イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第6回建築家展のイメージ

第6回建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
14 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
柏木学の写真
2012/5/19〜20
光と風が抜け、時計やカレンダーがなくても、時間の流れや季節の移り変わりが感じられる……そんな五感の働きを取り戻せる空間を造り続けています。いっしょに時間をかけた後の住まい心地は、きっと格別のはずです。常に我々も住みたいと願う家づくりを心がけています。
柏木穂波の写真
2012/5/19〜20
光と風が抜け、時計やカレンダーがなくても、時間の流れや季節の移り変わりが感じられる……そんな五感の働きを取り戻せる空間を造り続けています。いっしょに時間をかけた後の住まい心地は、きっと格別のはずです。常に我々も住みたいと願う家づくりを心がけています。
郷田修身の写真
2012/5/19〜20
ここちよい場面-scene-について考えています.場面をつくるのは、部屋の広がりやつながりであり、使い手の癖や間合いであり、朝夕のそして季節のうつろいです.これら空間、人間、時間にまつわる無数の襞を操り、使い手にとっての最良の組合せを見つけ出す行為こそが私にとっての建築設計です.
河野有悟の写真
2012/5/19〜20
対話を重ねて、住まいに対する価値観と家づくりのプロセスを共有することが最も大切だと思っています。また、敷地のもつ特徴や条件を活かしながら、光や風、景色や庭などの室内と屋外の関係を生みだして、生活の変化にも柔軟に対応できる家。そこにしかない、心地よさと美しさをもった家をつくっていきたいと思います。
清水禎士の写真
2012/5/19〜20
私たちは設計に対して、コミュニケーション・さまざまな視点・五感を大切に・上質な空間・コストバランスの5つの理念を設計コンセプトの柱として位置づけています。 住宅は住む人(施主)あっての建築である故、この5つの理念を住む人(施主)にあわせて柔軟に対応しながら設計を行います。
清水梨保子の写真
2012/5/19〜20
ずっと家にいたい、早く家に帰りたい、と思って頂ける家をつくりたいと思っています。 そのために私たちは、設計監理の経過において、 お客様とのコミュニケーションをとても大切にしています。 好みのデザインに囲まれ、使いやすさや心地よさも充実している、 そんな贅沢な住まいを提案しています。
福島慶太の写真
2012/5/19〜20
長く気持ち良く住める「家」をつくるように心がけています。日当たりや風通しに配慮して使いやすくするのはもちろんのこと、良い雰囲気のデザインにする事も、末永く毎日の暮らしを豊かにすると考えています。
遠山麻子の写真
2012/5/19〜20
家とは、毎日の暮らしを豊かで楽しいものにも、煩わしいものにも変えてしまう力があると考えます。 古くなって傷がついても、大切に手入れをしながら愛着をもって住み続けられるような家を、 住まい手と一緒につくることができればと思っています。
藤田征樹の写真
2012/5/19〜20
風土、自然、伝統、歴史等を受け継いできた建築は誰もが美しく、気持ちよく感じるものであると思います。一方で現在作り出されている建築はこのあたりのことをないがしろにしてきたように思います。私は現代の環境をふまえつつ、過去と未来を繋ぐことが出来る現代の快適で美しい住まいを目指したいと 考えています。
古川泰司の写真
2012/5/19〜20
家はプリミティブなものです。家が住まい手と密接につながっている。家は人を守り人を待つところ。それこそが家。 家はそのようなものであって欲しい。住むこと、暮らすこと、その原点に立った家づくり。そんな家づくりのお手伝いが出来ればと考えています。
田代敦久の写真
2012/5/19〜20
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
前田敦の写真
2012/5/19〜20
5つのテーマに特化した家づくり 1)愛犬と快適に暮らす家づくり 2)愛猫と快適に暮らす家づくり 3)変形敷地を活かす家づくり 4)こだわりを楽しむ家づくり 5)土地・中古物件探しからの家づくり
山﨑勝の写真
2012/5/19〜20
建物を建てる際の最も基本的な条件は建主のライフスタイルにあります。 そのため私たちは建築家としてのデザインを建主に押し付けることはありません。 建主の目標とするライフスタイル実現のために、「Light(光)&Space(空間)」をコンセプトに日々、設計に取り組んでいます。
久保宗一の写真
2012/5/19〜20
建物を建てる際の最も基本的な条件は建主のライフスタイルにあります。 そのため私たちは建築家としてのデザインを建主に押し付けることはありません。 建主の目標とするライフスタイル実現のために、「Light(光)&Space(空間)」をコンセプトに日々、設計に取り組んでいます。

会場情報

タワーホール船堀 展示ホール

地図をクリックすると拡大します
東京都 江戸川区 船堀4丁目1-1

開催スタジオ

ASJ TOKYO HIGASHI STUDIO
ASJ 東京東スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-70-3151
03-3675-4760
03-3675-8524