活スタイル全体をデザインすることを念頭に入れ、それに見合った素材、形状、質感などを検討します。いろんな場所でいろんな場面が展開する気持ちのいい、豊かで多様性のある空間をつくっていきたいと思っています。
岡本一真の写真
岡本一真
2012/4/7〜8
プリヤとは、サンスクリット語で『最愛の・・』『お気に入りの・・』を意味します。お気に入りの色や光や素材で充たされた住まいは、心と身体をイキイキさせてくれる特別な存在です。プリヤデザインでは、住む人のライフスタイルに合った『最愛の・・』『お気に入りの・・』住まいづくりをお手伝いさせて頂いています。
高取愛子の写真
2012/4/7〜8
プリヤは,サンスクリット語で「最愛の」を意味します。私たちにとって建築設計とは,一人一人の想いに寄り添い,土地の特性に耳を傾け,環境との調和を図ること。プリヤデザインでは自然界にあふれる素材や色形の永遠の美しさを手がかりに,その時,その人,その場所だからこそ実現しえる「最愛の」空間創造を目指します。
向阪一郎の写真
2012/4/7〜8
「そこにあるべきもの」を発見することで光に溢れ風が抜けるすっきりとした空間を造りたいと考えています。
山田直貢の写真
山田直貢
2012/4/7〜8
その場所に、どのような建物が相応しいか。そこでの営みを豊かにするのは、どのような空間か。そんなことを常に考えながら、そこに住まう方との対話を重ねていきたいと考えています。
森本雅史の写真
2012/4/7〜8
使い手の持つイメージを大切にしながら心地よい空間へと具体化し、個性がにじみ出てくるような建物を提案します。それぞれの生活・活動をやさしく包み込む素地となる空間を創っていきたいと思っています。
加藤智貴の写真
2012/4/7〜8
住宅とはライフスタイルがひとつの容(カタチ)に表れたものだと思います。個人や家族をより知ることが住宅設計の基本と考えています。
井上昌彦の写真
2012/5/12〜13
住まいの設計は、表面に現れる姿かたちを整えることや、機能や性能の追求だけではありません。いちばん大切なことは、暮らし方をデザインすることだと考えます。そこにはどのような光が入り、どのような風が流れるのか、そこでは美しい時が流れていくのか。これからの暮らし方についてじっくり考えてみませんか?
山田直貢の写真
山田直貢
2012/5/12〜13
その場所に、どのような建物が相応しいか。そこでの営みを豊かにするのは、どのような空間か。そんなことを常に考えながら、そこに住まう方との対話を重ねていきたいと考えています。
大森尚子の写真
2012/5/12〜13
「住まい」はうつわです。暮らしの食事・排泄・睡眠を守り、笑いやいさかいを生み出し、人の誕生や死にも立ち会います。必要なのは確固たる「自分の暮らし」。原点は「あなた」。軸となるのは「あなたがどんな暮らしを望むのか」です。一期一会の組み合わせによる「あなたの住まい」をご一緒に考え、提案します。
真田一穂の写真
2012/5/12〜13
住む人らしさを”かたち”にする。 家づくりの過程そのものを建主の方、工事にかかわる皆さんと楽しみたいと思っています。既成概念にとらわれず、住まいのかたちを一緒に考えていきたいと思います。
窪江進次の写真
窪江進次
2012/5/12〜13
建築物は人間の精神の拠り所である宗教建築から、経済活動を支える工場まで多面性を持っています。その中でも住宅は、人間社会を構成する最少単位である家族の器であります。その家族の器である家は、全ての建築物の機能を包含したものでなくてはなりません。つまり高い精神と、機能性を持つ必要があります。

会場情報

イオンモール鈴鹿 2F・イオンホール

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒513-0834 三重県 鈴鹿市 庄野羽山4丁目1-2

●お車をご利用の方
鈴鹿サーキットから北へ3km
四日市市から車で約30分./ 津市から車で約30分
亀山市から車で約15分./ 近鉄白子駅から車で約20分
・国道23号、四日市方面:柳ランプウェイより中央道路へ入り、亀山方面へ直進約5キロ
・国道23号、津方面:寺家5丁目交差点を左折し、サーキット道路を亀山方面へ直進約8キロ
・国道1号線:汲川原町交差点を鈴鹿サーキット方面へ。汲川原橋を渡り左折し直進約1キロ
・鈴鹿インターチェンジ:左折しアクセス道路を道なりに進み、汲川原橋を渡り左折し直進約1キロ

桑名市民会館 展示室

地図をクリックすると拡大します
〒511-0068 三重県 桑名市 中央町3丁目20

開催スタジオ

ASJ MATSUSAKA・YOKKAICHI STUDIO
ASJ 松阪・四日市スタジオ へのお問い合わせはこちら
0598-51-0936