TOP

イベント

第22回夏の建築家展のイメージ

第22回夏の建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
川畑昌弘の写真
2012/8/18〜19
住まいを創ることは、建主にとって一生の大仕事。そのことを肝に銘じ、伸び伸びと生活し、住まいに愛着を持ち、世代を越えて住み継がれていく事に耐えうる確かな構造設計に基づいた構造体と耐久性を考えた設計、施工管理に重点を置いた、住まい手の想いを最大限に引き出す住まい創りが大切だと考えています。
久成文人の写真
2012/8/18〜19
何よりもシンプルで気持ちよく!クライアントの方々がこれまで体験することのなかった住空間について、いっしょに考えながら創っていく姿勢を大切にしています。まずは、お会いしましょう!
堀部直子の写真
2012/8/18〜19
頑張らなくても楽しく、美しく、住みこなせる家づくりを目指しています。住まいは住まい手の思いの数だけ、果てしなく可能性があります。一生に一度かもしれない家づくり、枠にとらわれず、住まい手と一緒にその思いを形にしていきたいと考えています。
長尾健の写真
2012/8/18〜19
生活の場として最適な空間づくりを行なっています。地域性や風土を考慮した素材、色彩でデザインし、流行に左右されず、長くつき合える建築を目指しています。
天野拓夫の写真
2012/8/18〜19
いつも思い浮かぶのは祖父の家である。昔ながらの家で決して機能的ではないけれど、家族の笑い声が絶えなかった・・・。家とは家族の思い出そのものだと思う。建築(住宅)はまさに日常の存在である。家族の思い出とともに記憶に残る家。「家に帰ろうか」そんな言葉が浮かんでくるような・・・。
天久和則の写真
2012/8/18〜19
住宅とは人間の生活をやんわりとカタチ創り、そこで流れた時間、光や風、経験などそれぞれの記憶に深く沁み込んでいくものです。そんな時間や空間、自然との関係を大切にしながらクライアントの多様な想いを具現化し、そこで暮らしていく風景を一緒に築き上げていければと思います。
樋口章の写真
2012/8/18〜19
住む人が本質的な部分で生き生きと暮らせる空間、心を刺激し、時には力を与え安らぎを与えてくれる場所を造りたいと思っています。住まい手どうしの関係を空間としてどう関係付けるか、光や風、緑など自然との関係をどう考えるか、空間を構成する素材の強さ、弱さ、優しさ、暖かさ、冷たさなどをどう活かすかを考えます。
星川将一の写真
星川将一
2012/8/18〜19
日本の住宅文化には素晴らしい歴史と文化が備わっています。それらを知らずに人生を送るのと、知っておくのとでは大きな違いがあると思います。今、我々の身をまとう住宅に対し、本当のスタイルを知り、そこで「住まう」ということは重要な人生のアイテムではないでしょうか・・・。

会場情報

サンメッセ香川 2F・サンメッセホール

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒761-0301 香川県 高松市 林町2217-1

- 路線バスをご利用のお客様へ -

高松駅バスターミナル(8番乗り場)より「サンメッセ・川島・西植田線」にご乗車ください。
「サンメッセ香川」バス停にて降車ください。

開催スタジオ

ASJ TAKAMATSU STUDIO
ASJ 高松スタジオ へのお問い合わせはこちら
087-841-0303