TOP

イベント

未来をのぞく住宅展のイメージ

未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
15 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
木下道郎の写真
2013/6/14〜15
住まいは複数の人間が一緒にくらす場です。みんなの領域が豊かで、人が集まって楽しいことが大切です。住まい手の個性に建築家の創造力が組み合わさって豊かな空間がうまれるのだと思います。太陽の動き、風の流れ、季節の移り変わりなど「自然」が身近に感じられる家がいいと思います。
山本学の写真
2013/6/14〜15
「人は家を造り、家は人を創る」と言います。暮らしによって人間が形成されると言っても過言ではありません。クライアントの生活を十分考慮し、敷地の持つポテンシャルを最大限引き出せるように設計しているつもりです。
押尾章治の写真
2013/6/14〜15
与条件に応じて敷地を可能な限り使い切りたい。その過程をクライアントと共有し整理することを通して、敷地内だけでなく周辺環境や社会に対しても新たな意識を広げたい。そういう意識の広がりが結果的に生活の豊かさにつながるのだと思う。
小巻依里子の写真
2013/6/14〜15
どんな周辺環境や敷地条件であっても、伸び伸びとした空間を作りだしたい。やはり家では、思いっきり背伸びできることが大事だと思います。
中尾英己の写真
2013/6/14〜15
設計は、打ち合わせやヒアリングをじっくりと行い、その内容を理解し、いかに展開するかであると考えます。使い勝手や素材感を大切にして、自己主張しすぎない『佇む』建築。また、造形美や機能美のみにとどまらず、楽しみを感じられる場や空間が建物の中にいくつも存在する、そんな建物を追求していこうと思っています。
川島真由美の写真
2013/6/14〜15
「そこに住む人の住まいがどんな空間だったら最も心地よい住まいとなるか」ということを、1つ1つの住まいにおいて、様々な視点からじっくりと一緒に考えさせていただきたいと思います。
関川直樹の写真
2013/6/14〜15
私たちはいつも住まわれる方の顔を思い出しながら家づくりをしています。 住まう方へのたくさんの細やかな思いやりから素敵な家はうまれると思っています。 どんな些細なことでもお聞かせくださるとうれしいです。
鶴岡えみの写真
2013/6/14〜15
私たちはいつも住まわれる方の顔を思い出しながら家づくりをしています。 住まう方へのたくさんの細やかな思いやりから素敵な家はうまれると思っています。 どんな些細なことでもお聞かせくださるとうれしいです。
吉田研介の写真
2013/6/16〜17
住まいはその人の人生そのもの、生活そのもの、思想そのもの、センスそのものです。従って思い切り高い理想を揚げ大きな夢を抱いて下さい。それを手伝うのが私たちの仕事です。住まいによって理想や夢を実現しましょう。
久保田章敬の写真
2013/6/16〜17
「豊かな時間」を生み出すこと。それは私にとって、建築を含めたあらゆるもの作りの原点だと考えております。「豊かな時間」には未知なる神秘の世界が繰り広げられており、果てしない広がりと深い奥行感が存在しています。こうした魅力溢れる世界をかたちにすること。それが私の役割だと感じております。
大澤和生の写真
2013/6/16〜17
住宅設計は想いを聞くことから始まります。 機能・デザイン・可変性という要素は条件によってバランスされますが、想いが方向を決めるからです。 話を重ねるとそれは鮮明になり、時には気づかずにいた物が浮き彫りになります。 個々の家族にオンリーワンの住まいを、と願っています。
松尾宙の写真
2013/6/16〜17
住宅が建つ敷地は、他に同じ場所はなく特別な場所です。その土地の条件や環境などを丁寧に読み解き、クライアントの要望に沿って設計に反映していく事で、その場所にしかない、クライアントにとって唯一無二の住宅ができると考えています。
松尾由希の写真
2013/6/16〜17
住宅が建つ敷地は、他に同じ場所はなく特別な場所です。その土地の条件や環境などを丁寧に読み解き、クライアントの要望に沿って設計に反映していく事で、その場所にしかない、クライアントにとって唯一無二の住宅ができると考えています。
小山貴弘の写真
2013/6/16〜17
「暮らし」は人を創ります.私どもはクライアントとの対話の中から「想い」を抽出し、その場所にこれからおこる「人の営み」や「時」を刻み込むことのできる余地をもった建築をつくります.建築家とクライアントの信頼関係がよい住宅を創ります.その過程を存分に楽しみましょう.
田中淑恵の写真
2013/6/16〜17
新たなる家への思いが強ければ強いほど、イメージが整理仕切れず悩んでおられると思います。それらを、一緒に、解きほぐし、整理し、新たな視点でのアイデアも盛り込みながら、シンプルかつ奥行きのある住まい空間をカタチにしていくのが最も大切なポイントであり、私達の仕事だと考えています。

会場情報

東京芸術劇場 5F・ギャラリー2

地図をクリックすると拡大します
東京都 豊島区 西池袋1-8-1

開催スタジオ

ASJ TOKYO KITA STUDIO
ASJ 東京北スタジオ へのお問い合わせはこちら
03-3907-9201