TOP

イベント

第23回未来をのぞく住宅展のイメージ

第23回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
渡邉武の写真
2012/5/19〜20
1973年開設以来、一貫してお客様との1対1の対話を重視したお客様本位の設計・監理業務を心掛け、地元の風土・気候に対応した住まいから、公共建築の設計・監理を手掛けて参りました。小さな事務所ですが心のこもった温もりのある建築を提案して参ります。
佐藤孝の写真
2012/5/19〜20
建築はその用途に関わらず、快適な空間をつくるという事が共通のテーマです。住宅で求められる快適性は、公共建築物で求められる一般解的なものとは違い、ご家族の個性が色濃く出ます。私達はその個性を読み取りながら、建物だけの提案ではなく、それをきっかけとして生み出される生活シーンを大切に案を練り上げます。
倉島和弥の写真
2012/5/19〜20
その空間にいるとホッとするような「なごみの空間」を目指しています。強さ、便利さ、快適さをふまえた上で、家族の意見が反映された住まいこそが、良い住宅です。出会ってからイメージを広げていきますから、各々違うデザインが生まれます。設計を引き受ける条件は、私どものコンセプトを理解していただけることのみです。
白崎泰弘の写真
2012/5/19〜20
家は永続的に使いつづけられ、しかもライフステージが刻々と変わっていきます。また、家は家族の喜怒哀楽を受け止める容器であり、家族にとって歴史的な日の様子など、家の記憶はとても大事なものです。記憶に残る家をつくりたいと思っています。
白崎治代の写真
2012/5/19〜20
デザインや性能が充足しただけでは住宅としては不十分で、そこには「遊び心」が欠かせません。光や外の景色を楽しんだり、飾ってみたりといった「遊び」によって、空間が楽しいものになり、暮らしが豊かになると思うからです。「遊び心」を忘れずに、設計にのぞみたいと考えています。
上島拡和の写真
2012/5/19〜20
光・景色・空気感といった・・・その計画地が持つ【魅力】を最大限生かす事、また、建て主様との【対話】を大切に一つ一つデザインしています。間接照明やインテリアの提案までトータル提案しています。心地よく、ワクワクできる・・・そんな空間を意識して設計しています。
黒川浩之の写真
2012/5/19〜20
住宅を設計するときにいつも考えているのは、今の生活を写しとるだけではなく、そこで何十年か暮らしていくその姿が、皆さんに思い描けるような家にしたいということです。そんな家を一緒に形にしていきましょう。
増子順一の写真
増子順一
2012/5/19〜20
手をかけることで愛着が増していく。愛着のあるモノは新品にはない価値がある。家もヴィンテージジーンズのようであったらいいと思う。住むほどに愛おしくなる家には、時を経たものにしか醸しだせない味がある。<br>Vintage modern house何年過ぎても変わらない「価値」のある空間で暮らそう。
吉川直行の写真
2012/5/19〜20
住宅は住まいながら住み手が造りあげていくものと捉え、 基盤である「シンプルな箱造り」のお手伝いとして、フレキシブルな可能性と可変性のために「素」なデザイン設計を心掛けています。 お客様との対話を何度も重ね、私達の持っているすべてを出し切って設計に取り組んでいきます。
清利幸の写真
2012/5/19〜20
もっと、ずっと、ケンチクを楽しもう。 好きなモノを身に着けるとウキウキするように、憧れのモノに乗るとワクワクするように、お気に入りの場所で過ごす時間は日々を充実させてくれます。 自然や仲間、家族とのつながりを大切に、居心地のいい空間で豊かな人生を楽しむ。 そんなケンチクを追求しています。

会場情報

郡山市民文化センター 1F・展示室

地図をクリックすると拡大します
福島県 郡山市堤下町 1番2号

開催スタジオ

ASJ KORIYAMA STUDIO
ASJ 郡山スタジオ へのお問い合わせはこちら
024-927-8009